備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

節電の夏に向けて

電気代が一番少ない季節がやってきました。
エアコンのコンセントはずしてますよ〜
この間TVで、室外機の汚れも効率を悪くしていると知り、
暑くなる前に初めて掃除してみようと思ってます。

5月の電気使用量、
節電して前年比20%以上減った去年より(去年の節電の夏 ☆ 
数%さらに減っていました。
使用時間が長いものからいくつかの電球をLED化したことは
微妙に効果あったかも。

今年は、
値上げされても、去年節電した夏より電気料金を増やさないこと
を目標にしてます。


それで、ついに、いえ、やっとと言うべきか
電気の契約容量を下げました。

一般的なブレーカーがついていれば、
10〜60Aの範囲での上げ下げは、
ブレーカーの中の一部の交換だけですみ、
無料です。(東電管内の場合)

電気料金のお知らせに書いてある電話番号に電話するだけ。
「混んでいるのでちょっと日にちがかかりますが、 
 ・・日はいかがですか?」と、、、
で、1週間後には工事完了。
工事と言っても、
『・・A』と書いてあるスイッチの部分を取り替えるだけです。

工事の間は、ブレーカーを切るので電気使えません。

(考えてみれば当たり前かもしれませんが、停電中、
 ノートパソコンは充電池があるから使えるのですが、、、
 インターネットは繋がらないのですよね。
 ということに気付きました。今更ながら)

工事終了して電気がつき、
『契約変更のお知らせ』の紙をいただいて、
「一度に使い使いすぎないように気をつけてください」と一言、
十数分で終わりました。

その紙に書いてある新旧の基本料金を確認して、
ああ〜、何でさっさと変えなかったんだろうと
ちょっとためいき。
でも、家族に事後報告で何の疑問も文句も出なかったのも、
今だから、なのだと思います。


契約容量を下げることで、
ピークカットにも貢献できます。

昔「ヒューズが飛ぶ」ということがありましたが、死語ですね〜
真っ暗なところで懐中電灯でヒューズを取り替えてたことを考えれば、
家庭内で、ブレーカーが落ちるくらい、大したこと無い。

急の停電で命に関わるかもしれない方々や施設のことを考えれば、
今のウチの状況では、
たまたまうっかり何かスイッチ入れちゃってブレーカー切れても、
たいしたことではありません。
数年前まで住んでたとこと同じになっただけ。

とにかくこの夏、この範囲でやってみます。
[PR]
by alarekko | 2012-05-30 22:51

ブリュッセル2012 その2

<28日午前、結果発表について下に追記しました>

昨日21日(日本時間今朝未明)から、ファイナルが始まっています。
コンクール公式サイト英語版home ☆   

作曲コンクールの優勝曲がファイナルの新曲課題になること、
ピアノやバイオリンのファイナリストが決まってから発表され、
ファイナリストは1週間隔離されて自分で仕上げるというのが
このコンクールの特徴のひとつです。
今年は、Sakai Kenjiさんの曲となりました。
日本語の記事 こちら ☆ 、ありがたいです。


ファイナリスト12人、2人ずつ6夜、20時から
ピアノとの共演でソナタ1曲、
オーケストラと新曲、本人が選んだ協奏曲をひくという、
ハードなプログラムです。

フランス語テレビ、オランダ語テレビ、ラジオ、、、
ライブもアーカイブも、インタビューも、情報がたくさんあります。
ありすぎて、ちょうどいい一覧もなく、収集つかず。。。


とりあえず、情報源を列記していきます。

コンクール公式FB ☆ 


オランダ語テレビ ☆ 
このページは、トップバッターのスパチェック。
ポートレイトや演奏後のインタビュー映像もあり。
彼はわかりやすい英語なので、、、だいたいわかります(?)。
(インタビュー ホームステイ〜合宿中 ☆  演奏後 ☆

下に12人の写真があり、そこから各人のページに飛べます。

2日目は シンヒョンスさん(ピアノ:佐藤さん)と成田さんです。


あとはおいおい追記します〜


<23日午前追記>
上に書いたオランダ語のテレビ局、
コンサート最後の協奏曲だけは、アップされるのが現地翌日になる感じ。
フランス語ラジオのポッドキャストが早いです。 ☆ 

成田さんの演奏、前半の2曲は動画で見て、
最後の協奏曲(パガニーニ)はポッドキャストで聴きました。
終わったあとの会場の盛り上がりようがあまりにすごくて早く動画を見たいです。
演奏後のインタビューはすでにあります。 ☆ 
”日本語〜オランダ語”通訳のインタビューでありがたい。
このインタビュアーの方、毎度引きだしてくださるツボが好きです。
堂々と落ち着いて「疲れはなくて、、、幸せです!」という20才。
世界ではばたく演奏家の資質を備えていることが証明された瞬間のように思えました。


<28日午前 とりあえず追記
昨日未明、審査結果発表がありました。 こちら ☆ で中継された映像(6位発表までのみか?)と、オランダ語表記ですが結果を見ることができます。


ずっと動静が気になっていたシシュコフ(6位でした)のファイナル直後のTVインタビュー( こちら ☆ )で、リプキンカルテットの写真がど〜ンと映りました。林悠介さんも。
 チャイコン2007のとき こちら☆   >
[PR]
by alarekko | 2012-05-22 21:30
THE DUBLIN INTERNATIONAL PIANO COMPETITION 4 May to 15 May 2012

すでに昨夜(日本時間今日未明)ファイナルのコンサートが終わり、 
結果が出ています。2012 Winners ☆ 

 rte.tvのページ ☆  ファイナリストの紹介が詳しい

<17日朝追記 今回はRTE Player ☆ でTVの録画が見られるのでした。
   コンサート ☆    授賞式 ☆ 
 15日から丸2週間のようです。
 ラジオの方には休憩時間にインタビューあり、4週間です。>


 プログラム
  Alexander Bernstein
   Tchaikovsky - Concerto No 1 in b flat minor Op 23
  Nikolay Khozyainov
   Rachmaninov - Concerto No 3 in d minor Op 30
  Andrejs Osokins
   Prokofiev - Concerto No 3 in C Op 26
  Jiayan Sun
   Tchaikovsky - Concerto No 1 in b flat minor Op 23

  RTÉ National Symphony Orchestra of Ireland
  conducted by James Cavanagh


ファイナルの録音の聞き方
(番組が2つにまたがります)

その1 Reels to Ragasという番組のページ ☆ 
 右のヘッドホンマークListen to Latest Showをクリック
 出てきたウインドウでこの1週間は自動的に流れてきます。
 それ以降はListen back furtherをクリックして15を選ぶ。

その2 The Lyric Concertという番組のページ ☆ 
 右のヘッドホンマークListen back to The Lyric Concertをクリック
 今日は、出てきたウインドウで自動的に流れてきます。
 (ラフ3 2楽章途中から)
 明日からは、Listen back furtherをクリックして15を選ぶ。

ちなみに、
 The Lyric Concertのページからプログラムのハイライトを見て、
 4をえらべば、前回優勝者ゴルラッチを迎えた4日のライブ
 2日は、トリフォノフ
 1日は、ジェームズ・ゴールウェイづくし 
 などなど
[PR]
by alarekko | 2012-05-16 12:47

ブリュッセル2012

<13日午前 セミファイナルスケジュールでファイナリストに印を付けて、この記事への追記は終わりにします。ファイナルは21日からです>


3年前のダブリン、ブリュッセルめぐり ☆ 
おなじように、ダブリンのピアノ、ブリュッセルのヴァイオリンコンクールが始まっています。

すでにどちらもセミファイナル

まずはブリュッセル ☆ から

1次から rtbf musiq3のポッドキャスト ☆ 、2次から公式サイトにWatch&Listen Liveの箱が現れるところ、放送局各社の映像( klara ☆  cobra ☆ 、アナウンスのお姉様まで、だいたい同じです。

LIVE STREAM 2012 (LOW DEF) ☆  映像です(セミファイナルから)
(Liveこちらでも ☆ 

<10日午前追記
ライブとアーカイブ両方に対応した便利なページ ☆ ができてました。>

<11日朝追記 
1次の AUDIO FILES FIRST ROUND 2012 ☆  もできてました。
昨日追記したページも変わってしまい、ライブには対応してなくて、
あんまり便利でもなくなってしまいました。
昨夜の映像がアップされてるのはすごいです(個人の紹介ページから)。
セミファイナルのページ ☆の下の方にビデオのリンクが追加されつつあります>


Watch&Listen Liveで、highとlowを選べるようになりました。
(lowでも時々止まりますが、、、)

75周年だそうで、サイトに気合いが入ってます。
アーカイヴがチョー膨大になる途上にあって、日々進化しています。
(わかりにくいとも言う)

たとえば、ギドンさん優勝時のエルガーの協奏曲とか、、、、、
2010年のピアノの演奏はセミファイナル以降全部ありますよ〜
入賞者コンサート最終日(1〜3位)も。
ただし、今は繋がりにくいかもしれません!

Live中、公式サイトが繋がりにくいので
More以降にセミファイナルのスケジュールをメモしておきます。
時差は7時間なので、15時は22時です。

リンクなど思いつきで追記していきます

More
[PR]
by alarekko | 2012-05-09 11:32

注意報、注意情報

昨日の竜巻の被害の大きさを、映像や写真で目の当たりにして、
自分の昨日の行動を振り返ってみました。


昨日は久しぶりにとってもよいお天気で気分の良い朝でした。
ずっと湿度が高くて溜まりがちだった洗濯物を一気に解消すべく、
朝のうちに2回洗濯して、
花粉をつけたくないものは室内に、
ついてもしょうがないなというものはベランダへ干して
出かけました。
雨が降るかもしれない、風が強くなるかもしれない、
などという心配は全くしていませんでした。

昼前から午後にかけて某公共施設の地下スタジオにいて
夕方外に出てびっくり!
真っ黒い雲があっちの方にもこっちの方にも見え、
時々強い風が吹き、雨もパラっと、、、。
雨風が強くならないうちに帰れるといいなと思って帰路に。
そのとき心配していたのは、洗濯物のことでした。
幸い雨も強くならず帰り着き、洗濯物も無事でほっとしたのでした。

今思うと、
帰り道、少し雨が降っても傘は差しませんでした。
洗濯物の心配も、家に帰り着く頃には濡れることよりも、
飛んでしまってないだろうかと、、、
そういえば風がすごく強かったのです。時々。


今調べてみると、
昨日は東京にも午前5時から「雷注意報」が出ていました。
解除されたのは午後7時。
雷が発生するかもしれないということは、
相当不安定な天気だと言うことですよね。
全然気付いていませんでした。

さらに、気象庁からは昨日(東京都に対してのみ書きますと) ☆ 
「雷と突風及び降ひょうに関する東京都気象情報」 第1号、第2号、第3号
「東京都竜巻注意情報」 第1号、第2号
なる気象情報、注意情報が、出ていました。
そんな異常気象だったとは全然気付いていませんでした。


とりあえずまずは「竜巻から身を守る基礎知識」を ☆ 読んでみよう。


気象庁の竜巻注意情報のページは こちら☆ 
[PR]
by alarekko | 2012-05-07 16:07