備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ソルトレイク その3

     <7/2 結果、追記しました>

ファイナリスト6名、30日と1日の夜(日本時間翌日午前〜)、
ユタ交響楽団と共演。
聴きごたえありそうなプログラム こちら ☆ 
(内容を”つづき”以降にもコピペしてあります) 
ですが、

Facebook ☆ によると、残念ながら
  ”The Final Round starts tomorrow!   
    (中略)  
  we can't broadcast this one online! ” だそうです。


ラウンド2を中継していた Watch And Listen Live のところは、
現在 Watch the Performances というタイトルに変わっていまして、
どうも、2日目からは(たぶん)全部録画があるようです。
例えばこれは2日目 ☆  なんと492分の映像です。
休憩もピアノ交換も調律もず〜っとそのまま映ってます。
右下の関連映像から、タイトルと録音時間をたよりに、
お目当ての演奏を探し出せる?


結果が分かったら、追記します。

<7/1 ファイナルのラジオ放送について>
Classical 89 is pleased to bring you all six finalists’ performances. Broadcasts: July 7, 8, 9, 12, 13, 14 at 10am and 3pm (日本時間8,9,10,13,14,15 午前1時と6時)
Classical 89 ☆ 

<7/2 午後 結果追記>
公式サイトにはまだ載っていませんが、
ソルトレイクトリビューンというニュース記事で  Russian wins Bachauer ☆ 
”つづき”以降のファイナルのプログラムのところに順位を追記しました。

”つづき”
[PR]
by alarekko | 2010-06-30 19:26

ソルトレイク その2

ソルトレイク、Round 2 が始まりました。
Watch And Listen Live と書いてあるのに、文字通り音沙汰なく、
あきらめていました。 
が、
現在23日10:30(現地時間22日19:30)
2次1日目のモーザーさんの映像が流れています。Live映像 ☆ 

現地午前11時 日本時間翌日午前2時
現地午後 7時 日本時間翌日午前10時

Round 2も、全員が演奏(1時間のリサイタル)
曲目はCompetitor Profilesの名前をクリック  ☆ 

Round II Schedule

June 22nd

Nima Sarkechik - 11:05 AM
Sara Daneshpour - 12:00 PM
Gregory DeTurck - 1:20 PM
Konstantin Soukhovetski - 2:15 PM
Alexey Sychev - 3:30 PM
Benjamin Moser - 7:05 PM
Ben Kim - 8:00 PM
Zhang Zuo - 9:10 PM

June 23rd

BREAK- no competitor - 11:05 AM
Nazareno Ferruggio - 12:00 PM
Andrea Lam - 1:20 PM
Vivianna Lasaracina - 2:15 PM
Daria Kameneva - 3:30 PM
Mayumi Sakamoto - 7:05 PM
Lukas Geniusas - 8:00 PM
Serhiy Salov - 9:10 PM

June 24th

Fazliddin Husanov - 11:05 AM
Stephan Ciric - 12:00 PM
Dorel Golan - 1:20 PM
Ardita Statovci - 2:15 PM
Yunjie Chen - 7:05 PM
Soyeon Kim - 8:00 PM
Charlie Albright - 9:10 PM

June 25th

Matei Varga - 11:05 AM
Kotaro Fukuma - 12:00 PM
Pavel Gintov - 1:20 PM
Dmitri Levkovich - 2:15 PM
Anastasya Terekova - 7:05 PM
Yoonjung Han - 8:00 PM
Dizhou Zhao - 9:10 PM
Darrett Zusko - 11:05 AM

June 26th

David Violi - 12:00 PM
Sejoon Park - 1:20 PM
Pavel Yeletskiy - 2:15 PM
Olga Stezhko - 3:30 PM
Sebastian DiBin - 7:05 PM
Joshua Wright - 8:00 PM
Alexey Lebedev - 8:53 PM


<24日 午前8時半です。試しにLiveつけてみたらピアノの音が・・・
 午後の部と夜の部の間の休憩の時間のはずだけど???
 しばらくして、曲の途中で止まって次にいった のでリハーサルとわかりました。
 スタッフと話をして椅子チェンジ。同じ所を弾き始める〜響きが変わった〜>
[PR]
by alarekko | 2010-06-23 10:26

我が家のちっぽけな野原もどき  (去年の6/27は  ☆ 
モジズリ(ネジバナ)も、同じ所で咲き始めました。
昨秋、種が自然落下(私が落としておいたものの方が多いか?)して
そのままだったアサガオも、自然発生。やっと本葉がでたところ。
c0195695_112716100.jpg
         2010年6月18日



しゃぼん草(ソープワート)vs アサガオ
(Sさんからいただいたしゃぼん草を植えたところ 1/6 ☆ 
 雨の当たるところに移して放置していましたが雪にも負けず・・・4/19 ☆ 
c0195695_11353743.jpg
    2010年6月18日 左上につぼみ、右隣の鉢にはシソも生えてきました。


これらは、冬は全く日も当たらず北風吹きすさぶ過酷な環境に放置ですが、
春になると、自然に草花が生えてきます。
このところ、あまりにも日差しの強い暑い日が続いたので、
様子を見て、水やりもはじめました。



次は、緑のカーテンをもくろむ、苗床?! 
(雨がほとんど降り込まないところで、種をまいて、初めから水やりしてます)
”アサガオ”の常識からかけ離れていると思いますが・・・
去年購入した大きなプランター(長手方向50cmくらい)
この二つで幅2.5mくらいの緑のカーテンにしようともくろんで、
せっせと水やりしてます。
日当りの都合で今はこの状態で、もう少ししたら、柵とネットをしつらえます。
どうなりますか。
c0195695_11355050.jpg
          2010年6月16日
[PR]
by alarekko | 2010-06-18 13:35

仙台では、バイオリンに続き、13日からピアノ部門が始まっています。
全体像はこちらから ☆ 
録画配信はこちらから ☆ (翌日以降)


4年ぶりのソルトレイク、なんと今日から(時差15時間)
to be held June 17 - July 1, 2010 であります。
The XV Gina Bachauer International Artists Piano Competition ☆ 

前回2006年はプロフィール写真しかなったと思いますが、
今回は Watch And Listen Live ☆ とあるので、楽しみたいと思います。

facebookでも、タイムリーな情報を流すようです。
写真はflickrに・・・。
(2006年の初めて見る写真も発見 ☆  いい写真!です)
色々、時代の趨勢を感じます。

1stラウンドと2ndラウンドは、全員が弾きます。それが特徴ですね。
(仙台は、セミファイナルからコンチェルトが特徴か)
スケジュール ☆ 

現地午前11時 日本時間翌日午前2時
現地午後 7時 日本時間翌日午前10時

とりあえず、明日10時に、見に行ってみようと思います。

<18日 午後2時追記> 
何度か見に行ってみたけれど、毎度video is not available でした。なんでだろう〜
[PR]
by alarekko | 2010-06-17 22:28

は・や・ぶ・さ


2003年に日本が打ち上げた、小惑星探査機 はやぶさ。
数々の世界初の成果を上げ、しかし、数多くのトラブルをのりこえ、
今晩、地球に再突入する。

小惑星イトカワから採取した物質が入っているかもしれないカプセルは、
すでに本体から分離された。
本体は燃え尽きるが、カプセルはオーストラリアに落下(着陸)し、
明日以降回収が試みられる。

JAXAの関連サイトがつながりにくくなっているので、
解説映像をYTから

科学館などで上映されて、密かに話題の映画
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-  の予告編 ☆ 

 はやぶさの大いなる挑戦 ☆ 1 
 はやぶさの大いなる挑戦 ☆ 2 
 はやぶさの大いなる挑戦 ☆ 3 


最新情報Hayabusa_JAXA ☆ 
<ここはワールドカップの影響か、つながりにくくなりました。
 今はJAXAのブログ ☆ の方が便利かも (15日追記)>


<14日0時 追記>
6月13日 22時57分(日本時間)地上からカプセルの発光確認される
オーストラリアでの 再突入時の観測映像 録画  ☆ 
6月14日 00時05分 早くも、ヘリコプターから目視でカプセル確認されたそうだ

<14日午前 追記>
NHKのニュース ☆  さすが映像がすばらしい!
本体から分離されたカプセルが別の軌道を描いているのがはっきりわかります。

JAXAが、砂漠に着陸したカプセルの写真を公開 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2010-06-13 22:40
         <14日のコンサートの視聴まで、ここに追記しています>

ファイナルが終わって、結果が発表されてから、
(結果はこちらのファイナルのプログラム ☆ に追記しました。)

もう10日も経ちましたが、実は、コンクールの期間は
From 3 May to 14 June   なのでして、
入賞者(=ファイナリスト)の方々は、まだまだ、各地でのコンサートが続いています。
入賞者コンサート ☆ 



1〜3位入賞者のコンチェルト。6/10〜19、6回

 Camille SAINT-SAËNS   Concerto n. 5 in F op. 103
 Piano : Hannes MINNAAR

 Fryderyk CHOPIN  Concerto n. 1 in e op. 11
 Piano : Evgeni BOZHANOV

 Johannes BRAHMS  Concerto n. 2 in Bes op. 83
 Piano : Denis KOZHUKHIN

 deFilharmonie - Royal Flemish Philharmonic - Edo de Waart



4〜6位入賞者のコンチェルト。6/9〜13、4回

 Pyotr TCHAIKOVSKY  Concerto n. 1 in bes op. 23
 Piano : KIM Da Sol

 Ludwig van BEETHOVEN   Concerto n. 5 in Es op. 73
 Piano : KIM Tae-Hyung

 Sergey RACHMANINOV   Concerto n. 2 in c op. 18
 Piano : Yury FAVORIN

 Orchestre Philharmonique de Liège - Jean-Pierre Haeck



その他の入賞者のリサイタル 6/2〜11


それらの中で、
6月10日(4〜6位入賞者のコンチェルト)と
6月14日(1〜3位入賞者のコンチェルト)の
ファイナルと同じホールで行われるコンサートは、放送されるようです。


まず、6月10日については、今、musiq3のホーム ☆ にプログラムが載っていて、
10日20:00〜(日本時間11日 3:00〜)ラジオの生放送があることはわかっています。
14日20:00〜(日本時間15日 3:00〜)も生放送の予定を確認しました。
musiq3のwebradio ☆ 


klara ☆にも両日の情報が載っています。
これは、画像が見られるということなのかどうか?



わかったことがあったら追記していきます.

<10日夜追記>
14日については、
closing concert will be available on VOD (video on demand) on Belgacom TV

<11朝追記>
10日のコンサートのポッドキャスト ☆ 
  アンコールはラフマニノフの6手連弾「ロマンス」
  (コメント欄で教えていただきました。12日夜)

<15日朝追記>
14日のコンサートのポッドキャスト ☆ 

VODもアップされたらここに追記します。
[PR]
by alarekko | 2010-06-09 23:57

パガニーニ再発見

先週は、たてつづけに2つのバイオリンのコンクール(仙台、モントリオール)の
ライブ(&アーカイブ)を聴きました。

両方でお一人ずつの、パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番が、

それぞれが全く違うテイスト、
どちらもとても魅力的な演奏で、オケもナイスで、

とっても印象に残っています。


パガニーニという作曲家を、
見直すと言っては、はなはだ失礼だとは思いますが、
今までわかっていなかった魅力を感じるようになりました。

趣の違うお二人の演奏から立体的に浮かび上がって来た
(気付いた)共通点、
それは、”オペラ”のようだ、ということ。
モーツアルトのようなロッシーニのような・・・

わくわくする序曲から、幕があき、
登場人物が次々出て来て、ある時はソプラノ、
ある時は、アルト、テノール、バリトン、、、
また掛け合ったり、(それらを一人で演じ分ける感じ)
人生のドラマが繰り広げられる。


だいたいこんな年代の人
 クレメンティ   1752年〜1832年
 モーツァルト   1756年〜1791年
 ベートーヴェン  1770年〜1827年
 パガニーニ     1782年〜1840年
 ロッシーニ    1792年〜1868年
 シューベルト   1797年〜1828年
 メンデルスゾーン 1809年〜1847年
 リスト      1811年〜1886年




お二人の演奏は、まだしばらく聴けるようなので、
視聴リンク、詳しくは  ”続き” 以降に

”続き”  
[PR]
by alarekko | 2010-06-07 12:33

ブリュッセルのファイナルが終わりました。
でも、授賞式やら、入賞者コンサートやら、まだまだ続くようです。
どうも、Musiq3で聴けるのもまだある感じなので、
それも含めて、まとめたいと思ってます。


今日は、
モントリオールのファイナルについて
Violin 2010: And the Finalists are... ☆ 

前の記事に、Liveは映像だけど、アーカイヴは音だけだったと書きましたが、
その後、映像も全部見られるようになりました。(ありがたいことです。)
こちらです。CMIM2010 Radio-Canada ☆    ファイナルも同じ。

つづいて ファイナルのプログラム <3日昼順位発表されました 追記してあります>

つづき
[PR]
by alarekko | 2010-06-01 11:59