備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何気なくメディチテレビに行って見たら、 ☆ 
今、クリスチャン・ヤルビ&パリ管の20日のコンサートの
27分20秒くらいから始まります。
(間もなくベルリンフィル@ワルトビューネが始まるのでそれまでか)
ハープによるアランフェス、いちばんいいところ。
いきなりメストレさんに釘付けです。
これは全部見ないわけにはいかないようにできてる、さすがな演出、
このコンサートのページ ☆ 
 20/06/2012 Salle Pleyel (Paris, France)
  Carlos Chávez : Symphony No. 2, "Sinfonía India"
  Joaquin Rodrigo : Concierto de Aranjuez, version for harp
  Felix Godefroid : The Carnival of Venice(アンコール )
  Antonio Vivaldi : The Four Seasons - The Winter(1楽章 アンコール)
  Maurice Ravel : Alborada del Gracioso for Orchestra
  Manuel de Falla : El Sombrero de tres picos, Suite No. 1
  Manuel de Falla : El Sombrero de tres picos, Suite No. 2
  Manuel de Falla : Love, the Magician - Ritual Fire dance(アンコール)
    Orchestre de Paris
    Kristjan Järvi conductor
    Xavier de Maistre harp

ウィーンフィルから飛び立ち、ますます大活躍のメストレさん、
ついこの間来日されてたのは存じていましたが、、、
次回は生で体験しなければ!


Arteでも見られます。 ☆ 

間もなく始まるベルリンはこちら ☆ 
mediciでは”あなたの国では見られません”メッセージが出てます。
こちらではどうなんでしょう。

<25日午前追記
 Arteは見ることができてます。
 さすがにライブ鑑賞は自粛しましたが、録画見てます。
 相当寒そう。冷たい雨の中(雨の音がすごいです)
 ラトヴィア出身アンドリス・ネルソンスのチャイコ。
 まだ32才。すでに何度もベルリンフィルに登場してます。
 ヴァイオリンソロは樫本大進
  Berlin : Waldbühne 2012 24/06/2012
   Piotr Tchaikovsky:
    Symphonie N° 5 en Mi mineur op. 64
    Sérénade mélancolique en Si bémol mineur op. 26 *
    Valse-Scherzo en Do majeur op. 34 *
    Souvenir d'un lieu cher op. 42 *
    Ouverture solennelle 1812 en Mi bémol majeur op. 49  
      Berliner Philharmoniker
      Andris Nelsons conductor
      Daishin Kashimoto violin *
 すごい雨で、ダイシンさんの演奏は豪雨!!!の音とともに、
 すごいコンサートとなりました。
 中継も途中途切れたりしたのでどうなるかとおもいましたが、
 なんとか「ベルリンの風」まで、大喝采で終わりました。>



続いてパーヴォさんのカルミナもあり。 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2012-06-24 23:50

モンテカルロで

二つ前のチューリッヒの記事、コメント欄からの流れで、、、
モンテカルロは、モナコにあります。

the 20th edition of the Monte Carlo Piano Masters ☆ 
12-15 June 2012

15日に終わっているので、
現地翌日には公式サイトが更新されると思っていましたが、
今のところただ1行

 ”Miroslav Kulthyshev wins the 20th Piano Master”


普通のコンクールとここが違うオリジナルなコンセプトであるということが書かれています。The concept ☆ 

申し込み資格が、すでに国際コンクールでファイナリストになった実績のある人だけで、そこから少人数が呼ばれて、”マスター”ただ一人を選ぶという、
参加者15名の顔ぶれをみるだけで ☆ 
水準の高さがうかがえます。
配信がありそうな風情(それらしきページが用意されている)だったのですがが、全く演奏を聴けないまま終わりました。

とりあえずここまで
また追記します。


<18日 追記>
ファイナルは二人で、ソロの曲+コンチェルトで一騎打ちという感じです。
 デュモン(仏)ブラームス1番 
  vs  クルティシェフ(露) ラフマニノフ3番

ファイナルの様子とその結果を伝えるモナコのニュースサイトの記事 ☆ 
演奏中の写真もあり。
仏語を自動翻訳してもらっても、英語にしても日本語にでも、長い文章はどうもおっしゃってることがよくわかりません〜〜〜
でも、写真のキャプションはこんな感じでしょうか。
”狂気の火花が審査員たちを魅了した”

<19日 追記>
やっと公式サイトに優勝者のページができてました。 ☆ 

<26日追記>
インタビューやファイナルの演奏少し 映像 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2012-06-17 11:15

ブリュッセル2012 その3

入賞者コンサート
Concertini Laureates QEIMC VIOLIN 2012


6位まで以外のファイナリスト6名の入賞者コンサート
すでにLa Monnaie De Muntでマチネのリサイタルが1回ずつ開かれました。
録音等は無いのですが写真 ☆ がありました。

 30.05.2012 Nikki CHOOI (Canada)
 31.05.2012 Josef Spacek (Czech Republic)
 01.06.2012 Dami Kim (Korea)
 06.06.2012 Nancy Zhou (USA)
 07.06.2012 Marc Bouchkov (Belgique)
 08.06.2012 Ermir Abeshi (Albania/USA)



4、5、6位入賞者コンサート
Concert with the 4th, 5th and 6th laureates
of the 2012 violin competition

3都市で開催。そのうち11日のブリュッセルのコンサート ☆ が、
rtbf.beで放送され、録音が聴けます。
ラジオのConcours Reine Elisabethのまとめページ ☆ 
(1〜3位の入賞者コンサートもここに増えるんじゃないかと思います。)

Monday 11 june 2012 at 20:00
Centre for Fine Arts/Salle Henry Le Boeuf (Bruxelles)

 プログラム
 Wolfgang Amadeus Mozart : Concerto n. 5 in A major KV 219
   Yu-Chien Tseng
 Giuseppe Tartini : Trille du diable
   Esther Yoo
 Maurice Ravel : Tzigane
   Artiom Shishkov
 (休憩)
 Ernest Chausson : Poème op. 25
   Artiom Shishkov
 Franz Waxman : Fantaisie sur des thèmes de Carmen
   Esther Yoo
 全員でアンコール(サラサーテ?)

   Orchestre Royal de Chambre de Wallonie (Orchestra),
   Augustin Dumay (Conductor)

 良く演奏される曲ですが、オーケストラ版を聴けて良かった。
 シシュコフの2曲はセミファイナルで2種類提出したリサイタルプログラムのうち、演奏されなかった方なのではないかと思います。
 アンコールがなかなか楽しく、シシュコフ兄貴のリードで3人仲良いのではと、映像が見たいなと思いました。


1、2、3位入賞者コンサート
Concert with the 1st, 2nd and 3rd laureates
of the 2012 violin competition
9日から16日まで6回のうち、ブリュッセルで行われる14日 ☆ が、テレビ、ラジオで放送されます。
少なくともラジオに関しては、14日20時(日本時間15日3時)からこちらで ☆ 生中継があります。
録音をあとからも聴けます。

Thursday 14 june 2012 at 20:00
Centre for Fine Arts/Salle Henry Le Boeuf (Bruxelles)

 プログラム
 Max Bruch : Concerto n. 1 in G minor op. 26
   Hyun Su Shin
 Felix Mendelssohn : Concerto in E minor op. 64
   Tatsuki Narita
  アンコール パガニーニ 
        浜辺の歌
 (休憩)
 Pyotr Tchaikovsky : Concerto in D major op. 35
   Andrey Baranov
  アンコール イザイ
   Brussels Philharmonic (Orchestra),
   Michel Tabachnik (Conductor)

<6/15 追記
 アンコール追記しました。
 成田さん、拍手鳴り止まずアンコール2曲。ご自分でフランス語で曲を紹介。
rtbf.beの、ビデオの方のまとめページ ☆ 
14日のコンサートはビデオがアップされてました。(なぜか休憩時間まで。ラジオの方は全部あった)
今最新の15日付のビデオは、ラカトシュさんと(彼のお店?)バラノフ、シシュコフ、アベシ、ブシュコフ。休憩時間にながれたもの >


公式記録CD  ☆
新曲課題に対する賞が前回あったような気がしていたのですが、
それは、このCDに収録されたこととの勘違いでした。
2012年と2010年を、PDFからコピーして記録しておきます。

More
[PR]
by alarekko | 2012-06-15 01:35

チューリッヒで

一昨日コメント欄でHさんからお教えいただきました
ゲザアンダコンクール2012

そういうコンクールがあることは耳にしていましたが、
ゲザアンダってどこにあるんだ? スペインあたり?
でも、あれ?ドイツ語? ???

・・・お名前でした。
スイスのチューリッヒで、6月5日〜12日開催中

 英語版ホーム ☆ 

 ニュースのページ ☆ 
今最新のニュースは最初のリサイタルのスケジュールがでています。
左上にライブストリームのボタンがあり、(時差7時間)
3日目(最終日)、流れています。
いきなり約1時間のリサイタルです。

YTに録画もアップされ始めました。 ☆ 
とっても画質音質ハイクオリティで視聴できてすばらしい。
演奏もハイクオリティです。

Da Sol ☆ 
(録画はまだ数人ですが、増えて行ってるのできっと全員アップされると期待)

次のラウンドは9日に、モーツァルト協奏曲


<6月8日 午前 追記  モーツアルトラウンドの予定>
上に書いたリンクのニュースのページがすでに次のラウンドのプログラムにかわっていました。
いきなり6人にしぼられて、モーツァルトの協奏曲。
ライブストリーミング予定されています。
9日(土)日本時間24時から。

Mozart-Round - Tonhalle Main Hall
Musikkollegium Winterthur - Theodor Guschlbauer, cond.
Saturday, 9th June 2012 - 5 pm, 1st part

KIM DA Sol
Mozart - Piano concerto No 20 K.466
HAN Chi Ho
Mozart - Piano concerto No 21 K.467
GASANOV Elmar
Mozart - Piano concerto No 20 K.466

Saturday, 9th June 2012 - 8.30 pm, 2nd part

NEPOMNYASHCHAYA Varvara
Mozart - Piano concerto No 21 K.467
MASYCHEVA Maria
Mozart - Piano concerto No 20 K.466
MOUTOUZKINE Alexandre
Mozart - Piano concerto No 21 K.467


<6月13日追記>
12日に3人のファイナリストのコンチェルトが演奏され、

Final concert on Tuesday, 12th June 2012, 7pm
Tonhalle Zürich - Main Hall

Zurich Tonhalle Orchestra
David Zinman, conductor

KIM Da Sol
Rachmaninov: Piano concerto No 3

GASANOV Elmar
Tchaikovski: Piano concerto No 1

NEPOMNYASHCHAYA Varvara
Beethoven: Piano concerto No 3


その結果
1st Prize: Varvara NEPOMNYASHCHAYA, Russia
2nd Prize: DA SOL, South Korea
3rd Prize: Elmar GASANOV, Russia

<14日 追記>
ファイナル〜授賞式 ここに ☆  残っています。
最後にヴァルヴァラさんの記念演奏もあり
[PR]
by alarekko | 2012-06-07 22:39

録画も再生もできない

今日は予定外に「ブルーレイ・DVDレコーダーの選び方」 ☆ を読んでいます。

DVDプレイヤーが、数日間の”ちょっと?”のあと、突然全く使えなくなりました。

ハードディスクというものは、ある日突然使えなくなるものですね。



気を取り直して、まずは新しい録画機を購入しようと、、、
家族に希望を聴いてみましたが、さしたる具体的反応もなく、、、

今まで使っていたのも、その前のも、私は選択に関与していないのに、
今回は、自分で調べて買うしか無い。


どうしても無いと困るというわけではないけれど、

日曜日に6時に起きるのはちょっと辛いし、
深夜の長時間番組を生で見るのも日常生活に支障が出るし、

やっぱり録画して見たいものはあるなとおもうので、
調べ始めました。


まず、今時ブルーレイというのは常識らしい。

これまでのDVDも見ることができるのも定番のよう。

片っ端から録画しておくようなのは必要ないな。

HDDはあっけなく壊れてしまうものみたいなので、
そこそこの容量(お値段安め)のでいいかな。


などと、ある程度は心づもりはできてきたのですが、


あと要検討事項
・CATV経由で見てる番組を録画するときにどうのこうのというのがよくわからないこと。
・我が家の場合、この際、テレビはどうするんだ?というのも考えるのかどうか

まあそんなところで、ひとまず今日は終わりました。


そうそう、大前提として、
今までのは高機能機種でしたが、リモコンのほとんどのボタンを使うこと無く、何年も経ったわけでして、、、。
簡単携帯みたいに、単純なのが一番かも。

とりあえずそんな程度の予備知識で、お店に行って見てみようと思っています。
[PR]
by alarekko | 2012-06-04 22:15

J-WAVE  360°出演

クリスタル・アーツのブログに
ボジャノフ情報が満載になってます。 ☆ 

6/2(土) FM J-WAVE
360°(スリー・シックスティ)Saturdays 12:00-15:00
という番組に出演(29日に収録) 13:00〜の予定
radiko.jp ☆ で聴けます。(関東)

リサイタルツアー日程eプラスのページ ☆ より

 エフゲニ・ボジャノフ(p)
 ▼Aプログラム
 【日程】
  5/30(水) 札幌コンサートホールKitara大ホール(北海道)
  6/2(土) 兵庫県立芸術文化センター KOBELC大ホール(兵庫県)
  6/7(木) りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 コンサートホール(新潟県)
  6/8(金) サントリーホール(東京都)
 【予定曲目】
  ショパン:舟歌 Op.60
  ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 Op.58
  シューベルト:12のドイツ舞曲(レントラー) D.790
  ドビュッシー:レントより遅く(ワルツ)
  ドビュッシー:喜びの島
  スクリャービン:ワルツ Op.38
  リスト:メフィスト・ワルツ第1番 S.514

 ▼Bプログラム
 【日程】
  6/1(金) 愛知県芸術劇場コンサートホール(愛知県)
  6/3(日) びわ湖ホール 大ホール(滋賀県)
  6/9(土) 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール(埼玉県)
 【予定曲目】
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第18番 Op.31-3
  ショパン:3つのマズルカ Op30-4, Op.41-1, Op.50-3
  ショパン:3つのワルツ Op.63-4, Op.42, Op.18(華麗なる大円舞曲)
  リスト:エステ荘の噴水
  リスト:ダンテを読んで―ソナタ風幻想曲
  リスト:オーベルマンの谷
  リスト:歌劇「ファウスト」からのワルツ

すでに終わった 5/30 札幌 キタラホール では、アンコール3曲、最後がなんと英雄ポロネーズだったらしい ☆ 

全国大都市の音の良い大ホールを巡るという、若いピアニストのリサイタルデビューとしては破格のというか大胆な企画。でも彼の音を味わうには小さい室内楽用のホールではもったいない。音響の良い大きなホールでホールごと音に浸りたい。なので、ありがたい企画です。
きっとどこもまだチケットあると思います。

6/10発売のあたらしいCDが、各会場で先行発売され(間に合って良かったね)、サイン会もあるそうです。

他に、6/6「題名・・・」収録あり。(観覧申し込み終了済み 往復はがき出して当たった)



まるで来日にあわせたかのように欧米の方がすばらしい音源を・・・

More以降でどうぞ
[PR]
by alarekko | 2012-06-01 01:24