備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Vuvuzela


ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団(Konzerthausorchester Berlin)のトランペット奏者3人によるブブゼラ演奏をどうぞ ☆  

オケの公式サイトの記事
 HOME☆ から Tröööt? Nein, Boléro! をクリック)によると、
 <新しい記事にリンクが置き換わっていくようなのでリンク先を修正しました。
  何日かしたらこの記事はなくなる運命か?>
 3人の奏者は、
 Helge von Niswandt
 Stefan Stadtfeld
 Uwe Saegebarth


どこの国でも、オーケストラの名前はややこしいものですが、
(東京交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、、、とかね)
東西冷戦終結後の旧ソ連と東欧は、特に複雑です。

ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団(Konzerthausorchester Berlin)は、
旧東ベルリンにあるKonzerthausを本拠とするオケで、
前は、ベルリン交響楽団(Berliner Sinfonie-Orchester)でした。
最近(2006年らしい)名前を変えたようです。

元々西ベルリンにもベルリン交響楽団(Berliner Symphoniker)があり、
こちらの名称はそのままで、
日本では、ベルリン交響楽団(シンフォニカー)と書いて区別しているのも見かけます。

というのも、名指揮者クルト・ザンデルリンクが残した録音などで
ベルリン交響楽団と表記されているのは、
東ベルリンの方、現ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団だから。

KonzerthausBlnチャンネルで、
ホールの様子や現音楽監督ローター・ツァグロセクさんのお話(ドイツ語)や、
ソリスト(エッカードシュタイン、ヘルムヒェンなど)をむかえての
リハール風景が見られます。
その中の一つ こちら ☆ では、
2008年からコンサートマスターのお一人である、日下紗矢子さんが映ります。
[PR]
by alarekko | 2010-07-01 11:52