備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

数ヶ月での変貌

昨年10月末聞き逃したスイス・イタリア語放送管弦楽団

放送局のオケなんだからあとで放送があるんじゃないかと、
しつこくたまにチェックしていたら、ありました!

RSI LA1(テレビ!)で放映され、なんと今も見ることができます。

”パガニーニ”という番組のようです。
2012年10月31日の演奏(2013年4月7日放送)から
 ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番 ☆ 
 ハイドン交響曲第1番の映像もあります。

 31 Ottobre 2012
 Luogo: Palazzo dei Congressi, Lugano Orario: 20:30
 Direttore: Hubert Soudant (ユベール・スダーン)
 Solista/i: Evgeni Bozhanov, pianoforte
 Orchestra della Svizzera Italiana
こちらの拙記事 ☆ の後半部分にもう少し詳しく書いています。


ところで、タイトルの”変貌”ですが、
来日から1年もたったような、まだ1年だっけ?のような、ボジャノフ。
この演奏は半年もたっていないのに。


もう一つリトアニアのテレビ局のも、あります。(2013年5月11日放送)
2012年11月22日、リトアニアの首都ヴィリニュス
Lithuanian National Philharmonic Hallでのリサイタルから ☆  
          (注意! 最初大音量のCMが流れます)
シンプルなライティングがとてもセンス良くすてきです。

リサイタルのプログラム(ここから ☆ (英語))

 Pianist Evgeni Bozhanov
 2012-11-22 | Event starts: 19:00
 Venue:Lithuanian National Philharmonic

  Ludwig van Beethoven:
   Sonata No. 18, in E flat major, Op. 31, No. 3
  Franz Schubert:
   12 German Dances, D 790
  Frédéric Chopin:
   Rondo a la mazur in F major, Op. 5
   Waltz in A-flat major, Op. 64 No. 3
   Grand Waltz in A-flat major, Op. 42
   The Brilliant Grand Waltz in E-flat major, Op. 18
   Barcarolle in F sharp major, Op. 60
   Sonata No. 3, in F minor, Op. 5

<13日朝ちょっと追記>
DELFIというニュースサイトのコンサート後の記事 ☆ 
リトアニア語ですが、下の方にこの日の写真が数枚。
お客さんの笑顔もすてきです。
[PR]
by alarekko | 2013-06-12 19:32