備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー

<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

PC冷却作戦

音楽祭やコンクールの配信が高画質高音質になるのはありがたいのですが、PCのファンがウインウイン、ブインブイン音をたてて回り始め、音楽を聴くどころではなくなってしまいます。
FM局の配信だとあまり問題ないのですが、画像となるととたんにファンが必死で回り始めます。
とくに映像は連続しては見ないようにして、ファンの音次第で少しずつしか楽しめませんでした。

そこで、自己流のPC冷却作戦をはじめました。

保冷剤をタオルにくるんで、熱くなるあたりに置く。
その辺りに扇風機の風が当たるようにする。
つまり、PC内の冷却機能を外から補うわけです。
これは功を奏しています。


こういう話の一部は、以前の記事や、おじゃましたお宅でも触れていたことですが、今朝、いよいよ家族のPCが、暑さ?熱さで不調になったので、書き留めておこうとおもいました。

で、ちょっと調べてみると、簡単に、
冷却用品が売られていることがわかりました。
例えば、
" ノートパソコンを熱暴走から防ぐ、冷却シート! " 2〜3千円
" ノートパソコン用冷え冷えクーラー " 5千円〜
などです。

PCが熱を出してダウンするのは、どうやら、珍しいことではないようです。
無理をさせずに、こまめに冷やしましょう。

それにしても、この熱を何か役に立つエネルギーとして使えれば良いのにね。
じつは、夕食前に解凍したい食品なども保冷剤の代わりに使ってるんですけど。
他にもないですかね。



<31日午前 追記>
テクニカルライターの方が詳しくわかりやすく書かれた記事をみつけました。
『熱くなったノートPC、使い続けても大丈夫?』 コチラ ☆ です。
基礎知識として一読しておいた方がよさそうだと思いました。とても参考になりました。

「熱くなると、熱暴走や故障の原因になる」とあります。PCも熱中症になって(熱暴走)、重症になると、入院したり命を落とす(故障する)危険性がある。そういうことだなと理解しました。
[PR]
by alarekko | 2009-07-30 08:47

2009 cleveland International Piano Competition 
7/29〜(時差、ドイツより6時間、日本より13時間遅れ)

コンクールのサイトは こちら ☆ 
最新の情報、情報の入手先リンクなどが、表示されてます。

現在、赤字で   CLICK HERE TO WATCH THE WEBCAST!
と、書いてあるので、
現地時間28日午後1時(ドイツ時間午後7時、日本時間29日午前2時)から、
配信が始まると思われます。
"WATCH"というからには、今回は映像が配信されるということでしょう!

前回(一昨年)も全部配信していた、WCLV 104.9 FM コチラ ☆ でも、ライブ放送(&インターネット配信)されます。
ここは、クリーブランド管弦楽団のコンサートも生放送している地元のクラシック音楽FM局です。



とりあえず全体スケジュールを一覧するには、コチラ ☆ が便利か


ここ ☆ だと、演奏スケジュールと簡単プロフィール&写真と曲目がずら〜り。

同じブログの コチラ ☆ では、演奏されそうな曲の視聴がずら〜り。これもなかなか面白い!


スケジュール(写真、曲目付き)で便利なのは、ココ ☆ かも
あとで、全部聴けるということか?



ということで、LIVEなら画像もあるということ???
まずはLevkovichさん、
現地時間28日午後7時(ドイツ時間29日午前1時、日本時間29日午前8時)から
をWatchできるか?

<29日 8時過ぎ 追記>
とりあえず、WCLV 104.9 FMで聴いています。
画像はわかりません。
[PR]
by alarekko | 2009-07-28 21:06

海外の放送 arte LIVE WEB


arte LIVE WEB、クラシック音楽のホームは コチラ ☆
arte のロゴは、実は画像投稿サイトで、見たい聴きたい検索結果によくでてきて、お世話になっています。
フランス語とドイツ語だけでなかなか理解できないのですが、この時期、アルプスのあたりで行われている音楽祭のライブをやっています。
いまは、ヴェルビエ、ザルツブルグなど、目白押し。
メディチテレビより、情報の表示がシンプルで、私はこちらの方がアクセスしやすいです。(音はメディチの方が良いですが)

お勧めリスト コチラ ☆ をたどって行くと、思わぬ掘り出し物が見つかって楽しいです。

テミルカノフ&ランランは コチラ ☆ 
人名、曲名、地名のみが頼りなので、これがいつまで聴けるのかとか、そういうことはわかりません。
[PR]
by alarekko | 2009-07-28 10:41

笛の音は時空を超えて

今朝の題名のない音楽会、
「笛の音は時空を超えて」
とても良かったです。


いろいろな感動がありましたが、
何といっても、
グラーフさん、
カッコ良すぎ!です。

三十年くらい前と、全然お変わりなく、
いや、80才におなりになってなお、
いや、さらに、、、かも。

「80才で現役」と、最近印刷物等では拝見して、
まだお元気でいらっしゃるのだなと感慨深く思っていましたが、
実際フルートを持ってステージに登場されたお姿は、
想像を絶する若々しさ&カッコ良さ。
演奏も、1曲1曲がすばらしかった。
音楽もお姿もお話も、一切をひっくるめた”たたずまい”が、
今まさに「フルートの貴公子」でした。
感動しました。


BS朝日では翌週末に放映されます。
8月1日(土) 18:30
8月2日(日) 23:00

<内容は、以下、番組サイトから>
「笛の音は時空を超えて」

佐渡 裕が子供の頃から憧れる世界的フルート奏者ペーター=ルーカス・グラーフ(80歳)をゲストに招き、夢の共演を。トークゲストは脳科学者の茂木健一郎さん。また、邦楽囃子笛方の福原徹さんにも、日本の笛とトークを披露していただきました。

♪ペーター=ルーカス・グラーフ(フルート)、茂木健一郎(脳科学者)、福原徹(篠笛・能管)
   神奈川フィルハーモニー管弦楽団  他
[PR]
by alarekko | 2009-07-26 23:24

ヴェルヴィエ音楽祭(ホームはコチラ ☆)を、メディチテレビがライブで(オンデマンドでも)配信していることは、Mさんから教えていただいていました。
昨年も見ようとしましたが、あまりにも高画質高音質なため、我が家では、繋がりにくいは、PCのファンもうなり始めるはで、残念ながらあまり楽しめませんでした。

今年は、メディチテレビ公式YTチャンネル コチラ ☆ が 
あることがわかり、
プログラムの一部だけですけど、視聴していました。
これだけでも、けっこう楽しめます!

しかし、なんと、なんと
ベルリンフィル(BPO)の、つい先月の
ヴァルトビューネコンサートの映像があるではないか!!!
ラトル&ブロンフマンのラフマニノフピアノ協奏曲第3番 コチラ ☆ 
コンサートマスターがグイさんで、
そのとなりにダイシンさんが座っておられます。

これは見なくては!
で、あらためてメディチテレビへ行ってみますと、
BPO  S.Rattleというフォルダがあるのです。

コチラ ☆ の Playをクリック で、
最初の少しだけならそのまま見ることができますが、
やっぱり、ついに、
サブスクライブしてしまい、(無料です)
扇風機と保冷剤を駆使してPCを冷やしながら、
全部見ました。

すご〜くドラマティックな展開で、たまらないです。
皆既日食の映像に感動して、
見に行く人の気持ちがわかると思ったばかりですが、

でも、やっぱり、こっちがいい!!!
時間とお金があったら、こっちに行きたい!!!!!
[PR]
by alarekko | 2009-07-25 17:42
(Kさんに教えていただきました)

NHK総合 8月7日(金)深夜0:10 (8日 午前)
BS2   8月12日(水)午前3:00

「トップランナー」
 バイオリニスト 庄司紗矢香


トップランナー 番組サイト ☆ より

『バイオリニスト 庄司紗矢香
16歳の時、「パガニーニ国際バイオリン・コンクール」に史上最年少、かつ日本人として初めて優勝。以来、パリを拠点に、世界中の名だたる指揮者やオーケストラと共演を重ねている。
“努力する天才”・庄司は、作品への解釈を掘り下げることに労をいとわず、できる限りの資料を調べ上げる。特に、作曲家の自筆譜には、演奏する際のたくさんのヒントが隠されているのだという。
情熱的な演奏とトークで、彼女の音楽人生に迫る。』



ところで、
ブログを始めて、初めて「スキン変更」をしてみました。
いままで、変える気にならなかったのは、
ぱっと見た時にイメージが違うと、自分のじゃないみたいな気がしたから。
そして、「コーヒーのジクソーパズル」柄が気に入ってたから。
それは、はじめたときのデフォルトだっただけなんだけれど。

でも、さわやかな涼しそうなイメージに変えたくなりました。
いろいろ見たんだけれど、イメージが気に入っても、
一部の文字が薄い色で見難かったり、小さかったり。
で、結局、シンプルなレイアウトで、
涼しげな「ミントグリーン」に落ち着きました。

変えてみて、この季節に茶色が暑苦しかったのかも
と、自分で気付きました。
[PR]
by alarekko | 2009-07-23 22:52

地味に観察 


朝から、もう部分日食?
と思うくらい、厚い雨雲がたれこめた、暗い朝でした。

いつもは、
東向きのベランダに夜明けとともに照りつけ続ける太陽がうらめしい、
曇っているとうれしい、
夏の朝。

激しく降っていた雨はやんだものの、ずっと暗いまま。

東京の部分日食は、
9時55分33秒 食の始め(欠け始め)
11時12分58秒 食の最大
12時30分20秒 食の終り
ということでしたが、

むしろ、11時過ぎから明るくなって来たような・・・
雲で遮られて暗いのか、月が遮ってるのか、わからなかったです。


でも、地味な観察結果を記録しておこうと思います。

開けた窓辺に温度計を置いてみました。

11時頃、多少涼しいような気がした。
急に風が変わって涼しい風が吹き込んで気温がこの程度下がるのは、よくある。
でも、外の木の葉は全く動かないほど無風で、
なのに、窓から涼しい空気が流れ込んでくる感じ。
これは、太陽を、雲だけではなく月も遮っているからでは?

それで、あわててとった証拠写真。

11:06 27.3℃
c0195695_22471848.jpg


11:11 26.8℃
c0195695_22531498.jpg


11:16 26.3℃
c0195695_2314250.jpg


11:29 25.5℃
c0195695_2315972.jpg

これ以上は下がりませんでした。





テレビで見たところによると、皆既日食のところでは、
雨で太陽が全く見えなくて薄暗くても、
ほんの数秒で一気に真っ暗になって、
今皆既日食になったってはっきりわかるんですね。
部分日食の間は、雲で遮られたのと違いがわからないのに。

それだけ、太陽の光の強さ、エネルギーが凄まじく大きいものなのですね。
部分日食もすごいことではあるけど、その重なりの程度の違いと、
全部隠れることとは、全く別の世界であることがわかりました。
”皆既”日食を見たい、体験したい、記録したい、
という”日食ハンター”と言われる人たちの気持ちが、
ちょっとわかったような気がしました。
[PR]
by alarekko | 2009-07-22 23:10

大人の木 


朝になったら、グリムスが全く別人?(別木?)になっていて、
間違って他のところへ迷い込んだかと思いました。
大人の木になったのでした。
何日目だったかしら。たぶん、193日くらいです。

c0195695_8582756.jpg

[PR]
by alarekko | 2009-07-20 08:59

アサガオ 

c0195695_22233982.jpg

7月14日に、はじめて2輪一緒に咲きました。
直径10センチくらいある大輪です。


去年つけていた記録を整理してみました。
週ごとに、今年の記録を比べてみようと思います。
今年は葉の成長が遅いと思っていましたが、花の方はすでに2週目にして、去年より多いと言う意外な結果です。


2008年      <2009年>

開花 
 7月9日 1個   <7月9日 1個>

週単位の個数
 7月6日〜  2      < 2>
  13日〜  5      <10>
  20日〜  6
  27日〜  32
 8月3日〜 134
  10日〜 300(一個一個数えるのをあきらめた)
  17日〜 160
  24日〜 190
  31日〜 445
 9月7日〜 450
  14日〜  20


今年これまでに咲いたのは全部、モジズリや野草に混じって自然発生した株。
種を蒔き、せっせと水をやってようやく出て来たものより、もともと強いものなのでしょう。
今年は、プランターを一部大きくしたので、花の総数は増えるはず、
なのですが、どうでなるでしょうか。


<7月20日 追記>
上の写真と同じ7月14日の、まだ花が咲いてない別のプランター。
上に書いた、「種を蒔き、せっせと水をやってようやく出て来た」様子
c0195695_155310100.jpg

緑のカーテンが目的なので、大中小のありあわせのプランター数個に、バラバラと適当に蒔いて、植かえとか、間引きとか一切無しで、ただひたすら水やりをして、出たとこ勝負です。
これは、一番日当りが少ないところの、直径20センチ強の丸いプランター。
[PR]
by alarekko | 2009-07-19 22:35

2009 Videos 


ミネソタのコンクールのその後です。

こういうメッセージが出ていました。
ARCHIVED VIDEOS FROM THE 2009 COMPETITION ARE NOW AVAILABLE
All performances, with exception for concerto finals are now available on our videos page.

協奏曲以外のすべての演奏のビデオを見ることができます。

ビデオのページ ☆ 
コンテスタントのページ ☆ 

あまりにも膨大なリストですが、
少しずつ楽しんでいきたいと思います。

前の記事はコチラ ☆  と コチラ ☆ です。
[PR]
by alarekko | 2009-07-16 22:28