備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

巨大地震   

NHKスペシャルで『MEGAQUAKE 巨大地震』というシリーズが始まっていたことを昨夜知りました。
番組ホームはこちら ☆  (音が出ます)

今度の日曜日放送の「長周期地震動の脅威」についての予告を見たのです。
それは、すでに第3回なのでした。
1回2回の再々放送が、3日にあったらしい! 間に合わなかった残念!
(再々々放送を期待します)

第1回  次の巨大地震をつかめ 人類の果てしなき闘い

第2回 KOBE 15秒の真実 そのとき地下で何が


第3回 巨大都市(メガシティ)を未知の揺れが襲う 長周期地震動の脅威
2010年3月7日(日) 午後9時00分~9時49分 総合

いま日本の大都市に迫る“新たな震災”=長周期地震動。超高層ビルなど都市文明を集中的に襲う巨大地震の知られざる脅威とは。最新科学が描く、進化する災害の驚くべき実態。


第4回 TSUNAMI 襲来の悪夢
2010年3月14日(日) 午後9時00分~9時49分 総合

幾千万の命を奪いキラーウェーブとも呼ばれる津波。次の大津波が襲うとされるのが高度に発達した日本の「現代都市」。凶暴なその実像を最新のシミュレーションで描き出す。


番組についての文の中に、こんな一節がありました。
『日本を代表する物理学者の寺田寅彦が「天災は忘れたころにやってくる」「文明が進めば進むほど、災害は激烈さを増す」と警句を発したのは100年前。その後、地球上に巨大な都市を築き上げてきた人類は、最新科学が描き出す巨大地震のリスクとどう向き合っていけばよいのか。』
[PR]
by alarekko | 2010-03-05 10:33