備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:2013 cliburn( 7 )

テキサス2013 その5

        <結果も最後に追記しました>

ファイナルの演奏スケジュール
配信はこちら ☆ 録画も
<10日朝追記 
 ファイナルの録画は初日分は見られません。
 FBによると、
 コストの問題から7日と8日の2日分しかアーカイブに残せない。
 ライブで見てくださいと。
 9日の分も、アーカイブとして残らないと思われます。
 今は、この日の最初から見られるので、今見られるだけ見ておこうと思います。>


Thursday, June 6 7:30 p.m.(日本時間 7日 9:30a.m.)
 Beatrice Rana BEETHOVEN No. 3 in C Minor, op. 37
 Nikita Mndoyants PROKOFIEV No. 2 in G Minor, op. 16
 Fei-Fei Dong RACHMANINOV No. 3 in D Minor, op. 30

Friday, June 7 7:30 p.m.
 Tomoki Sakata MOZART No. 20 in D Minor, K. 466
 Sean Chen  BEETHOVEN No. 5 in E-flat Major, op. 73
 Vadym Kholodenko PROKOFIEV No. 3 in C Major, op. 26

Saturday, June 8 7:30 p.m.
 Nikita Mndoyants  MOZART   No. 20 in D Minor, K. 466
 Fei-Fei Dong BEETHOVEN No. 4 in G Major, op. 58
 Beatrice Rana PROKOFIEV No. 2 in G Minor, op. 16

Sunday, June 9 3:00 p.m.
 Vadym Kholodenko MOZART No. 21 in C Major, K. 467
 Tomoki Sakata TCHAIKOVSKY No. 1 in B-flat Minor, op. 23
 Sean Chen RACHMANINOV No. 3 in D Minor, op. 30

  Fort Worth Symphony Orchestra
  conductor Leonard Slatkin
    Artistic Collaboratorsのページ ☆ 
    セミファイナルでの共演Brentano String Quartetとともにに紹介あり。

<11日 結果をMore以降に追記します>
コンクールのページに前回の賞について詳細の記載がなくなっていた(たどりつけなかった?)ので、今回の分をtheaterjones.comの記事( ☆ )からの抜粋・引用を記録しておこうと思います。

コンクールをザ〜ッと振り返る記事 Cliburn Impromptus ☆ 

More
[PR]
by alarekko | 2013-06-06 00:48 | 2013 cliburn

テキサス2013 その4

ファイナリスト発表されました。

月刊「ぶらあぼ」FB ☆  はやいです!
"何分前"を逆算すると13:50にはアップされてたんですね。
ありがたく引用させていただきます。

ヴァン・クライバーンコンクール、ファイナリスト6名が発表されました。
 ファイナリスト
 Sean Chen, 24, United States
 Fei-Fei Dong, 22, China
 Vadym Kholodenko, 26, Ukraine
 Nikita Mndoyants, 24, Russia
 Beatrice Rana, 20, Italy
 Tomoki Sakata, 19, Japan


皆さん最後まで体力気力切らさずがんばってください。
コンチェルト12回、マエストロ スラトキン、楽しみにしてます。


YouTubeにも Cliburn 2013のソロ演奏があがり始めてます。 ☆ 
全部じゃないみたいでどういう基準・順番かわかりませんが、
気軽に見られて便利です。
[PR]
by alarekko | 2013-06-05 14:37 | 2013 cliburn

テキサス2013 その3

カテゴリーつくりましたなんて言っておきながら、
(この数年の経験から今年最大のイベントとおもったもので)

あまりの刺激の多さ&大きさに、
お腹いっぱいというか溺れそうというか、、、
新たに何か書く、という所まで行かないうちに
あっというまにグリムスが枯れるほど日にちが経ってしまいました。
(ブリュッセルも仙台もあるのにね)

もう今日6/1からセミファイナルが始まります。
セミファイナルのスケジュールのページ ☆ 
(今は名前だけですが、1次では途中から曲目も掲示されるようになってました)

その2に追記した
オンデマンドのページ ☆  ここが優れものです。

この人のこの日の演奏が聴きたい!という場合もすぐにそこへ行けて便利ですが、
一日一日の11時間くらいにわたる、LIVE配信された状態そのままも残っています。
ステージ映像に切り替わる前の、インタビュー映像なども。

30日の分では、セミファナリスト発表まで全部見られます。
バーをザザッと動かして見たところ、
最終演奏者ファヴォリン氏の演奏が終わったあと式典が始まるまで、
1次を振り返る全参加者のインタビューやハイライト映像が流れているようです。
1時間半くらいありそうですが、ここを見てみたいと思っています。

それからこのページの右上からVOTEというページにリンクするんですが、
1日に1回投票出来るようになっています。
きのうまで30人のリストがあったんですが、
いまは12人になっていました(あたりまえか)。

とりあえずここまで。
セミファイナルの間はここに追記していこうと思います。
[PR]
by alarekko | 2013-06-01 10:57 | 2013 cliburn

テキサス2013 その2

 2013 cliburn  というカテゴリーをつくってあります

"The adventure is about to start... "
おととい、タベルナ氏が「冒険が始まろうとしている」と空港の写真とともにつぶやいていらっしゃいました。

Cliburn Competition2013 Performance Schedule ☆ 

本日22日午後9時〜開幕ディナーとくじ引き 始まります。
演奏は24日から

時差は14時間。向こうが14時間遅い。
22日午後7時は、日本時間翌日23日午前9時

発達した情報ツールをどんどん利用して、前回以上に多面的な膨大な情報が発信される祭典になるような予感。

まずはAT氏がツィートしてくれたインタビュー記事、映像を、見た順に

star-telegram ☆ 
長い記事ですが比較的わかりやすい英語なので、一生懸命読みました。
双子なんだ〜。he shares an apartment with his twin brother. へえええ〜
新しいニュース、コンペ関連情報一覧はこちらから ☆ 
すでに、30人全員のインタビューがアップされています。

theaterjones ☆ 
こちらは、インタビューだけではなく演奏映像も貼ってあり、演奏予定プログラムまであって、なかなか便利な記事だと思います。
ファイナルのプログラムの下の文章の最後の"click here."からコンテスタントの一覧ページに行けます。毎日少しずつ追加されていて、現時点で残るは一人、ファヴォリン氏。
と、書いてるうちに全員揃ってました。こちらが一覧COMPLETE COVERAGE ☆ 


Meet the Magic Makers, Cliburn 2013 ☆ 
Jade Simmonsさんによるインタビュー映像です。
いまのところまだ数名。イタリアの方々のテンションがそれぞれ凄い。
聞き取りはなかなか難しい。


すでに、何人かの方々を読み、聴き、
そうだったのね〜 なるほど〜 と、楽しい情報数々ゲット。
今回、英語の理解をがんばってみよう。

<23日夕方追記>
1次フェイズ1のスケジュールでました。
くじ引き結果のスケジュールボードの写真 ☆ 
これは一番早くて確実な手段ですばらしいですね。

<24日昼 追記>
コンクールのサイトに演奏スケジュールが出たので
(Preliminary Round Performance Schedule ここ ☆ )、
以下(More以降)に転記し、時差のメモをちょっと付け足していますた。

PHASE 2も演奏順はくじ引き結果どおりですが、一人目の開始時刻が変わるので、演奏時刻も変わることになっていますね。

<25日朝追記>
生中継 ここ ☆ 
サイトのトップページでいきなりライブ仕様。
少なくとも開催期間中はそのままでしょう。
アーカイブも順次アップされそう。

<25日夜追記>
オンデマンドのページこちら ☆ 
既に1日目の動画がアップされています。
今、このページと生中継のページを開くとファンチさんの演奏が流れています。
演奏の途中からです。
つなぎ直しても同じ所、ベートーベンの途中から始まるので、
配信の不具合でなく、はじめの方の録画ができてないのかもしれません。

More
[PR]
by alarekko | 2013-05-22 20:33 | 2013 cliburn

コンクール's 5〜6月

とりいそぎ、HPのリンク リスト
いずれも配信あります。

ベルギーのブリュッセルにて(p) 5/6〜6/1  
                7時間差(現地15時は日本22時)
 Queen Elisabeth Competition  piano2013  ☆ 
 RTBF.be Musiq3の録音こちらから ☆ 聴けます。
 podcastの設定をすると入賞者コンサートまで全部保存出来て便利。
 ラウンドが進むと、映像もあると思います。


カナダのモントリオールにて(vn) 5/7〜17 
                 13時間差(現地7:00pmは日本翌日8:00am)
 Montreal International Musical Competition 2013 violin  ☆ 
 前回2010年は最初から映像が見られたとこちらに ☆ 記録しています。その後、2011ピアノ、2012声楽も同じような特設サイトが残っていますが、 が、、、、、今回は全然違うようでびっくりです。
 ここのページで写真が見られる? ☆ 
 一番下の方に"Please note this first round of competition is not recorded. Streaming audio will be available online beginning May 10 for both the semifinal and final rounds."と書いてあります。


USAテキサス州フォートワースにて(p)5/24〜6/9  14時間差
 14th Van Cliburn International Piano Competition  ☆ 

仙台にて(vn)5/24〜6/9
     (p) 6/16~30

 The 5th Sendai International Music Competition  ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-05-07 19:47 | 2013 cliburn
The 2012-2013  Classical Fellowship Awards  Apr 15〜20, 2013

American Pianists Association(HP ☆ )によるコンクール 
仕組みが変わっています。
少なくとも一部、ラジオで聴けるようなのでまとめてメモ。
今のところChamber Music RecitalがWFYI 90.1 FM ☆ で。

5名のFinalists ☆ 
昨秋、数多くの応募者の中からこの5名がファイナリストとして選ばれ、
このシーズン中、インディアナポリスに、5名別々の時期に招かれ、
アウトリーチ活動を含む複数の演奏機会があり、すでにすんでいて、、、
という様子が、こちらのYT ☆ でわかります。
なんと4名はテキサスにもいく方々。


そして今日からこの5名が一緒にインディアナポリスに集い、何度もステージに立ち、アワードを競うという。スケジュールのページ ☆ 

Chamber Music Recital 
 ソロと、the Linden String Quartetとのピアノ五重奏の共演
 15日〜19日ひとりずつ、 正午(日本時間 翌午前1時)〜
 Broadcast live on WFYI 90.1 FM with on-air と書いてあります。
 夜中ですけれど、今夜Zuber、聴けるかどうか試してみます。 ☆ 

<16日1時から予定どおり聴けてます 
 聴きながらソロリサイタルのスケジュールを追記>
 Apr 15 Eric Zuber
  Schubert: Impromptu in G-flat, Op. 90, No. 3
  Listz: Rhapsodie espagnole, S. 254
  Dvořák: Piano Quintet No. 2 in A Major, Op. 81, B. 155
 Apr 16  Sara Daneshpour
  Scarlatti: Sonata in B Minor, K. 27 and Sonata in A Major, K. 212
  Rachmaninoff: 3 Études-tableaux
  Prokofiev: Tocatta in D Minor, Op. 11
  Schumann: Piano Quintet in E-flat Major, Op. 44
 Apr 17  Claire Huangci
  Beethoven: 32 Variations on an Original Theme in C Minor, WoO. 80
  Chopin: Andante Spianato et Grande Polonaise Brillante, Op. 22
  Kapustin: Concert Etude, Op. 40, No. 3 from E Minor "Toccatina"
  Shostakovich: Piano Quintet in G Minor, Op. 57
 Apr 18 Andrew Staupe
  Scarlatti: Soanta in A Major, K. 101 and Soanta in G Major, K. 146
  Christopher Goddard: Concert Etude No. 6 (2009)
  Albéniz: Evocación from Iberia
  Chopin: Scherzo No. 3 in C-sharp Minor, Op. 39
  Brahms: Piano Quintet in F Minor, Op. 34
 Apr 19, 2013  Sean Chen
  Beethoven: Sonata in E-flat Major, Op. 27, No. 1, "Quasi una fantasia"
  Scriabin: Sonata No. 5, Op. 53
  Dohnány: Piano Quintet No. 1 in C Minor, Op. 1

・New Music Recital Apr 15, 2013 7:30 pm 
 委嘱新曲作品

・Song Recital Apr 18, 2013 7:30 pm
 ソプラノJessica Riveraとの共演

・Gala Finals with the Indianapolis Symphony Orchestra
 Apr 19, 2013 8:00 pm  (日本時間20日 午前9時)
  Sara Daneshpour Chopin Piano Concerto No. 1
  Claire Huangci Prokofiev Piano Concerto No. 3
  Eric Zuber Rachmaninov Piano Concerto No. 2
 Apr 20, 2013 8:00 pm  (日本時間21日 午前9時)
  Sean Chen Bartok Piano Concerto No. 2
  Andrew Staupe Rachmaninov Piano Concerto No. 3


<25日 追記>
総集編ビデオがアップされてました ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-04-15 12:50 | 2013 cliburn

テキサス2013 その1

まだ先ですが、思い立った時に少しずつ

VAN CLIBURN FOUNDATION ホーム ☆ 
Van Cliburn International Piano Competition, Fort Worth (TX, usa)
24 May - 9 June 2013

世界各地でのオーディションを経てフォートワースに招かれる30名
 Current Competitors ☆ 

それぞれの演奏予定プログラムも見られます。

前回と違うところ、
30名全員が45分のリサイタルを、2回できる。
その分、ファイナルのリサイタルが減った。
これはすばらしい改善だと思います!
今から凄く楽しみなリサイタルがいくつもあります。

 Rounds And Repertoire ☆ 

セミファイナルのピアノ五重奏の共演がBrentano String Quartetに
ファイナルでの指揮者がレナード・スラトキン氏に。


以下、コンテスタント一覧表をAAFから引用させていただきます。
(More以降に)

More
[PR]
by alarekko | 2013-03-22 00:07 | 2013 cliburn