備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

VAぴあ〜の

Bさんから教えていただいた(正確にはダンナさまからのおすすめ)の
待ち合わせに便利なところで、カジュアルで、コンサート前のあまり長くはない食事時間でおいしく、しかも今はやりのおしゃれな、なのに手頃なお値段、というレストラン
VAPIANO。

Tさんがすでにレポートしてくださったとおりなので、
引用させていただきます。
そこはセルフサービスのレストランでしたが、
対面にずらりと並んだコックさんたちが、
一人一人のパスタとソースの組み合わせ要望を聞いて、
目の前で料理して皿に盛って出してくれます。
すごく人気のあるお店のようで、
たくさんのお客さんで賑わっていました。



入るなりカードを渡されて、食べたいメニューのジャンルのところで並んで注文し、カードにピッとインプットしてもらって、帰りにレジで精算するのです。
ドイツ語のご堪能なTさんBさんとご一緒でなければ、何がなんだかわからず、体験出来なかった世界でした。
でも、一度わかってしまえば、気楽なシステムでもあるので、実はとても気に入って、滞在期間中もう2回行きまして、
ピザやサラダなど他のメニューもいただきました。

まさにそのVAPIANO Berlin Potsdamer Platzのページ。写真など ☆ 
ほんとにたくさんの人でにぎわっていたので、ちょっと印象が違います。
動画 ☆ も見つけました。
私の視点が低いせいもありますが、もっとビッチリとたくさんの人々に埋もれていたような感覚でした。
そしてもっとおしゃれな感じもしたかな。国際映画祭開催期間中も関係あったかも。
プランターのみどりはハーブで、それをちぎって料理に使うのです。
働いている人たちが楽しそうに生き生きしてるのも良かったです。


2002年にハンブルクで開店して、ドイツ国内、ヨーロッパ、そして2007年に北米と、どんどんインターナショナルになって、韓国にはあるけれど日本にはまだ無いみたい。 ☆ 

<3/1 ピザつくってるとこもあったので  ☆  >



ヴァピアノって何だろうとずっと思ってて、さっきやっと答えを見つけました。
What does the name Vapiano mean?
The name Vapiano is from the Italian proverb: Chi va piano va sano e va lontano.
This translates as: people with a relaxed attitude live a long and healthy life.

スローライフとかロハスって、このところ良くききますが、まあ、同じようなコンセプトかもしれませんですね。
東京・横浜あたりの何処かにもそのうちできるかもしれませんね。

(前にも書いたような気がしますが)イタリア語は最後から二つめの母音にアクセントが来るという原則に従うと、ヴァピア〜ノとアを強く発音するのかな?
[PR]
by alarekko | 2011-02-28 19:15 | ベルリンの旅
ただいまです〜
夢からさめて?無事に日常生活に戻りました。
何か記録をとか報告をと思っているうち、
今!書き留めなければということに遭遇してしまったので・・・
(いつもそうなんですが〜)

今週のRadio 3  Afternoon on 3は(って、今もうやってます)
Hallowed Halls - Concerts from Lucerne and Berlin  ☆ 

いま、ネーメ・ヤルヴィ&ルツェルンでシベリウス3番はじまったところ。
そのあと、ラトル&ベルリンのマーラー1番  
今日の番組内容はココ ☆ ”Rattle fever”って書いてあります。
今、ロンドンでラトル&ベルリン連日公演中なのです。
2月に入ってベルリンでやった公演のあとすぐやすむことなく、
ロンドン4公演、アムステルダム2公演。

明日以降、ロンドン公演の演奏の録音かな?ベルリンのこの間の録音かな?
どちらにしても聞き逃せません。
時差、9時間だと思います。
たぶん、たぶんですけれど、1週間は聴けるのではないかと思いますが、
明日チェックしてみます。

聴きながら、継ぎ足しますので、今はここまでで



とりあえず、ラトル&ベルリンだけ抜き書き(現地時間)
<22日午後です。録音聴けてます。(放送の翌日から6日間くらい)>

Mon 21 Feb 2011  ☆ 
 4.00pm Mahler: Symphony No. 1in D
 昨年シーズン初め 8月末のベルリンでのコンサート 
 プロムスでも同プログラムで中継があって そのときの記事 ☆ 

Tue 22 Feb 2011  ☆ 
 4.00pm Schubert: Symphony No. 9 in C "Great"
 (たぶん、今月10、11、12日のコンサートから?)
 ベルリンフィルのプログラムでは、No.8となっています。
 どちらかが書き間違いということではなく、諸説混在中なので、
 何番なの?ってかんじですが、in C "Great"なので、同じ曲です。
 <23日、聴きました。アナウンスで、テンデイズアゴウと聴こえたので、
 デジタルコンサートホール収録日である12日の演奏でしょう。
 この曲の前の、ヴォロドスも凄かった。アンコールも2曲>


Wed 23 Feb 2011  ☆ 
 2.20pm Mahler: Symphony No.3 in D minor
 (たぶん、今月3、4、5日のコンサートから?)
 <23日 ライブで聴いてます。聴いたらDCHを見たくなった!
 ベルリンフィルラウンジ最新号 ☆ に大絶賛の批評が載っています。
 他の号を見るにはこちらから ☆ 
 少年合唱はベルリン大聖堂の Staats- und Domchor Berlin>


Fri 25 Feb 2011  ☆ 
 2.00pm Stravinsky: Apollon Musagete
  〜2.30
 3.55pm Mahler: Symphony No.4 in G
 <26日夜です。 今月16日、17日、18日のプログラムがこの2曲で、
 18日にDCH(デジタルコンサートホール)で生中継されたときの音のようです。
 (参考:ベルリンのフィルハーモニーホール 2月のカレンダー ☆ 
  今晩彼らはアムステルダムコンセルトヘボーで2月のラトル月間最終公演です。)
 ストラヴィンスキーのあと、
 コンサートマスターとヴァイオリンソロはDaishin Kashimotoでしたと紹介あり>

[PR]
by alarekko | 2011-02-22 00:21 | ベルリンの旅

アロー ~ ちゅーす

B市最終日を無事に迎えました

タイトルは、ハーイ ~ バーイ
って感じでベルリンで日常使われているカジュアルなあいさつです。
(たぶん、合ってると思いますが)

Tさん、Bさんには、ほんとに感謝でいっぱいです
慣れたパソコンじゃないとうまく使えなくて
帰って落ち着いたら報告をば改めていたしますのでお許しを
[PR]
by alarekko | 2011-02-17 17:14 | ベルリンの旅

ベーム&ウィーン

見逃した!!! 
忘れた頃に突然やってくる「思い出の名演奏」

番組表で気付いたときは終わってました。残念!
当時TVで見たときのことを覚えている。
こんなにぴったり合うものなのかという衝撃は、忘れられない。
今見たらどう感じるのか、見たかったなあ。

突然やってくるこの番組の、この”突然さ”は、もうちょっと何とかしてほしいなあ。
番組表に”いつ、どこで”も書いてほしい。


以下、番組表より

思い出の名演奏「カール・ベーム指揮ウィーン・フィル 1975年日本公演」
教育 2011年 2月 5日(土) 午後2:00~午後3:20(80分)

NHKが記録保存してきたクラシック音楽の名演を紹介する「思い出の名演奏」。没後30年のカール・ベームが指揮したウィーン・フィルの1975年日本公演をお届けする。

「交響曲 第1番 ハ短調  作品68」ブラームス:作曲
「美しく青きドナウ リハーサル」ヨハン・シュトラウス:作曲
「交響曲 第4番 リハーサル」 (これは見た人の話によるとベートーベンらしい)
「美しく青きドナウ」
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、カール・ベーム
[PR]
by alarekko | 2011-02-06 00:44

新ダヴィッド同盟

Hさんに教えていただいた、NHK-FMベストオブクラシック
番組表から、取り急ぎメモです。

2011年2月1日 19:30〜

 - 新ダヴィッド同盟 演奏会 -             
                              
「ピアノ三重奏曲 ト長調 Hob.15-25」 ハイドン作曲
                      (15分10秒)
                   (バイオリン)佐藤俊介
                    (チェロ)石坂団十郎
                      (ピアノ)小菅優
                              
「弦楽三重奏曲 ハ短調 作品9 第3」   ベートーベン作曲
                      (25分00秒)
                  (バイオリン)庄司紗矢香
                     (ビオラ)磯村和英
                    (チェロ)石坂団十郎
                              
「バイオリンとピアノのための4つの小品 作品7」      
                      ウェーベルン作曲
                       (6分45秒)
                  (バイオリン)庄司紗矢香
                      (ピアノ)小菅優
                              
「ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44」    シューマン作曲
                      (31分00秒)

「ピアノ五重奏 ヘ短調 作品34から 第2楽章」      
                       ブラームス作曲
                       (9分00秒)

                (第1バイオリン)庄司紗矢香
                 (第2バイオリン)佐藤俊介
                     (ビオラ)磯村和英
                    (チェロ)石坂団十郎
                      (ピアノ)小菅優
  ~茨城・水戸芸術館コンサートホールATMで収録~    
                  <2010/12/22>


水戸芸術館のサイト  水戸芸術館の新専属楽団  新ダヴィッド同盟 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2011-02-01 17:54