備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見どころあれこれmedici.tv

ブラームスviolinl協奏曲 Petrenko & Midori
 APRIL 15, 2012  L'Auditori (Barcelona, Spain)  ☆  
  Montsalvatge  Sortilegis
  Brahms Violin Concerto in D major, Op. 77
  Bach Partita for Solo Violin No. 3 in E major, BWV 1006 1. Preludio
  Elgar Enigma Variations, Op. 36
 Orquestra Simfònica de Barcelona i Nacional de Catalunya (OBC)
 Vasily Petrenko conductor
 Midori violin

 ミドリさん、すばらしいです!!!
 以前より少しふっくらされた印象。『慈愛』という言葉が思い浮かぶ。
 ペトレンコとバルセロナ交響楽団も、練りに練られた細部までぴったり息の合ったアンサンブルのすばらしいブラームスでした。
 バッハは、ミドリさんのアンコール。涙ぐんでいる人も・・・
 エルガーのエニグマも美しかった。とってもすばらしいオケなのだなあ。
 もちろん、ペトレンコ氏すばらしいです。一見の価値大有りです。



最強メンバー@パリ トリプルコンチェルト
 March 3, 2012  Salle Pleyel (Paris, France)   ☆ 
  Beethoven 
   Egmont, Op. 84 Overture
   Concerto for violin, cello and piano in C major, Op. 56
   Symphony No. 6 in F major, Op. 68 "Pastorale"
 Chamber Orchestra of Europe
 Bernard Haitink conductor
 Renaud Capuçon violin  Gautier Capuçon cello  Frank Braley piano

 美しくすばらしいアンサンブルでありました。
 トリプルコンチェルトの、とかく”攻撃的でうるさい”という先入観が完全に払拭されました。
 包み込むような、とけ込むようなピアノのサウンドが一番の”キモ”だったかも。



11th edition of the Moscow Easter Festival  ☆ 
– 4 live concerts by Valery Gergiev and the Mariinsky Theatre Orchestra
   the Great Hall of the Moscow Conservatory

 Sunday, April 15  ☆ 
   with Daniil Trifonov (piano)
  Symphony No. 1, Op. 25
  Piano Concerto No. 1, Op. 10
  Symphony No. 5, Op. 100

 Monday, April 16  ☆ 
   with Alexander Toradze (piano)
  Symphony No. 2, Op. 40
  Piano Concerto No. 2, Op. 16
  Symphony No. 3, Op. 44
  Excerpts from Romeo and Juliet

 Tuesday, April 24
   with Alexei Volodin (piano)
  Symphony No. 4
  Piano Concerto No. 4 “left hand”
  Excerpts from Cinderella 
   Egyptian nights

 Wednesday, April 25
   with Sergei Babayan (piano)
  Symphony No. 7
  Piano Concerto No. 5, Op. 55
  Symphony No. 6, Op. 111

 プロコフィエフづくし。90日間有効なそうなので、全部聴けるかなあ?(飽きるかな?)
 トラーゼさんの2番を聴いたところです。
 すごかった!! こういう曲だったんだ。
 音が太い? ダイナミックレンジの幅が大きい。 ロシアだ〜〜〜
[PR]
by alarekko | 2012-04-25 00:40 | 2012 音楽祭
そろそろ今年もコンクールや音楽祭をチェックしようかなあと、
昨年、一昨年のリンク先をあたっていたら、
すごいニュースが目に留まりました。

バッハフェスト(6月)、バッハコンクール(7月)を主催する
Bach-Archiv Leipzigのサイトで

Masaaki Suzuki wird mit der Bach-Medaille geeehrt
4月16日付けのニュースです。 こちら ☆ 

ライプツィヒ市がバッハフェストの際に毎年おくっているバッハメダル
今年は鈴木雅明氏におくられます。
おめでとうございます。

初回(2003年)の受賞者はレオンハルト、そのあと
リリンク、ガーディナー、コープマン、アーノンクール、、、
ヘレヴェッへ、ブロムシュテット
そういう賞です。すごいことです。
[PR]
by alarekko | 2012-04-19 22:18 | 2012 音楽祭

謎の花

今日は二十度を超える暖かさ、サクラも満開
My定点観測の場所の前を通ったとき、
カメラ持ってくればよかった、しまった〜と思いました。
でも、あっそうだ、
新しい携帯電話でとればいいんだ!
しかし、
そこで携帯を忘れていることに気付きました。はあ〜

というわけでサクラの写真はありませんが、
ここ数年より1週間くらいは遅く、今、満開です。



3月後半、(いつからだったか)
我が家の野草プランターに、ぽつんと一輪の謎の花が・・・
クロッカスだとは思うのですが、
まわりの葉っぱがまぎらわしい!
タンポポ系とチューリップみたいなのと、
左側の細長く中心に白い筋があるのがクロッカスだと思われますが・・・

ここにクロッカス、初めて咲きました。
球根は飛んでこないだろうとおもうので、
古いプランターの土を混ぜたとき底の方に混じってたのが
数年経って環境が整い、咲いてくれたのかなあ〜

c0195695_17285085.jpg

       撮影2012年3月29日

山手線が止まったりした3月31日の暴風雨には耐えたのですが、
台風よりすごかった4月3日の低気圧による暴風雨のあと、
花びらは跡形も無くなっていました。
[PR]
by alarekko | 2012-04-09 18:44

classiclive.comふたたび

2月にこちら ☆ に書いた、
ラハティ(フィンランド)で のボジャノフのベートーベン3番
classiclive.comで再配信してました。映像です!
ここで ☆ 、 4月22日まで。
(”Mikhailovsky Theatre”を見ようとして行ってみて気付いたのですが、そのことは次の機会に書きます)


こちらの ☆ バルトークラジオでの、ブダペストフィルとのラフマニノフ(パガニーニラプソディ)もまだ聴けます。(10日ころまで)
こちらのプログラム ☆ から、19:35の番組をクリック。
ラフマニノフは19:56くらいから。

ハンガリー語は、字面はちっともわからないけれど、曲名、人名、地名の聞き取りはカタカナそのものでとてもわかりやすいということが判明。

ヴァルチュハ指揮ブダペストフィルとの演奏、いいなあとおもいました。
歴史あるハンガリー国立歌劇場のオケ(オケだけで活動するときブダペストフィル)がその長い歴史の刻まれた本拠地で演奏する定期公演。
独特の肌触り、香り、、、ちょっとセピア色のような、なつかしいような、、、。
この3者の組み合わせで来日希望!
[PR]
by alarekko | 2012-04-05 23:50