備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロムス その2 

再びですが、
プロムスのavailable now on BBC iPlayerで、1週間分の録音が聴けます。

で、今、昨夜(日本時間今朝未明)の
ファビオ・ルイージ&ドレスデンシュターツカペレのコンサート、
(ショパン2番withランラン と アルプス交響曲)
録音が聴けるようになったかなあと、行ってみました。

聴いております。 が、
Listen nowというボタンだけでなく、
Watch nowというボタンがあったのです。

「Prom 56: Lang Lang Plays Chopin」150分のTV番組のようです。
なぜだかわからないけど、繋がりませんでした。
(はじめは、混雑してただけのようでしたが、
ショパンを聴き終わってからもう一度やってみたら、繋がって、
どうも、UK国内のみのサービスのようだとわかりました。
ランラン人気、すごい!)


先日のピアノトリオの夜の
Prom 52: Schnittke, Shostakovich
ゲルギエフ指揮  ロンドン交響楽団
すごく、すばらしかったです。
(月曜日頃まで聴けます)

演奏そのもの以外にも、
このプログラムはゲルギエフの強いメッセージでもあるし、
今になってようやく実現したものでもあるんじゃないかと、
いろいろ感じたことはあるけど、複雑ですぐには書けません。
プログラムノートをリンクしました。

Schnittke  Nagasaki(1958)(UK初演)
Shostakovich  Symphony No 8(1943)

オラトリオ長崎は、
読響が、11月に日本初演するようです。
[PR]
by alarekko | 2009-08-28 12:06