備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カーペンター

まず、
ベルリンフィルのデジタルコンサートホールサイトから
無料で見られる映像をメモ

CONCERT ARCHIVE 24/09/2012 
CAMERON CARPENTER  ☆ 
(ページ右上で言語を選択できる。ドイツ語英語プラス日本語もあり。
 ただ日本語は独英とは同じ文章ではないので主には英語で見ています)

右側のトレイラー(Highlights from the concert can be seen in our trailer)は無料映像。

その下の「WATCH INTERVIEW」も無料映像
Cameron Carpenter and Sarah Willis introduce the organ of the Berlin Philharmonie
 YTでも同じ映像が見られます ☆ 

ベルリンフィルハーモニー(大ホール)のパイプオルガンを、
そして最先端の技術で進化した楽器を極限まで使うオルガニストを
知ることができて貴重で楽しい映像です。


ここまでは昨秋見てたのですが、
最近になって、

来月東京にいらっしゃることに気付いたのです(2月27日サントリーホール)。
これは行かねば!と、チケット購入。

ホールのオルガンについて、パイプオルガンという楽器について、
サントリーホールのサイトに詳しい解説のページがあることにも
気付きました。

大ホールの施設案内のページ ☆ の一番下にパイプオルガンの項あり、
さらに、「パイプオルガンの話」というページに行くことができます。
これからぼちぼち見ていこうと思います。


<31日 追記>
カーペンター版 革命  ☆ 
2007年ニューヨーク、ウォールストリートのトリニティチャーチで

この教会のパイプオルガンは2001.9.11のテロで、
大量の粉塵が楽器に入って使えなくなりました。
上の映像でカーペンターが弾いているのは、
2003年9月に再建された、最新ハイテク電子オルガンです。
(その時のニューヨークタイムスの記事 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-01-23 12:47