備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

4月 見たい番組

大地震発生後の番組の変更と新年度の番組改編とがあわさって、
ふと気がつくと、
見逃した番組や無くなってしまったことに今日になって気がついた番組も・・・

まず、教育テレビの「芸術劇場」が無くなってしまいました。 ☆ 
「※「芸術劇場」過去の番組データは4月いっぱいまで公開しています。」ということなので、サイトが無くなって、番組の痕跡も無くなっちゃうとおもうと、残念ですねえ。
いよいよ地上波の定期的クラシック音楽番組がN響アワーだけになる?

N響アワーの装いも新たになって  ☆ 

新年度初回 4月3日は

2011年 4月3日 (日) 教育テレビ 午後9時00分 ~ 9時57分
プレヴィン・N響 祈りの響き ~N響イン・パーチェス~
新年度初回は、3月に行われた「N響北米公演」から、 パーチェス・パフォーミング・アート・センター (ニューヨーク) でのコンサートをおおくりします。
2011年3月、N響は2009年から首席客演指揮者に就任したアンドレ・プレヴィンとともに、 ワシントン D.C. やモントリオール、ニューヨークで北米公演を実施しました。 日々刻々と移り変わる日本の災害報道に接しながら、 指揮者、ソリスト、オーケストラのメンバーは祈りをこめて演奏を行い、 聴衆は深い追悼と支援への温かい思いを寄せました。
番組では、N響首席客演指揮者アンドレ・プレヴィン、 チェロ奏者ダニエル・ミュラー・ショットによるメッセージを紹介し、 大災害におそわれた人々、復興を願う人々に祈りの響きを伝えます。

 チェロ協奏曲 ホ短調 作品85    ( エルガー作曲 )
 G線上のアリア   ( バッハ作曲 )
 チェロ: ダニエル・ミュラー・ショット
 管弦楽: NHK交響楽団
 指 揮: アンドレ・プレヴィン
 収録: 2011年3月20日
 パーチェス・パフォーミング・アート・センター (ニューヨーク)


この公演の全体の放映は、先週末に終わっていました。残念!
再放送を期待しましょう。見たいです。
番組表から
ただし、何故か作曲者が書いてなかった(これはまずいんじゃないだろうか)ので書き足しました。

クラシック倶楽部 プレヴィン・N響 祈りの響き~N響イン・パーチェス~
BShi 放送日:2011年 3月27日(日)放送時間:午前6:00~午前7:41(101分)
N響は1960年の世界一周演奏旅行以来、継続的に海外公演を行ってきた。2011年3月12日、N響は、東北関東大震災の翌日に、演奏旅行へ出発。首席客演指揮者アンドレ・プレヴィンととともに北米の4か所で演奏会を行った。すべてのコンサート冒頭でバッハの「G線上のアリア」を演奏し、震災で亡くなった方々を追悼した。被災した人々、復興を願う人々へささげられたプレヴィンとN響が奏でる祈りの響きをお送りする。

【チェロ】ダニエル・ミュラー・ショット, 【指揮】アンドレ・プレヴィン, 【管弦楽】NHK交響楽団

「G線上のアリア“組曲第3番から アリア”」 バッハ
「グリーン」 武満徹
「チェロ協奏曲 ホ短調 作品85」エルガー
「交響曲第5番 変ロ長調 作品100」 プロコフィエフ



4/17のN響アワーは、10日のズービン・メータ指揮の特別演奏会(東京・春・音楽祭のページ ☆ 
海外でも日本に思いを馳せてコンサートをしてくださっているところがたくさんあって、とてもありがたいと思っていますが、日本にいらしてやってくださるメータさん、ありがとうございます。

2011年 4月17日 (日) 教育テレビ 午後9時00分 ~ 9時57分
東北関東大震災チャリティーコンサート  ズービン・メータの〈第9〉

音楽の力で人々を勇気づけようと、急遽開催が決まった東北関東大震災チャリティーコンサートから、 ベートーベンの交響曲第9番をお送りします。
指揮者、巨匠ズービン・メータさん。震災当日は、フィレンツェ歌劇場の日本公演のために来日していました。 メータさんは「音楽の力で人々を励ます場面が訪れると信じている」と芸術の重要性を訴えています。 これまでもメータさんはアメリカ・ロサンゼルス地震や湾岸戦争など、 危機的な状況下で指揮台に立ち、人々を勇気づけてきました。 今回も日本の被災者支援のコンサートを提案し、チャリティーコンサートとしてその思いが実を結びました。
インタビューと演奏を通して、「困難な状況下でも、音楽は力を発揮できる」という メータさんのメッセージをお届します。

G線上のアリア [組曲第3番から アリア]   ( バッハ作曲 )
交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱つき」 から   ( ベートーベン作曲 )
独唱: 未定
合唱: 東京オペラシンガーズ
管弦楽: NHK交響楽団
指 揮: ズービン・メータ
[ 収録: 2011年4月10日, 東京文化会館 ]




TV朝日 題名のない音楽会
地上波では毎週日曜日の朝9:00~9:30、
BS朝日では毎週土曜日の18:30および日曜日の23:00

4月3日の放送内容

フルートの革命家~ベルリン・フィル首席奏者パユ

世界最高のフルート奏者であるベルリン・フィルの首席奏者エマニュエル・パユをお招きし、 フルートの魅力をお伝えします。

出演者
○エマニュエル・パユ  /フルート奏者
1970年ジュネーヴ生まれ。6歳でフルートを始め、パリ音楽院に入学。1992年に最難関のジュネーヴ国際コンクール第1位を獲得。93年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、首席ソロ奏者に就任。
2000年6月ベルリン・フィルを退団、同年9月から2001年6月までジュネーヴ音楽院フルート科の教授として後進の指導にあたる。2002年4月ベルリン・フィルに復帰、同オーケストラ首席奏者およびソロ・フルーティストとしての演奏活動を再開。昨年までベルリン・フィルのメディア担当も兼務していた。

放送予定曲
♪1:「カルメン」による華麗なるファンタジー
作曲:G.ビゼー
編曲:F.ボルヌ
オーケストレーション:R.メイラン

♪2:「エフゲニー・オネーギン」によるパラフレーズ より
 「レンスキーのアリア」
作曲:P.I.チャイコフスキー
編曲:G.ブラウンシュタイン
フルート:エマニュエル・パユ 
指揮:佐渡 裕
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団



日本TV 深夜の音楽界
4月13日(水)深夜26:04~27:04

指 揮 下野竜也
テノール 吉田浩之
男声合唱 新国立劇場合唱団
     (合唱指揮:冨平恭平)
管弦楽 読売日本交響楽団
司 会 古市幸子(日本テレビアナウンサー)

池辺晋一郎作曲:
多年生のプレリュード-オーケストラのために
(2010年度読売日響委嘱作品、世界初演)
リスト作曲:
ファウスト交響曲から
※2011年1月22日 サントリーホールにて収録



4月20日(水) クラシック倶楽部 午前6時00分~6時55分
デニス・コジュヒン ピアノ・リサイタル
詳細未定
収録:2011年2月25日(金) 浜離宮朝日ホール
[PR]
by alarekko | 2011-04-02 01:06 | 2011年3月地震