備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

心穏やかになるギターの音色

ポーランドの「Lulajze Jezuniu」というクリスマスキャロルがショパンのスケルツォ1番中間部にあらわれると、山本貴志さんが書いていらしたこちら ☆ を読んで、知りました。

色々な音源がありましたが、この ☆ ギターによる演奏が、心にしみました。
(画面にtrad.from polandとあります)
ギタリスト、ウリ(Ulli Boegershausen どう読むのかな?)さんは、ドイツの方のようです。

たくさん演奏を公開していらっしゃいます。
今年のクリスマスむけ演奏から
Euard Ebel (1839-1905) 作曲Snow Falls Softly at Night ☆ 
"Dear friends, I wish you a Merry Christmas and a peaceful and happy 2011! ”
(これ、ウリさんからのメッセージです〜  そういう気分になってきました)


<1/5 追記>
2011年の山本さんのコンサート 
多彩なプログラム&共演者なので気付いたことをメモ

3/20 大阪 シンフォニーホール 
 リサイタル~ショパン、ベートーヴェン、そしてリスト~ ☆ 

4/3 奈良 関西フィル 藤岡幸雄 チャイコ1 ☆ 

4/29 兵庫 芸術文化センター管弦楽団 ピーター・ルバート PAC POPS!  ☆ 
  千住明 : ピアノ協奏曲「宿命」(砂の器)
  ショパン : バラード第1番 ト短調 op.23(戦場のピアニスト)他

6/25 東京 紀尾井ホール 
 水谷川優子 リサイタル vol.4 デュオ with 山本貴志
 ~峻烈のショパン! 憧憬のラフマニノフ!~   ☆  (チェロソナタ)

10/15 大阪 シンフォニーホール 
 聖響×OEK/ザ・ロマンティック! 第3回 シューマン ☆ 

12/17 東京 浜離宮 ショパンナショナルエディション全曲シリーズ
 4手、2台ピアノ河合さんと共演 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2010-12-24 12:35