備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

曲は、バイオリン協奏曲 ?

昨夜、フィギアスケートをテレビで見ていて、

「   リッポンのフリーの演技、曲は、バイオリン協奏曲  」

  ・・・・・・

うん?
はあ〜?
それだけ?
字幕も出ない?

「ピアノ協奏曲 第二番   」
うん?それだけ?
ラフマニノフの とか、つけてくれなきゃ〜
っていうようなことは
これまでなんどもありましたけれど、
ばいおりんは、はじめてだわ。

知らない曲だったので、調べてみました。
<リッポン 曲>で検索したら、すぐわかりました。
作曲:サミュエル・バーバー でした。
今度、ちゃんと聴いてみたいと思います。

オリンピックのシーズンに、アメリカの新星リッポン(19歳)が、
アメリカの作曲家バーバーの曲で滑る。
それも、有名曲「弦楽のためのアダージョ」じゃなくてね。
そういう点も、興味深く思います。

キムヨナさんも、
実況アナウンス「ピアノ協奏曲ヘ長調」のみ、
でした。
ガーシュインっぽいなとわかりましたけれど、確認。
<キムヨナ 曲>で検索したら、すぐ出て来たのが
『SPは映画「007」シリーズのメドレーを、フリーはガーシュインの「ピアノ協奏曲ヘ長調」を使用すると発表した。』
という8月のニュース記事でした。
(そんなに前からちゃんと発表されてるんじゃないの!
 ”ガーシュインの”をつけてくださいよ〜)
「ピアノ協奏曲」はゴマンとあるわけで、北米で開催されるオリンピックに『ガーシュイン』を持って来たというところがミソなんじゃないんでしょうか! 
そして、彼女もラプソディー・イン・ブルーじゃないのよねえ。


いずれにしても、
「ピアノ協奏曲ヘ長調」、「バイオリン協奏曲」では、
どちらも、曲の紹介になっていません。
「誰それの」ってつけるだけ、2秒もかからないと思うんですよ。

津軽じょんがら節をお聴きください
じゃなくて、
「曲は、津軽三味線です」って言ってるようなもの。
じゃあないでしょうか。

今回はテレビ朝日でしたけど、
数ヶ月前に見たNHKの時は、
字幕も出るし、場合によっては作曲者とか、
映画のタイトルとか、臨機応変に紹介されていて、
比較的よかったように思います。

フィギアスケートで音楽は欠かせない存在ですが、
いつも、その扱いが気になります。

気になる点は他にも、いろいろありますけど、
例えば、あまりにもぶちぶち切ってつないで・・・、とか。
たまに、腹が立ってくることもあります。
いい演技は、音楽が不自然であることが無い です。
[PR]
by alarekko | 2009-10-19 16:21 | フィギュアスケート