備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

france musiqueの夜の番組

LE CONCERT DU SOIR = 夜のコンサート
20:00〜22:00
(ヨーロッパのサマータイム、10月最後の日曜までのようです)


これからの放送予定 ☆ 
ホールからの生中継も多いです。

これまでの録音 ☆ 
あるコンサートを選んでそのページを開いた時、
ÉCOUTER L’ÉMISSIONの左に▶マークがあるのはそれをクリックで聴ける
それが無いのはもう聴けないみたい。例えばプロムス



9日ルーカスの午後のコンサートを聴いて、その後

前の記事に、放送予定のページからプログラムをコピペしたのですが、
同じページ ☆ が放送後に更新されて詳しくなっていました。

彼は今年あちこち(ラロックダンテロンも)で、ラフマニノフの24préludesというプログラムでリサイタルをやっています。
(まとめてやりたい人なのですね。ベートーベンの協奏曲5つを1日または2日続けてというのもやってます。)

紀尾井ホールでも前奏曲数曲ありましたが、「24の前奏曲」というまた別の曲があるのかと漠然と思っていました。
コンサート前半Op.3 -2(1曲)と Op.23(10曲)、後半Op.32(13曲)あわせて24曲なのだとわかりました。
全曲通して大きな構造物、あるいは広大な風景。CDがほしいな。その中の1曲1曲をもっと理解するために。

Ryabovの曲はアンコールでした。
Vladimir Ryabovはwikiによると1950年生まれのロシアの作曲家。
ロシアゆかりのコンテンポラリーな作品を必ず入れてきますね。

ロシア民謡からの作品2曲
2曲目が、あれ、何か知ってる曲によく似てるんですけど。
ペトリューシカだ〜
そっか、ストラヴィンスキーも同じ歌をつかってるわけだ〜
なんとシャリアピンがうたうこのロシア民謡を見つけてしまった ☆ 


そのあと、1929年録音のラフマニノフ指揮のヴォカリーズなども。
[PR]
by alarekko | 2013-10-12 23:16