備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末に見たい番組 その?


今年は、ベルリンフィルのジルベスター生中継は無いのかもしれません。
さびしいなあ。
自前のデジタルコンサートホールを見てくださいということか?

NHK年末年始特集番組のページ ☆  を見つけたので、
今まで気づいてなかった番組をメモ。(FMの特集で書いたのは除く)

以下、上のサイトからコピペです。


全身音楽体験~大野和士と子どもたち~
12月26日(土)教育 午後3:00~4:30

 世界で活躍する指揮者・大野和士が子どもにプレゼントする、クラシック音楽特別講座。
 取り上げる曲は、「火の鳥」(ストラヴィンスキー)、「牧神の午後への前奏曲」(ドビュッシー)の2つのバレエ音楽。いずれも、天才バレエダンサー・ニジンスキーを擁し、20世紀初頭に世界を魅了したロシア・バレエ団の代表的な演目だ。
 「この曲を100年前のニジンスキーのように体で表現してください」大野さんから出されたこの難題に、都内の小学生たちが3か月かけて取り組んだ。大野さんの鮮やかな解説と、ダンスグループ・コンドルズの助けで、子どもたちは自由に想像を広げ、思いもつかないような表現を生み出していく。
 テレビを見ながら、子どもたちと一緒に音楽を体感してもらいたい。



決定版 46年ぶりの皆既日食
12月29日(火)総合 午後0:15~1:00

 今年7月22日、日本で46年ぶりの皆既日食が起こった。当日、国内は全国的に荒天であったが、NHK取材班は太平洋上の船と硫黄島で晴天に恵まれ、世紀の天体ショーを鮮烈なハイビジョン映像でとらえ、視聴者から好評を得た。
 今回の皆既日食は、6分40秒以上も皆既が続く今世紀最長の壮大な天体ショーだった。皆既の瞬間、明るくきらめく「ダイヤモンドリング」があらわれ、突如として暗闇があたりを覆い尽くす。天上に出現する黒い太陽と、真珠色に輝く日輪「コロナ」。そして吹き上がる火炎「プロミネンス」……。番組では、この夏最高の盛り上がりを見せた皆既日食の全ぼうを、生放送の特集番組を再編集した最高の映像でつづり、さらに今回の皆既日食観測の最新研究成果も紹介する。



クラシック・ハイライト2009
12月31日(木)教育 午後9:25~午前0:05

 大みそかの夜に2009年のクラシック音楽シーンを振り返る「クラシック・ハイライト2009」。今年はヘンデルやハイドン、メンデルスゾーンといった大作曲家のアニバーサリー・イヤーにあたり、関連した数多くの演奏会やイベントが行われると同時に、ウィーン・フィルやミラノ・スカラ座といった著名団体の来日公演が行われた。2009年クラシック・シーンの話題を織りまぜながら、NHKが収録し、放送した話題の公演の模様を、ハイライトでお送りする。

 ハイライトで紹介する公演
[オペラ]
 ○ミラノ・スカラ座日本公演 歌劇「アイーダ」から(ヴェルディ)
 ○新国立劇場公演 歌劇「ヴォツェック」から(ベルク)
[バレエ]
 ○東京バレエ団公演「ベジャール・ガラ」から「シルヴィ・ギエムのボレロ」
[管弦楽]
 ○メータ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 日本公演から
 ○ミンコフスキ指揮 ルーブル宮音楽隊 日本公演から
[室内楽]
 ○結成40年 東京クワルテット 北海道のバーンスタイン教会での演奏
 ○ラン・ラン ピアノ・リサイタルから              ほか
[PR]
by alarekko | 2009-12-21 18:10