備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:フィギュアスケート( 5 )

GPFバルセロナ

グランプリファイナルはじまりました

情報源いくつかリンクを

ISU(国際スケート連盟)の
 スケジュールと結果に関する公式ページ ☆ 

ISUの公式ツイッターISU Figure Skating ☆

すでにジュニアはじまっていて
先ほど、ISUの公式ツイッター>に
Jnr GPF available on ISU Skating Channel.
Senior GPF is subject to territory restrictions.
とありました。

すごくうれしく、ジュニアのダンスを見ていたらまもなく
”あなたの国からは見られません”になってしまいました。
ぬかよろこびだった。
がっくり! やっぱりか
放映権を持ってる方は放送してくださるんでしょうね!期待!!!

公式ツイッターには
TOKYO時間も書いてくださってます。
10th of december 2015
junior dance 22:05
junior ladies 23:20
junior pairs 00:25
junior men 01:40
senior pairs 04:30
senior men 05:45

あとから放送を見るのももちろん楽しいけれど、
”応援するなら”ライブじゃなくちゃね。
徹夜まではできないけれど
起きてる時間は気持ちだけでも応援したい。


最初に書いたリンク(再掲)
ISU(国際スケート連盟)の
 スケジュールと結果に関する公式ページ ☆ 

このページの下の表が、全体のタイムスケジュール一覧です。

上の表の Starting Order / Detailed Classification をクリック、
あるいは下の表の segment の欄をクリックして出てきたページが。
競技の進捗に伴って予定から結果ヘと更新されて行きます。

例えば、ジュニア女子ショートプログラムのページはココ ☆ 
今はスターティングオーダーですが、まもなく始まったら
逐次内容が更新されていきます。


ライブストリーミング見られます〜 ありがたい! 
GUTSPOSE  ☆ 
ガッツポーズ ジャパン ツイッター ☆ 
 配信予定
 ジュニア 女子ショート 10日 23:20〜
      男子ショート 11日  1:40〜
      男子フリー  12日  1:05〜
      女子フリー  12日 21:30〜

<10日24時ちょっと過ぎ 追記>
ジュニア女子ショート採点表 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2015-12-10 22:46 | フィギュアスケート

ジャンプの技術点

フィギュアスケートというカテゴリーつくってみました。

ルールの基本的なことは
 ☆ jsports 競技解説 のページを参考にしました。
(ただしそこでは今の所、今年の新たな変更点は反映していないと思われる。
 ジャンプ基礎点表では、3Tと3Sに変更有り、それぞれ0.2増えた)


<ジャンプ基礎点>

       回転数  1   2   3   4
 種類  (記号)     
 トウループ (T)   0.4  1.3  4.3  10.3
 サルコウ  (S)   0.4  1.3  4.4  10.5
 ループ  (Lo)   0.5  1.8  5.1  12.0
 フリップ  (F)   0.5  1.8  5.3  12.3
 ルッツ  (Lz)   0.6  2.1  6.0  13.6
 アクセル  (A)   1.1  3.3  8.5  15.0
 
 演技後半のジャンプは1.1倍(採点表では x印が表示される)



<コンビネーションジャンプの技術点 例>

ジュニアグランプリシリーズ2015の女子FS採点表
Spain ☆     Croatia ☆  より

     種類      基礎点  a       GOE  b  技術点 a+b
           (個々の基礎点の和)   (質の評価)
Yuna SHIRAIWA  映像 ☆ 
     3Lz+3T     10.30(=6.0+4.3)     1.00    11.30
     3S+3Lo      9.50(=4.4+5.1)     1.00    10.50
     3Lz+2T+2Lo x  10.01(=(6.6+1.3+1.8)x1.1) 0.30    10.31

Marin HONDA  映像 ☆ 
     3S+3T       8.70(=4.4+4.3)     1.40    10.10
     3F+2T+2Lo x    9.24(=(5.3+1.3+1.8)x1.1) 0.50    9.74
     2A+3T x      8.36(=(3.3+4.3)x1.1)    1.10    9.46

Wakaba HIGUCHI  映像 ☆ 
     3Lz+3Lo      11.10(=6.0+5.1)      1.20    12.30
     3Lz+3T x     11.33(=10.30x1.1)     0.10    11.43
     2A+2T+2Lo x    7.04(=(3.3+1.3+1.8)x1.1)  0.00    7.04




<技術点(Technical Scores)のリストから>

ISU(国際スケート連盟)のサイトには膨大なデータベースがあります。
採点結果に関連するデータ資料もすぐに更新されてゆきます。

自己最高得点のランキングなどがわかるページもあります。
Statistics including Personal Best/Season Best information ☆ 

このページの下の方に
Technical Score for the current 2015/2016 and previous seasonという資料があって、ページを開いてはみるものの「このランダムに数字がいりみだれているのは一体どういうことなのか」全然わからなかったのが、最近突然理解出来たので、私なりに整理すると。

昨シーズンから今シーズンにおける技術点 Ladies ☆ 
ここには、ISU公式大会に出場した
シニア(S)とジュニア(J)の全選手(現在のところ682名)の、
採点の中での技術点の部分について、
ショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)の自己最高記録が、
国別アルファベット順に並んでいます。

今の時点で、ソチオリンピックの次のシーズンから先週末までの記録です。

あまりにも膨大な中から
バサッと、”SP35点以上かつFS65点以上”の記録を
ピックアップして、備考を補足。

 SP   FS  S/J Nat.  Name      備考
35.86  69.50  J JPN Wakaba HIGUCHI  世界ジュニア2015 3位
35.96  67.81  J JPN Marin HONDA    JGPF2015*
37.20  67.12  J JPN Mai MIHARA     JGPF2015*
37.19  68.02  S JPN Satoko MIYAHARA 世界選手権2015 2位
35.42  68.12  J JPN Yuna SHIRAIWA   JGPF2015*
35.30  65.13  S KAZ E TURSYNBAEVA  世界ジュニア2015 4位
39.50  67.28  J RUS E MEDVEDEVA    世界ジュニア2015 1位
38.34  70.77  S RUS A POGORILAYA
38.44  71.86  S RUS E RADIONOVA    世界選手権2015 3位
40.20  68.75  J RUS S SAKHANOVICH   世界ジュニア2015 2位
36.68  68.06  J RUS M SOTSKOVA     JGPF2015*
39.49  69.33  J RUS P TSURSKAYA     JGPF2015*
44.09  73.15  S RUS E TUKTAMYSHEVA  世界選手権2015 1位
38.45  65.15  S USA Gracie GOLD

 JGPF2015*:ジュニアグランプリシリーズ2015の7試合がすでにおわり、
 ポイント上位でファイナルに出場が決まっている

<29日 追記>
上の技術点上位者リストは10月20日時点のデータを元に作成。
その後、この中から4名(赤字にしました)が
(シニア)グランプリシリーズ2015第一戦に出場、
なんとこの4名が1位から4位でした。
Skate Amerika公式結果 ☆ より
 1位 MEDVEDEVA
 2位 GOLD
 3位 MIYAHARA
 4位 TURSYNBAEVA
[PR]
by alarekko | 2015-10-21 10:42 | フィギュアスケート

ろんどん、おんたりお

フィギュアスケート世界選手権
ロンドンでやってます。
カナダのオンタリオ州のロンドン
公式HP ☆ に行ってみて
わかりました。

ところで、いまあちらは13日夜でして、
スポーツNAVIの実況ページ ☆ で、もう始まってることに気付きました。
文字でしか見られないけれど、競技は今やってるんだから、
しかも夜中とかじゃないんだから、リアルタイムで応援したい!
そう思ってこのぺーじをチェックしていました。

しかし、
モントリオールのコンクールを生配信してくれるCBCが、
フィギュアスケートの世界選手権でしないわけがないではないか!
と思い、探してみることに

上に書いた公式HPから、
放送予定ページ経由、CBCのページにすぐたどりつきました。
Live配信はあるけれど、日本からは見られないようだ。
録画は色々あります。
たとえば、開会式の映像 ☆  豪華なスケートショーです。

あとで、わかったことは書き足して行きます。
[PR]
by alarekko | 2013-03-14 11:00 | フィギュアスケート

Yo-Yo & miki

 <再放送?予定 追記しました 31日>

フィギアスケートのエキシビションの最後に登場した、
安藤さん、女王の貫禄を感じました。
アンコールでは、ショートプログラムの曲がかかりはじめました。
モリコーネの曲、ヨーヨーマのチェロという究極の名曲名演奏!です。
音楽とスケートが一体となった世界が生み出されてほんとにすばらしかった。
SPは、シーズン途中で変えてまだ間もないということですが、
究極の名曲名演奏に位負けしない世界がすでにあって、
これからがさらに楽しみです。


一応、ISU(国際スケート連盟)のバイオグラフィーで確認しました。
Music Short Program / Short Dance as of season 2010/2011
Gabriel's Oboe (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo-Yo Ma
The Falls (from "The Mission" soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo-Yo Ma
Music Free Skating / Free Dance as of season 2010/2011
Piano Concerto in a minor by Edvard Grieg



SPは、映画ミッションのサウンドトラックからと書いてありますが、
『Yo-Yo Ma plays Ennio Morricone』というCD
 ヨーヨー・マ(チェロ)
 エンニオ・モリコーネ(プロデュース/作曲/オーケストレーション/指揮)
 ローマ・シンフォニエッタ・オーケストラ  録音:2003年
その、最初の2曲、
映画ミッションの「ガブリエルのオーボエ」「フォールズ(メインテーマ)」
こちら ☆ が使われてるのではと思います。


(フリーのグリーグもどなたの演奏なのかしらと知りたくなります。
演奏者が明記してある方が異例なのでしょうが)


<28日 追記>
コメント欄で教えていただきました。同じ曲を Il DIVO がうたったもの
Il Divo Nella Fantasia ☆ 
エキシビションでは歌詞がゆるされるそうなので、Il Divoの歌が使われている演技を見たことがあります。この曲はどうだったかしら。これからあるかもしれません。


<29日 追記>
前にスケートの音楽について書いたのはこちら ☆ です。
いつだっけ?と、やっと思い出して、、、
バーバーの(アダージョじゃなくて)ヴァイオリン協奏曲がきっかけでした。
あまり聴きなじみ無い曲。(ジョシュア・ベルの演奏でどうぞ ☆ 


<31日 追記>
エキシビションは、生演奏が入っていたのではと思い、調べてみましたら、
年が明けてから、BSフジで、放送があることがわかりました。
録画して、しっかりみようと思います。
[All JAPAN メダリスト・オン・アイス] 1月3日(土)19:30~21:55
(競技は1日、2日)
演奏者は、個々のミュージシャンの方々の発信される情報をキャッチしないと、なかなかわからないのが実情ですね。
わかった方のみメモ 音楽監督/塩入俊哉、奥村愛vl、クリスタル・ケイvo
[PR]
by alarekko | 2010-12-27 23:26 | フィギュアスケート
昨夜、フィギアスケートをテレビで見ていて、

「   リッポンのフリーの演技、曲は、バイオリン協奏曲  」

  ・・・・・・

うん?
はあ〜?
それだけ?
字幕も出ない?

「ピアノ協奏曲 第二番   」
うん?それだけ?
ラフマニノフの とか、つけてくれなきゃ〜
っていうようなことは
これまでなんどもありましたけれど、
ばいおりんは、はじめてだわ。

知らない曲だったので、調べてみました。
<リッポン 曲>で検索したら、すぐわかりました。
作曲:サミュエル・バーバー でした。
今度、ちゃんと聴いてみたいと思います。

オリンピックのシーズンに、アメリカの新星リッポン(19歳)が、
アメリカの作曲家バーバーの曲で滑る。
それも、有名曲「弦楽のためのアダージョ」じゃなくてね。
そういう点も、興味深く思います。

キムヨナさんも、
実況アナウンス「ピアノ協奏曲ヘ長調」のみ、
でした。
ガーシュインっぽいなとわかりましたけれど、確認。
<キムヨナ 曲>で検索したら、すぐ出て来たのが
『SPは映画「007」シリーズのメドレーを、フリーはガーシュインの「ピアノ協奏曲ヘ長調」を使用すると発表した。』
という8月のニュース記事でした。
(そんなに前からちゃんと発表されてるんじゃないの!
 ”ガーシュインの”をつけてくださいよ〜)
「ピアノ協奏曲」はゴマンとあるわけで、北米で開催されるオリンピックに『ガーシュイン』を持って来たというところがミソなんじゃないんでしょうか! 
そして、彼女もラプソディー・イン・ブルーじゃないのよねえ。


いずれにしても、
「ピアノ協奏曲ヘ長調」、「バイオリン協奏曲」では、
どちらも、曲の紹介になっていません。
「誰それの」ってつけるだけ、2秒もかからないと思うんですよ。

津軽じょんがら節をお聴きください
じゃなくて、
「曲は、津軽三味線です」って言ってるようなもの。
じゃあないでしょうか。

今回はテレビ朝日でしたけど、
数ヶ月前に見たNHKの時は、
字幕も出るし、場合によっては作曲者とか、
映画のタイトルとか、臨機応変に紹介されていて、
比較的よかったように思います。

フィギアスケートで音楽は欠かせない存在ですが、
いつも、その扱いが気になります。

気になる点は他にも、いろいろありますけど、
例えば、あまりにもぶちぶち切ってつないで・・・、とか。
たまに、腹が立ってくることもあります。
いい演技は、音楽が不自然であることが無い です。
[PR]
by alarekko | 2009-10-19 16:21 | フィギュアスケート