備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BR-KLASSIK(独、バイエルン放送)

BR-KLASSIKのHP ☆ 
右側のスピーカーマークのところ
(赤地に白抜き文字Webradio und Webcams (Flash) starten)
をクリックで聴けます。
 今つけたらツィマーマンのブラームス1番でした。
 ウィーンフィルかな、アナウンス、バーンスタインと聴こえたような・・・


BR-KLASSIKは、ミュンヘンの放送局BR(バイエルン放送)の音楽放送ラジオ局。

ラジオですが、、、このページには映像の情報もありますね。
今の時期、音楽祭の放送もあります。

飛ぶ鳥を落とす勢い(あってるかな?)のマリス・ヤンソンス率いるバイエルン放送交響楽団などの演奏団体を擁しています。
それらの情報もあります。演奏会の生中継も含め、放送もたくさんあります。
ここのオケのコンサートで中継を聞き逃した、あるいは中継されなかった録音はいつか放送される可能性が高いです。放送局のオケですから。

ここのサイトは検索しやすいのでありがたい。

というわけで、見つけました。
忘れないうちにメモ

9月3日(土) 10:05〜11:20 (日本時間17:05~18:20)
番組内容のページ ☆ 
ここからコピペさせていただきます。

Philharmonie
Konzert des Kammerorchesters des BR-Symphonieorchesters
Sendungsbild: Philharmonie | Bild: BR
Dienstag, 03.09.2013  10:05 bis 11:20 Uhr

Leitung: Radoslaw Szulc
Solist: Evgeni Bozhanov, Klavier

Frédéric Chopin: Klavierkonzert Nr. 2 f-Moll
Sergej Rachmaninow: Sonate g-Moll, Andante, op. 19
Franz Schubert/Franz Liszt: "Ständchen"
Astor Piazzolla: "Die vier Jahreszeiten"

Aufnahme vom 28. April 2013 im Münchner Prinzregententheater


コンサートの案内は英語版もあります。  ☆  

Kammerorchesters des BR-Symphonieorchestersがオケの名前
正式名称長いです。
Kammerorchester des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks
バイエルン放送交響楽団Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunksのメンバーによる室内楽団Kammerorchesterで、バイエルン響のコンマスRadoslaw Szulc氏が率いていらっしゃいます。


ラジオは今、 ヘンデルのコンチェルトグロッソ。
 おお〜イルジャルディーノアルモニコ ボリューム上げた
 そのあと、イッサーリス。グラズノフ チェロ協奏曲



そして、日本ではミュンヘン国際コンクールと言われている
Internationale Musikwettbewerb der ARD   ☆ 
今年は、Violine, Viola, Fagott und Klaviertrio 9/2〜

スケジュールのページ ☆ の最後に、
Alle drei Konzerte werden live auf BR-KLASSIK und per Video-Stream übertragen.
と書いてあるのはどういう意味だろう。
今年も、入賞者コンサートのみ放送されるという意味かな。
(ちょっと前までそれもなかったからからなあ)
9月になったらまたチェックしてみよう。
[PR]
by alarekko | 2013-08-17 12:43