備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

発見

先日ひるどき、
(隣県の)TVKというローカルテレビのシンプルなスタジオに
バロックバイオリンを持った、
イタリアンなおじさまが出ていらっしゃいまして。
ちょっと珍しい場面だったので、
たまたまチャンネルを変える途中にちらっと映ったのを見逃さず、
お名前はメモしたけれども、そのまま忘れていました。

さっき、机の上を整理してる途中で、埋もれた紙切れに
エンリコ・オノフリと書いたメモを発見。
ちょっと調べてみようと思ったところから、
大発見?につながって興奮しています。

(でも、その結果、年末なのに今日も大掃除どころか小掃除にも至らず。
あ〜あ、と、テンション下がりつつも、
しかし、忘れてしまってはその時間もむだになるぞ、
という都合のいい解釈で気を取り直し、
やっぱり忘れないうちに書き留めておくことにしました。)


こういうコンサートの告知 ☆ で、出演されてたみたいです。
(注意! インタビュー音声が出ます)

インタビューの中で、一瞬、目と耳を疑う。
うん?「イル・ジャルディーノ・アルモニコ」?うん?

イル・ジャルディーノ・アルモニコは、
ジョバンニ・アントニーニ(指揮、リコーダー)が率いるバロックアンサンブル。
私のイメージ ☆ は、これでした。(たぶん2000年)
このコンマス氏がOnofriさん。

インタビューの中で、「1994年に録音した四季・・」とでてきて、
試聴できるようになってます。
四季の映像は見つからなかったけれど、
たぶん同じ頃の映像 ☆ 
ビオラダモーレを弾いていらっしゃいます。
リュートの方も手がお若い!

そして、最近の指揮するお姿 ☆ 
モーツアルトの40番のリハーサルです。
身体全体で表現する歌のよう。すばらしい!
と、思ってたら、美しいテノールで管楽器の旋律を歌って指示。
ラフォルジュルネ2006でも、このオケ(たぶん)と来日していらしたんでした。
知らなかったわけではないけれど、結びついてなかった!

数年前に見た時より、画像が格段に増えています。
ヴィヴァルディのヴァイオリンコンチェルト ☆ 
[PR]
by alarekko | 2009-12-07 19:23