備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

使えなくなる携帯電話

アンテナがついた携帯電話(それがどういうことかわからない人の方が多いかもしれないですが)を、自分の意思とは関係なく機種変更せざるを得ない期日が近づき、たびたびダイレクトメール&電話が来ていました。
最初の頃は「新しいのはこういういいところがありますよ〜」的なトーンだったのですが、最近やっと変わってきました。ついに「電話一本で代替機を送りますから、交換してください。お願いします」的な段階まで達し、まあ潮時かと・・・。

そういうわけで2月末に母の簡単携帯と私の分の2回線が、
同時に新しい機種になったのであります。
自分の分一つでも手に(脳に?)あまるというのに、
母の分も一から覚えて教えなきゃならないんですよ。
何年も経って、
まだ使いこなしていない機能がほとんどなのに、
最低限の操作がやっとできるようになったのに、
使える機能が少しは増えてきてたのに、、、、。

簡単携帯くらいは、基本、全く同じ操作にしてほしかった!!!
そういう交換の選択肢があるべきではないでしょうか。
通信システムの都合で使えなくなるわけなので、
その部分は使う側には関係ないことのはずです。
中の見えないところだけ変えて、
見た目も使い勝手もほぼそのままにできるはずです。

”地デジの迷宮”と同じ構造ですね。
「こんな風に便利なところがあります」という付加価値は、
それが良いと思う人は使えば良い。
でも、それが「余計なお世話」でしかなかったり、
マイナスにしか働かない場合も多いでしょう。
小耳に挟む親戚知人周辺の動向からして、
使うことやめる(やめざるを得ない)場合も多いと思います。

先日TVで、機種変更しなければ使えなくなる携帯電話が、現時点でまだ何百万台だかあるというニュースを見ましたが、たぶん、使えなくなるんならその時はそれでいい、しょうがないというケースも多いと思います。
自分あるいは家族のが使えなくなるのかどうかわからないという方がもしいらっしゃったら、いざというときに初めて使えないとわかったりしたら困るので、電話会社やお店に問い合わせてくださいね。


そこで、取り越し苦労とは思いますが、
気になることが、、、釘を刺したいことがあります。

もしもこの件で解約するにあたり、
割引料金の条件との関係で超過料金をとられたりすることは、
有り得ないとはおもいますが、
万が一にも、(大口電力料金の値上げ話が思い浮かんでしまう)
わけわからず言いなりになる人が払わされたりしないように。
知らないとソンをするということがないように。

携帯電話各社と関係の方々には、
万が一にも詐欺まがいのそういう心得違いがないように、
せつにお願いします。
そういうことが詐欺行為の暗躍を誘発するのですよ!

ユーザーの側としては、この場合、
全く費用がかからずに解約出来て当然と思うのです。
そうではない場合は、だまされてるかも?と思って、
消費生活センターなどに相談することをおすすめします。

そういう相談があるという事実が積み上がることが、
よりいっそう消費者を守ることに繋がるのだと思うので、
ぎもんがあったら相談してみるのも大切だなと思うのです。
未だ若かった頃、とても現実的で適切なアドヴァイスをいただいて助かった経験が何度かあります。
そういう心構えがあるだけで、うまく丸め込まれない対処ができるようになったり、賢い消費者を育てていただいてるんだなとも思いました。大切な機関だと思います。


ところで、私の方の機種は、
未だ全然使いこなせていないながらも
このタイミングでこの機種に替えて良かったということもあったので、
それはまた次に書きます。
[PR]
by alarekko | 2012-03-27 12:48

bartok3で

ハンガリーのラジオ bartok3 ☆ 

3月21日の19:35〜 放送 
 ・3週間聴ける
 ・この時間のところをクリックすると音が出る
 ・右上の年月日のところをクリックすると出てくるカレンダーから、
  他の日時の放送も聴ける


2011年11月13日 ブダペスト ハンガリー国立歌劇場で収録
ブダペストフィルハーモニー管弦楽団演奏会
指揮 ユライ・ヴァルチュハ
ピアノ エフゲニ・ボジャノフ

 Szőllősy: Trasfigurazioni
 ラフマニノフ:
  パガニーニの主題による狂詩曲
 (アンコール) リスト:ペトラルカのソネット104
 リヒャルト・シュトラウス
  交響詩 ティルオイゲンシュピーゲルの愉快ないたずら
  バラの騎士 組曲
 (アンコール) エルガー エニグマ変奏曲 第9変奏(ニムロッド)
[PR]
by alarekko | 2012-03-25 11:54
Lukas Geniusas Eduard Kunz Alessandro Taverna

Lukas Geniusas

BBC Radio 3のThrough the Nightという番組 3/10  ☆  
金曜日あたりまで聴ける

a concert of Chopin and Liszt from pianist Lukas Geniusas
recorded at the 66th International Chopin Festival.
1:01 AM
Chopin, Fryderyk [1810-1849]
12 Studies Op.10 for piano
Lukas Geniusas (piano)
1:32 AM
Chopin, Fryderyk [1810-1849]
12 Studies Op.25 for piano
Lukas Geniusas (piano)
2:04 AM
Liszt, Franz [1811-1886]
Sonata in B minor S.178 for piano
Lukas Geniusas (piano)
2:35 AM
Schubert, Franz [1797-1828]
Waltz no.6 in B minor
Lukas Geniusas (piano)
2:37 AM
Glenn Gould [1932-1982]
Cadenza for Concerto no. 1 in C major Op.15 for piano and orchestra by Beethoven
Lukas Geniusas (piano)
2:40 AM
Rachmaninov, Sergey [1873-1943]
Prelude no.13 in D flat major
Lukas Geniusas (piano)


Eduard Kunz

Through the Night 3/11 ☆ 
土曜あたりまで聴ける

series of piano recitals from Poland
- Eduard Kunz plays Scarlatti, Bach, Liszt and Rachmaninov.
1:01 AM
Scarlatti, Domenico [1685-1757]
4 Sonatas for Keyboard: Sonata in D minor, (K. 213); Sonata in B minor, (K. 197); Sonata in B minor, (K. 87); Sonata in B minor, (K. 27)
Eduard Kunz (piano)
1:17 AM
Bach, Johann Sebastian [1685-1750] trans. Ferruccio Busoni
Chaconne in D minor, transcribed from Partita No.2 for solo violin (BWV.1004)
Eduard Kunz (piano)
1:33 AM
Albeniz, Isaac [1860-1909]
Evocación from "Iberia"
Eduard Kunz (piano)
1:38 AM
Paderewski, Ignacy Jan [1860-1941]
Nocturne in B flat major, Op. 16 No.4)
Eduard Kunz (piano)
1:43 AM
Rachmaninov, Sergey [1873-1943]
Etude-Tableau in C, (Op. 33, No.2)
Lilacs, (Op. 21, No.5)
2 pieces from 6 Moments musicaux (Op.16) - No. 3 in B minor, Andante cantabile & No. 4 in E minor, Presto
Eduard Kunz (piano)
1:59 AM
Liszt, Franz [1811-1886]
Hungarian Rhapsody No. 12 in C sharp minor
Eduard Kunz (piano)
2:09 AM
Tchaikovsky, Pyotr Il'yich [1840-1893]
Waltz-etude in F minor, (Op. 51)
Eduard Kunz (piano)


Alessandro Taverna

Sunday Concert 3/11 ☆  
土曜日あたりまで聴ける
インタビューもあり

ご本人のサイト ☆ より
BBC Radio 3 will broadcast Grieg Piano Concerto with the RLPO
Sunday March 11, 2012 at 14.00 (UK time) BBC Radio 3 will broadcast Grieg Piano Concerto played by Alessandro Taverna with the Royal Liverpool Philharmonic Orchestra conducted by Christian Lindberg, recorded on last March 4.
[PR]
by alarekko | 2012-03-13 01:26
Yutaka Sado 311 UNESCO Concert  ☆ 

ユネスコ本部からの生中継映像の録画 recorded live ☆ 見られます。
演奏すばらしいです! 
スパーキッズオーケストラすごい!
リバーダンスも圧巻

以下、USTREAMの番組情報から
(あとでプログラム詳細、全曲目わかったら追記します)


11.3.11 One year after - 11.3.11 Un an après

Date : On March 11th 2012 on Sunday Concert starts at 15:00 (France time)
Place : Maison de l’UNESCO salle I

佐渡裕 311 ユネスコ・コンサート

震災から一年、パリ・ユネスコ本部に国際的に活躍する指揮者・佐渡裕氏を迎えて贈るメモリアル・コンサート

復活の音を奏でる日-2012年3月11日(日本時間23時〜)
指揮者に佐渡裕、ソリストにピアノ辻井伸行、ヴァイオリン周防亮介の各氏を迎えての特別なひととき。
フランスを拠点とする名門オーケストラの団員を中心に精鋭たちによって編成された、この日だけのスペシャルなオーケストラ「ジャポネード・オーケストラ」、そして日本からは佐渡裕氏自らが率いる「スーパーキッズ・オーケストラ」の出演です。
祈りと鎮魂、そして復興と再生への願いへ。東日本大震災から一年のこの日、再びパリから思いをひとつに。

プログラム
第一部
スーパーキッズ・オーケストラ
バッハ:管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV1068 より 第2楽章《Air》(G 線上のアリア)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11 より 第2楽章:ロマンス:ラルゲット
ピアノ:辻井伸行


第二部
ジャポネード・オーケストラ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
ヴァイオリン:周防亮介
ラヴェル:ボレロ


[PR]
by alarekko | 2012-03-12 17:12 | 2011年3月地震
NHK番組表より

3月11日のマーラー
  チャンネル:総合
  放送日:2012年 3月10日(土)
  放送時間:午後11:00~午後11:55(55分)

3月11日、多くのコンサートが中止された東京にあって、新日本フィルの定期演奏会は決行された。演奏されたのはマーラーの交響曲第5番。世界的な指揮者ハーディングがタクトを振った。葬送行進曲に始まり、壮大なフィナーレに至る70分の演奏会。悲しみ・祈り・希望・深い感情が込められ結晶となり、94人のオーケストラ、105人の観客、誰もが忘れられないものとなった。残された記録映像をもとに、奇跡の夜を再現する。


新日フィルのサイトより  ☆ 
NHK総合で、3.11ハーディング指揮定期演奏会 特別番組放送





6月にも来日したダニエル・ハーディングはマーラーの5番を再び演奏し、
チャリティーコンサートの演奏がUSTREAMで生中継されました。
そのときの記事 こちら ☆ です。

そのときのダニエルからの知的なメッセージ ☆ にも、とても感銘を受けました。

「5月の多忙なスケジュールの中、ウィーン・フィルとの本番数時間前に、その気持ちを語ってくれました。」というインタビュー ☆ もあらためて読みました。
今改めて読み、身が引き締まる、こちらの姿勢を正される思いです。
特にここのところが一番心にしみます。
―その時、逃げ出したいとは思いませんでしたか。
ハーディング:
どこに逃げるのですか?僕は日本に来るようになってからいつかは地震に遭遇するだろうと思っていました。日本は太古の時代から地震と共にありました。地理学的に火山を抱き、プレート上に存在するような場所であり、何千年のときの流れの中でいつ地震が起きても不思議ではないのです。ですから、地震におびえて日本に行かないとか、逃げ出すなんてナンセンスです。
何よりも地球は生きています。そして生きているからこそのエネルギーの放出なのです。私たちは皆その生きている地球の水を始めとする命の恵みを受けています。今回の地震は日本で起きましたが、地球上に住み、地球の恵みを受けている私たちが皆共に痛みを分かち合うべきものなのです。それに本当に100パーセント安全なところなんてあるでしょうか。

[PR]
by alarekko | 2012-03-09 20:29 | 2011年3月地震
今日17時からボジャノフ 
ショパン1番@ワルシャワ(2011年8月16日) 聴けます

このページ ☆  Listen ボタンをクリック
24時間クラシック音楽番組をやっているようです。

その日のプログラムはこちらから ☆ 
・上に時刻がでているのがわかりやすい。今は5時間差
 (でも微妙に数分の違いがあるのはなぜだろう?4時間53分差)
・カレンダーの日付をクリックすると他の日の予定もわかる
・木曜日の12:00(日本時間17:00)はThe voice of Europe という、
 生録音の番組のようだ(月曜日22:00と同じかも)
 そして今日8日12:00(日本時間17:00)は、
 16.08.2011 Philharmonic Concert Hall, Warsaw
 Chopin and his Europe International Festival Opening concert  ☆ 

ラジオ局のスケジュールのページから
 The voice of Europe
 Thursday 8 March 2012
 12:00 - 14:00 (日本時間 17:00〜)
 F.Chopin - Piano concerto No.1 in e minor, Op.11
 G.Mahler - Symphony No.10 in F sharp  arranged by D.Cooke
 Warsaw Philharmonic Orchestra conducted by J.Kaspszyk
 Soloist - E.Bozhanov (piano)


オーケストラがワルシャワフィルとなっていますが、
Wrocławのオーケストラだったと思います。
ポ語の名称 Orkiestra Symfoniczna Filharmonii Wrocławskiej im. Witolda Lutosławskiego
(昨年のメモ ☆ 
[PR]
by alarekko | 2012-03-08 12:16

RTÉ lyric fm bozhanov

アイルランドのラジオ局
(2009年ダブリンのコンクールの放送してました。今年もあるみたい)
クラシックのコンサート番組The Lyric Concertで、
2月20日に、ベルリンでの佐渡さん&ボジャノフ&ベルリンドイツ響のコンサート(2011年10月)がまたまた放送されてました。4週間聴けます。
Monday February 20th
From the Berlin Philharmonie
German Symphony Orchestra, Berlin conducted by Yutaka Sado
Evgeny Bozhanov,piano
Richard Strauss: Don Juan
Rachmaninov: Rhapsody on a Theme by Paganini
Beethoven: Symphony No.7 in A

このページ ☆ から
右の欄のヘッドホンマークListen back to The Lyric Concertをクリック
radioplayerのウィンドウが立ち上がり、最新の録音が流れ始める。
中央付近の紫の文字 Listen back further をクリック
カレンダーがでてくるので 20 をクリック
開いた小さいウインドウの開始ボタンをクリック


The Lyric Concertの最近の(今録音が聴ける)プログラムがこのページ ☆ からわかる
[PR]
by alarekko | 2012-03-07 10:15

BBC Radio3 sado~tsujii~bbc

BBC Radio3
2012年3月3日放送〜1週間聴けます  ☆   

BBC Philharmonic
Yutaka Sado (conductor)
Nobuyuki Tsujii (piano)

Dvorak: Carnival Overture
Chopin: Piano Concerto no. 1 in E minor 
Copland: Appalachian Spring (Suite)
Bernstein: West Side Story - Symphonic Dances

Victoria Hall, Hanley 3月2日収録
[PR]
by alarekko | 2012-03-07 02:09