備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秋の夜空

このところ、「オリオン座流星群」
何度か耳にします。

国立天文台(のページ)に行ってみました。
「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン の ページ ☆ がありました。

今年は世界天文年だそうでして、
8月にも、国立天文台のページには、行ってみたのでした。記事はこちら ☆ 
「オリオン座流星群」は、三大流星群(しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群)に入っていないなあ。
と思ったら、

「オリオン座流星群」は、三大流星群に並ぶほどの流星数が見られるかもしれませんので、キャンペーンを行うことになりました。

ということでありました。

上の、キャンペーンのページ中程に、星空の図があります。
今日は夜出かけるので、
これをできるだけ脳にインプットして
帰りに、秋の夜空を見上げてみようかな。
でも、予報では、曇りらしい。
それ以前に、
「できるだけ、街灯など人工の明かりが少ない場所を選びましょう。流星などほとんどの天体が出す光は、街灯の明かりなどに比べるととても弱いものです。」
と書いてあります。
そういう場所がないです!


「南半球の高緯度地域を除く、地球上の全域で流星が出現」するそうなので、
人工の明かりの少ない地域の方は、秋の夜空を見上げてみてください。
流れ星が見えるかもしれません。
[PR]
by alarekko | 2009-10-22 10:58