備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トリプルエフゲニ(1月後半)

海外の放送

1月17日(日本時間18日 午前1時〜)

Radio Clásica  HP ☆ (スペイン語) 
20120117プログラム ☆ より

17.00
Gran Auditorio

Concierto celebrado en la sala Grzegorz Fitelberg de Katowice el 19 de diciembre de 2010. Grabación de la PR, Polonia. Temporada 2010/2011 de la Orquesta Sinfónica de la Radio Polaca.
CHOPIN: Barcarola en Fa sostenido mayor, Op. 60. Impromptu en Sol bemol mayor, Op. 51. Mazurca en Do sostenido menor, Op. 30 / 4. Mazurca en Do sostenido menor, Op. 41 / 1. Mazurca en Do sostenido menor, Op. 30 / 3. Plonesa-Fantasía en La bemol mayor, Op. 61. Polonesa en La bemol mayor, Op. 53. Concierto para piano, nº 1 en Mi menor, Op. 11. Vals en La bemol mayor, Op. 42 / 5. Gran vals brillante en Mi bemol mayor, Op. 18. E. Bozhanov (p.), Orq. Sinf. de la Radio Polaca. Dir.: J. Kaspszyk.

以上は、EB顔本(いつも多謝です)で今朝わかったリンクより。

"ウェブラジオでクラシック音楽ライブ"さん ☆ によるわかりやすく整理された情報(ありがたいことでございます!)によりますと、

1/18(Wed)1:00-3:00 (1/17 17:00-19:00/CET) RTVE Radio Clasica
Evgeni Bozhanov(Cond.)Jacek Kaspszyk(Cond.)National Polish Radio Symphony Orchestra Katowice
Chopin: Barcarolle, Impromptu in G flat Major op 51, Mazurkas, Polonaise-Fantasiem Polonaise in A flat Major op 53, Piano Concerto No.1
(2010.12.19 Fitelberg Concert Hall, Katowice)


これは、一昨年ワルシャワのコンクールのあとにポーランドのカトヴィツィエに呼ばれた時の録音ですね。
今となっては定番、舟歌から始まる。
オールショパンで前半ソロリサイタル後半コンチェルトという、コンクール直後ならではのおいしいプログラム。
指揮のJacek Kaspszykさんは、このあと昨年夏ワルシャワで、ショパンとヨーロッパ音楽祭のオープニングコンサートでも共演。それは生中継ありました。(その時書いたこと ☆ 



1月20日(日本時間21日3:30〜)
sverigesradio P2 (スウェーデン)
P2 Live Klassiskt という番組  ☆ 
アーカイブあります!(あるはず) ☆ 

Kodaly, Dances of Galánta
Rachmaninov, Piano Concerto no. 2 in C minor, Op.18
Janáček, Sinfonietta, Op.60

Swedish Radio Symphony Orchestra
Juraj Valčuha, Conductor
Evgeni Bozhanov, Piano

Berwaldhallen, Stockholm

20、21日2公演の初日が生中継されるらしい。
この番組、金曜日は
Concert with the Swedish Radio Symphony Orchestra from the Berwald Hall
(スウェーデン語を英語にG翻訳)
が定例のようです。

指揮者のユライ・ヴァルチュハ氏は、イタリアの放送オケの若い首席指揮者。
(彼については、この記事の後半で ☆ ちょっと書いてました)
エフゲニと彼とは昨年、ウィーンのムジークフェラインを含み、たくさん共演してますが、ラフ2は初めてかも?



1月30日(日本時間11時〜)
ABC Classic FM (オーストラリア)

AFTERNOONSという番組の1月30日の予定プログラム ☆ 


German Symphony Orchestra, Berlin
Evgeny Bozhanov, piano Yutaka Sado, conductor

R Strauss Don Juan, Op 20  18'58
Rachmaninov Rhapsody on a Theme of Paganini, Op 43  24'05
Debussy Joyous Isle  5'25
Beethoven Symphony No 7 in A, Op 92  41'13

RECORDED IN BERLIN.COURTESY OF BERLIN RADIO BRANDENBURG.


2011年10月16日、日本ツアーに発つ前、ベルリンのフィルハーモニー(大ホール)での録音です。
ブランデンブルク放送では11月に放送されました。(その時書いたこと ☆ 
前回の夜中と異なり、真っ昼間に大手を振って(?)聴けたらいいなあ。
ホールも録音も、そしてABCにも、けっこう期待大なのです。

オーストラリアは時差がややこしい。
Australian Eastern Standard Time (AEST)午後1時が日本時間午前11時だと思う。
(他の時間帯でも聴ける可能性あったようなきもする。)

[PR]
by alarekko | 2012-01-17 13:05