備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

選挙に行こう その3 都民一人一人の権利

一票の格差が違憲だと判断されて久しい。
無効の判決も出ているにもかかわらず、
国会には変えようと言う意志もなく、制度設計の能力も無く
既得権にしがみついているとしか思えない。

一票の格差とは、ようは、一人一人の権利の格差である。
都民の、私の権利が低い価値しか無いという格差を付けられているという理不尽な状態なのだ。

去年の参院選のデータを一度ざっと見ていただきたい。

第23回参議院議員通常選挙結果調 ☆ のページから、
候補者別得票数(選挙区) ☆ 

東京(定数5)で、落選した方々の得票は概算で
次点    55万
次次点   41万
次次次点  32万
次次次次点 24万

一方、14万票で当選する選挙区もある。
この選挙区の全部の投票数集めても38万なんです
びっくりしませんか?

逆に次点で落選した55万の得票より多い得票数で当選の方は、
東京の5人の他17人しかいません。


東京都民の国政に対する権利が、長年不当に低く押さえつけられていることに、都民はもっとおこるべきです。

国政の問題をたかが都知事選で争点にするのがおかしいなどという、筋のとおらない上から目線の不愉快なことおっしゃる議員さんのお名前は忘れないようにしたいと思っていますが、、、

かつて、無党派層は寝ててくれればいいとおっしゃったM元総理、いらっしゃいましたね。

期日前投票も活かして、驚異的な投票率にして「どうせ・・・」と馬鹿にしている人たちを見返しましょう。

国政選挙では何分の一かの権利しか行使出来ないのですから、
今回の都知事選はそれより大事です。
都民みんなが平等の価値の一票を投じることができます。
そして国会議員より遥かに強大な権力や影響力を持てる知事を選ぶのです。

私は、都庁の膨大な組織は知事がいなくても動いているし、
有能な職員もたくさんいるわけですから、
今討論で具体的に細かいことを言っても意味が無いと思います。
そのひとのオリジナルの画期的なアイデアならともかく、
どこかで聞いたようなことばかりを自分が考えたかのごとく
単に滑舌良くお話しになっても全然聴く気がしません。

大きな方向性、哲学がぶれないことが大事です。
そこに優秀な人材、民間の力が活かされていくはずです。

まず日本人として誇りに思えるインテリジェンスと品格のある人物を選びたい。

そして、未曾有の災害を目の前にしても足を引っ張ってひきずりおろすことしかしなくてできた今の内閣から、簡単にひきずりおろされずに筋を通せるひと。
それは、ドロドロの権力の側に身を置いた経験があって、そっちの裏側を良く知っているという強さを(人脈も含めて)持つ人で無ければ無理です。

恫喝に屈しなければ命まで狙いそうで怖いくらいです。それほど今の政治はおかしい。
第二のふるさとともいえる新潟県の知事も心配です。
柏崎刈羽の再稼働は絶対に阻止する!

どろどろとした裏側を小説にした、講談社「原発ホワイトアウト」、おすすめです。
アマゾンにも在庫ありました。
最終章から読んでもいいと思います。雪国の暮らしを知っている人間にとって、とってもリアリティがあります。でも知らない人にはイマジネーションが湧かないかもしれない。本社や中枢にいる人の想像力が及ばなかったら、、、そこが怖いところ。それがよくわかります。
是非多くの人に読んでいただきたいです。



さて、とにかくそれぞれ良く考えて、絶対選挙に行きましょう。
投票率90%をめざして、選挙に行こうキャンペーン、地味に続けます。

インターネット上には情報がたくさんあるのだけれど、
その手段の無い高齢者が(うちでは母がですが)マスメディアがろくに報じないので情報が無くてどうしたらいいの?と言っています。
ですので、わたしのおすすめ動画を見せています。
一緒にあれこれ突っ込みながら見るのもたのしいです。
(うちの20代男子ともできるだけ会話をするようにしています)
紙にプリントしたり、DVDに焼いて母やそのお友達に見せて上げたり出来たらもっといいのになあと思うのですが、そこまですると選挙違反みたい?

考えてみれば、これまでも大した情報なかったのが、インターネットで動画も書き起こし文も全部見れちゃったりするという、そこが大きく変わったのかもしれません。
だから余計、PCもスマホもないひとに公共施設などでただで見られるようにするとか、今後の大事な課題ではないかと思います。
[PR]
by alarekko | 2014-02-02 01:01