備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

西洋音楽史年表 〜 ピアノ

昨日は、
ペルセウス流星群から芋づる式に、
 〜 世界天文年 〜 400年前ガリレオが 〜
と、ここで「西洋音楽史年表」が登場し 〜
という、話の流れになったわけですが、

Sさんから、今年は”ピアノ誕生300年”とお教えいただき、
くだんの年表にどう書いてあるか、見てみました。


ただし、
この本の原著は、イギリスで1990年頃にシリーズで出版されたものであり、この20年に多くの新しい史実が明らかになっていることと思われます。
あくまでも、この年表に”ピアノ”がどう現れてくるか、であります。

興味の赴くまま恣意的に選んでいます。
また、* は、ワタクシの記憶を補強するために勝手にいれたものです。


 *(18世紀はじめ、現代のピアノへと進化する元となった発明がされたらしい)

1732 ロドリコ・ジェスティーニ(1685-1743)が<ピアノとフォルテを持つチェンバロのためのソナタ>をフィレンツェで出版。
 *(この時期、チェンバロとかクラヴィアとかは、オルガン以外の鍵盤楽器の総称でもあったらしい。)   

1750 J.S.バッハ(1685-1750)、ライプツィヒで没
 *(ヘンデル 1685-1759)

1763 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)がパリで演奏。
 *(ハイドン 1732-1809)

1775 ジェームズ・ワットが蒸気機関を完成する。
1776 7月4日アメリカ独立宣言。
1779 鋳造鉄製橋梁がシュロプシャーのアイアンブリッジに建設される。
    *(世界初の鉄橋、コールブルックデール橋。世界遺産)
1781 ウィリアム・ハーシェルが天王星を発見。

1784 モーツァルトがヴィーンで6曲のピアノ協奏曲を作曲する。
   *(たぶん14〜19番)
1786 現存する最古のグランド・ピアノをジョン・ブロードウッドが製作。

1791 モーツァルト没。

1795 ベートーヴェン(1770-1827)のピアノ協奏曲第1番および2番、ウィーンで初演。
1798 ベートーヴェン、ピアノソナタ作品13<悲愴>を作曲。
1800 カルル・チェルニーがモーツァルトのピアノ協奏曲を弾いてヴィーンでデビュー。
1802 ムツィオ・クレメンティが3曲の大規模なピアノソナタ作品40を出版。

1806 ベートーヴェン、交響曲第4番、ヴァイオリン協奏曲、ピアノ・ソナタ<熱情>を作曲。

1811 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番、ライプティヒで初演。
1811 ピアノのダンパー・ペダルが発明される。



1814 金管楽器にヴァルヴが取り付けられたことにより、半音奏法が可能になった。
1814 ジョージ・スティーヴンソン、最初の蒸気機関車「ブリュッヒャー」を建造

1818 ベートーヴェン、ピアノ・ソナタ変ロ長調作品106<ハンマークラヴィーア>を作曲。

    *(ハンマーで叩いて音を出すクラヴィア、つまり”ピアノ”)
1819 シューベルト(1797-1828)、ピアノ五重奏曲<ます>を作曲。
1820 ピアノに初めて鉄製の枠が使われた。

1821 ベートーヴェンの最後のピアノ・ソナタ2作、作品110および111が作曲される。

1827 シューベルト、<冬の旅>および2つのピアノ三重奏曲を作曲。
1827 べートーヴェン、ヴィーンで没(57才)
1828 シューベルト、弦楽五重奏曲ハ長調および最後の3つのピアノ・ソナタを作曲。ヴィーンで没(31才)

*(1830 ショパン 1810-49、ピアノ協奏曲1番2番)
1831 ローベルト・シューマン(1810-56)の初期のピアノ作品が作曲される。
1832 テーオバルト・ベームが画期的な指づかいのシステムによる最初のフルートを発明


8/16朝 ちょこちょこ直しました。
初めて文字に色をつけたのであります。はぁ〜〜〜。
MacOSは元々こういうところ、使う人にやさしいコンセプトなんだけど、
マイクロソフト標準で作ってあると、ややこしくなってしまう〜
どこか、Macにやさしいところに引っ越したいなあ。
[PR]
by alarekko | 2009-08-15 23:07 | 年表、一覧など