備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カンタービレ 〜 ノーベル

昨日あたりから、朝、昼、午後、夜・・・、Fテレビをつけると、
いつも、玉木さんと のだめちゃん
(音読みと訓読みを混ぜたような?言い方ですけど、私の中ではこうなんです)
が、出てる感じです。


ちらっと見かけて気になってたことを今調べてみました。
制作側から公開されてる情報ですけれど、
もし先入観なく映画を見たいとこだわりがおありでしたら、
以下は映画をご覧になってからお読みくださいね。





では、

大層な振りになっってしまいましたが、
TVでもやってたことで、周知の事実かもしれません。
でも、私は今日知って、びっくり仰天したものですから。
同時に、最高の選択だと思いました。

進化した”のだめ”の演奏をするピアニストが決まった顛末が、
のだめ ブログ ☆ に詳しく書かれています。



先日、Pさんの記事でランランのことを拝読したおりに、
彼のホームページに行って、ノーベル平和賞授賞式で演奏したこと、
ノーベル財団の公式映像 ☆ が見られることを知りました。
スピーチがとっても長いんですけど、前後、合間に生演奏があります。
ランランの演奏は、32分くらいからショパン/別れの曲。
そのあと、賞の授与があって、数分聞き流していたら、
ピアノトリオに女性ヴォーカルの演奏が始まりました。
と思ったら、なんと、女性がウッドベース弾きながら歌っています。
なんてかっこいいんだ! エスペランザ・スパルディング。
彼女もやはり二十代半ばの天才!

そして、オバマさんのスピーチが終わって、最後に
ランラン再び登場。リスト/愛の夢
[PR]
by alarekko | 2009-12-19 19:32