備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

はままつ〜めでぃち

今日は朝から何でこの音が鳴ってるんだろう(脳内で)。
この曲なんだっけ。
そうだ、モーツァルトのピアノ四重奏曲。
浜松のコンクールで今回初めて3次で室内楽が取り入れられました。
(これはすばらしい英断だと思います!)
コンサートで聴く機会が多いとは言えない曲たち。
特に、昨日聴いた(時々見てた)3次のリサイタル、
イリヤさんのト短調(1番)、佐藤さんの変ホ長調(2番)。
いい曲です。そしていい演奏でした。
モーツァルトってほんとに天才!幸せにしてくれる。



第8回浜松国際ピアノコンクール HP ☆ 

回を重ねるごとに充実して進化していっててすばらしいです。
(知ったのは2006年。2009年、今回とですが)

今回は、
全ステージのライブ配信、ビデオオンデマンド完備(高品質です)
その日すぐに一人ずつCD販売(通販、ダウンロード購入もあり)

大きなホールで最高の状態の楽器で、
1次から多くの観客の前で演奏出来て、
(1次が始まる前、観客席もばっちり映ってました。
 いつのまにかうつらなくなった)
良い録音録画をしてもらえて、世界の人に見てもらえる。
若い音楽家にとってこんな魅力的なありがたいことはないですね。
ますますすばらしいアーティストが集まってくれるようになれば、
もちろん音楽ファンにとってもほんとに幸せなことです。

スタッフレポート、スピンオフ、YouTubeチャンネルなどから、
コンテスタントや運営全体のことが垣間見えることも楽しいです。
色んな交流が生まれることも心温かくなります。


すでに3次までが終わり、
今日からマエストロ井上道義、東京交響楽団と
ファイナルのリハーサルがはじまってるようです。

そしてなんと、
『11/23(金・祝)、24(土)の本選2日間と11/25(日)の入賞者披露演奏会 浜松公演はフランスのメディチTVでも映像配信いたします。 』
だそうです。
madici.tv内、浜松のページ ☆ 


ファイナリスト発表とその後の記者会見の記事がアップされていました。 ☆ 

ファイナリストの方々の言葉一つ一つにも心うたれましたが、
特に海老審査委員長のお言葉の最後、私も心にしっかり刻みます。
「最後にもうひとつ。今、イスラエルで戦争が起こっています。イスラエル出身のヴァルディ先生は、インターネットで現地のニュースが5分ごとに入ってくるのを気にかけながらも、審査に加わってくださっています。
私たちは、今のところ恵まれた環境に生活しています。コンクールの結果に惑わされず、人生でなにが大切かということをしっかりと認識して、私たちも生きていきたいものです。世界はひとつ。やはり平和が一番だと思います」
[PR]
by alarekko | 2012-11-21 14:35