備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブリュッセル2013 その4

ファイナルのページ ☆ 
cobra、 rtbf(その3にリンクあり)その他、盛大に中継&アーカイブあるはず。

演奏内容
 1 ソナタ1曲をソロで
 2 オケと共演の新曲
 3 コンチェルト1曲
 the National Orchestra of Belgium,
 cond. Marin ALSOP
 (ピアノの前回2010と同じですね)
 
日程
 20時(日本時間翌日3時)から2人ずつ
   
5/27  (新曲課題は全員同じなので省略)
Tatiana Chernichka
 Joseph Haydn : Sonata in F major Hob. XVI:23
 Pyotr Tchaikovsky : Concerto n. 1 in B flat minor op. 23
Zhang Zuo
 Ludwig van Beethoven : Sonata n. 18 in E flat major op. 31/3
 Pyotr Tchaikovsky : Concerto n. 1 in B flat minor op. 23

5/28
Rémi Geniet
 Ludwig van Beethoven : Sonata n. 9 in E major op. 14/1
 Sergey Rachmaninov : Concerto n. 3 in D minor op. 3
Roope Gröndahl
 Ludwig van Beethoven : Sonata n. 24 in F sharp major op. 78
 Johannes Brahms : Concerto n. 1 in D minor op. 15

5/29
Stanislav Khristenko
 Joseph Haydn : Sonata in D major Hob. XVI:42
 Johannes Brahms : Concerto n. 1 in D minor op. 15
Boris Giltburg
 Ludwig van Beethoven : Sonata n. 27 in E minor op. 90
 Sergey Rachmaninov : Concerto n. 3 in D minor op. 30

5/30
Yuntian Liu
 Ludwig van Beethoven : Sonata n. 7 in D major op. 10/3
 Pyotr Tchaikovsky : Concerto n. 1 in B flat minor op. 23
Andrew Tyson
 Wolfgang Amadeus Mozart : Sonata n. 15 in F major KV 533
 Sergey Rachmaninov : Concerto n. 2 in C minor op. 18

5/31
Sangyoung Kim
 Franz Schubert : Sonata in A major op. 120 D 664
 Sergey Prokofiev : Concerto n. 2 in G minor op. 16
David Fung
 Wolfgang Amadeus Mozart : Sonata n. 4 in E flat major KV 282   
 Johannes Brahms : Concerto n. 2 in B flat major op. 83

6/1
Sean Kennard
 Joseph Haydn : Sonata in C major Hob. XVI:48
 Johannes Brahms : Concerto n. 1 in D minor op. 15
Mateusz Borowiak
 Ludwig van Beethoven : Sonata n. 31 in A flat major op. 110  
 Sergey Rachmaninov : Concerto n. 3 in D minor op. 30
[PR]
by alarekko | 2013-05-24 10:45

テキサス2013 その2

 2013 cliburn  というカテゴリーをつくってあります

"The adventure is about to start... "
おととい、タベルナ氏が「冒険が始まろうとしている」と空港の写真とともにつぶやいていらっしゃいました。

Cliburn Competition2013 Performance Schedule ☆ 

本日22日午後9時〜開幕ディナーとくじ引き 始まります。
演奏は24日から

時差は14時間。向こうが14時間遅い。
22日午後7時は、日本時間翌日23日午前9時

発達した情報ツールをどんどん利用して、前回以上に多面的な膨大な情報が発信される祭典になるような予感。

まずはAT氏がツィートしてくれたインタビュー記事、映像を、見た順に

star-telegram ☆ 
長い記事ですが比較的わかりやすい英語なので、一生懸命読みました。
双子なんだ〜。he shares an apartment with his twin brother. へえええ〜
新しいニュース、コンペ関連情報一覧はこちらから ☆ 
すでに、30人全員のインタビューがアップされています。

theaterjones ☆ 
こちらは、インタビューだけではなく演奏映像も貼ってあり、演奏予定プログラムまであって、なかなか便利な記事だと思います。
ファイナルのプログラムの下の文章の最後の"click here."からコンテスタントの一覧ページに行けます。毎日少しずつ追加されていて、現時点で残るは一人、ファヴォリン氏。
と、書いてるうちに全員揃ってました。こちらが一覧COMPLETE COVERAGE ☆ 


Meet the Magic Makers, Cliburn 2013 ☆ 
Jade Simmonsさんによるインタビュー映像です。
いまのところまだ数名。イタリアの方々のテンションがそれぞれ凄い。
聞き取りはなかなか難しい。


すでに、何人かの方々を読み、聴き、
そうだったのね〜 なるほど〜 と、楽しい情報数々ゲット。
今回、英語の理解をがんばってみよう。

<23日夕方追記>
1次フェイズ1のスケジュールでました。
くじ引き結果のスケジュールボードの写真 ☆ 
これは一番早くて確実な手段ですばらしいですね。

<24日昼 追記>
コンクールのサイトに演奏スケジュールが出たので
(Preliminary Round Performance Schedule ここ ☆ )、
以下(More以降)に転記し、時差のメモをちょっと付け足していますた。

PHASE 2も演奏順はくじ引き結果どおりですが、一人目の開始時刻が変わるので、演奏時刻も変わることになっていますね。

<25日朝追記>
生中継 ここ ☆ 
サイトのトップページでいきなりライブ仕様。
少なくとも開催期間中はそのままでしょう。
アーカイブも順次アップされそう。

<25日夜追記>
オンデマンドのページこちら ☆ 
既に1日目の動画がアップされています。
今、このページと生中継のページを開くとファンチさんの演奏が流れています。
演奏の途中からです。
つなぎ直しても同じ所、ベートーベンの途中から始まるので、
配信の不具合でなく、はじめの方の録画ができてないのかもしれません。

More
[PR]
by alarekko | 2013-05-22 20:33 | 2013 cliburn

ブリュッセル2013 その3

昨日からセミファイナルが始まりまして、
2つ前の記事(ブリュッセル2013 その2)の最後に
とりあえずコンクールのサイトからライブ映像が見られることを追記しています。

6日間に渡り、15時(日本時間22時)〜、20時〜 
24名がそれぞれモーツァルトのコンチェルトとリサイタルの2ステージずつ。

昨夜の午後のセッションを(断続的にですが)途中まで見ました。
順調に良い音でした。

ライブをやっているときは、サイトの他のページヘのアクセスを遮断してるかもしれません。

他に、
オランダ語放送cobraのページ こちら ☆ が、
コンテスタントの情報など詳しくてみやすいです。


ここでちょっと興味を引いたことが一つ、
cobraでは、曲目のところに、
カデンツァ:誰それ と、表記がありました。


一部転記させていただきますと、

自作カデンツァの人 3名

ANDREW TYSON 
Maandag 13 mei 20:00


Wolfgang Amadeus Mozart - Concerto n. 21 en ut majeur KV 467 | Concerto n. 21 in C KV 467
[ALLEGRO MA ESTOSO • ANDA NT E • ALLEGRO VIVACE ASSAI] [CADENZE : A . TYSON]

DAVID FUNG
Dinsdag 14 mei 20:00
Concerto van Mozart

Wolfgang Amadeus Mozart  - Concerto n. 21 en ut majeur KV 467 | Concerto n. 21 in C KV 467
[ A LLEGRO MA ESTOSO • ANDANTE • ALLEGRO VIVACE ASSAI] [CADENZE : D. FUNG]

KANA OKADA
Woensdag 15 mei 15:00


Wolfgang Amadeus Mozart - Concerto n. 24 en ut mineur KV 491 | Concerto n. 24 in c KV 491
[ A LLEGRO • LA RGHE T TO • A LLEGRE T TO] [CADENZE : K. OKADA]


新しめのカデンツァの人 4名
(=モーツァルトとベートーヴェン以外)

JOON KIM
Vrijdag 14 mei 20:00
Wolfgang Amadeus Mozart - Concerto n. 24 en ut mineur KV 491 | Concerto n. 24 in c KV 491
[ALLEGRO • LARGHETTO • A LLEGRETTO] [CADENZE : L . KRAUS]

YEJIN NOH 

Woensdag 15 mei 15:00
Wolfgang Amadeus Mozart - Concerto n. 21 en ut majeur KV 467 | Concerto n. 21 in C KV 467
[ ALLEGRO MAESTOSO • ANDANTE • ALLEGRO VIVACE ASSAI] [CADENZE : M. PERAHIA - R . SERKIN]

LU SHEN 
Donderdag 16 mei 20:00
Concerto van Mozart

Wolfgang Amadeus Mozart - Concerto n. 21 en ut majeur KV 467 | Concerto n. 21 in C KV 467
[ ALLEGRO MA ESTOSO • ANDA NT E • ALLEGRO VIVACE AS SA I] [CADENZE : L . KRAUS]

ZHANG ZUO
Vrijdag 17 mei 15:00
Wolfgang Amadeus Mozart - Concerto n. 24 en ut mineur KV 491 | Concerto n. 24 in c KV 491
[ A LLEGRO • LA RGHETTO • A LLEGRETTO] [CADENZE : A . TYSON]


L . KRAUSはリリー・クラウスかな。
ZUOさんはタイソンさん作のようですね。ここの記載が間違いでなければ。


映像がアーカイブで残りますので、楽しみです。


協奏曲の共演者 (2012 violinと同じ)
Michael Hofstetter (Conductor)
Orchestre Royal de Chambre de Wallonie (Orchestra)


<17日朝 追記>
画像アーカーブのアップはRTBFが早いことに気付きました ☆ 
小分けになってます。例えばタイソンさんのバッハ/パルティータ ☆ 
インタビューもあり。
(広告の音が演奏に比べて大きいので注意)

1次から全録音をポッドキャストで提供してくださってるRTBFMusiq3、
セミファイナルからラジオ生放送。
Live映像が途切れがちな時、音をこちらで聴くといいかも?
[PR]
by alarekko | 2013-05-14 16:16

朝(?)のコンサート

またまたイタリアのラジオ、Rai Radio3ですが、

Concerto del Mattino(朝のコンサート)という、番組があります。

平日12:00~13:00の放送で、最近ほぼ毎日放送予定がビッチリあります。
(イタリアの12時から午後1時は、朝なのね。)
音源はEBU(欧州放送連合)との提携によるものらしく、欧州各地の有名オーケストラのコンサート。
日本時間は夏時間の現在は19:00〜

放送予定のページ ☆ がわかりやすいのが良いです。


RAIの放送予定をうろうろしていたところ、
またまた見つけました。ボジャノフ。

2013年5月13日 20:30〜(日本時間翌日3:30〜)  ☆ 
フィレンツェ歌劇場のオケ、2012年10月26日
指揮は何度も共演してるユライ・ヴァルチュハ

 MAGGIO MUSICALE FIORENTINO
 Stagione Sinfonica 2012 - 2013

 Orchestra del Maggio Musicale Fiorentino
 direttore, Juraj Valčuha
 pianoforte, Evgeni Bozhanov
 flauto, Gregorio Tuninetti

  Claude Debussy
  Prélude à l’après-midi d’un faune
  Egloga per orchestra

  Sergej Rachmaninov
  Rapsodia su un tema di Paganini op. 43
  per pianoforte e orchestra

  Fryderyk Chopin
  Valzer op. 42 in la bemolle maggiore

  Richard Strauss
  Die Frau ohne Schatten
  Fantasia sinfonica AV 146

  Maurice Ravel
  La valse
  Poème chorégrafique

  Registrato il 26 ottobre 2012 al Nuovo Teatro dell’Opera di Firenze


再放送 5月18日12:00〜(日本時間19:00〜)  ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-05-09 00:49

ブリュッセル2013 その2

(その1は、前の”コンクール’s”の中ということで・・・
 その2は、わたくし流 11日までの1次の聞き方)


7日から始まったモントリオールを見るつもりでしたが、録音も無い!
というわけで、
ブリュッセル1次の録音を、iTunesに入ってきた順にBGM状態。
音、良いです。

コンクールのサイトはすんごく膨大なデータベースの上に成り立ってる貴重なものだとは思うのですが、ざっと一覧、というものがなくて、行きたいところへたどり着くのが大変。

そこで、一番手っ取り早くわかるのがRTBFの録音アーカイブのページだと思います。
これ ☆ か、これ ☆ どちらか好きな方で。
クリックすると録音が流れるとともに、名前、国、生年月日、曲目も(見づらいですが)書いてあり、これだけあればとりあえず十分。

そのうち、おお〜これはなんだ?と、興味が凄くわいた時、
コンクールのサイトが役に立ちます。

たとえば、
最初(6日15時〜)のセッションで、最後にトッカータのフーガを弾いた方、ヤシンスキーさん ☆ 

このページへは、
1次全体像のページ ☆ から
セッションを選び ☆ 
個人のページに進み、、、となります。

曲ごとのアーカイブやらなにやら、いろいろリンクがあります。


審査員の方々もお一人ずつ同じスタイルのページで、
かつて優勝されたときの映像、録音などのアーカイブも。
例えば、ブラレイ氏のページ ☆ 
1次はいらっしゃらなくて、セミファイナルとファイナルの審査をされるのだということもここでわかります。


<夕方追記 
 コンクールのサイトの右側にListen to the first round performancesという箱ができました。
 そこをクリックするとここのページ  ☆ 

<13日夜追記
 セミファイナル15時(日本22時)〜、20時〜 始まります。
 コンクールのサイトの右側にWatch&Listen Liveという箱ができました。 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-05-08 13:00

コンクール's 5〜6月

とりいそぎ、HPのリンク リスト
いずれも配信あります。

ベルギーのブリュッセルにて(p) 5/6〜6/1  
                7時間差(現地15時は日本22時)
 Queen Elisabeth Competition  piano2013  ☆ 
 RTBF.be Musiq3の録音こちらから ☆ 聴けます。
 podcastの設定をすると入賞者コンサートまで全部保存出来て便利。
 ラウンドが進むと、映像もあると思います。


カナダのモントリオールにて(vn) 5/7〜17 
                 13時間差(現地7:00pmは日本翌日8:00am)
 Montreal International Musical Competition 2013 violin  ☆ 
 前回2010年は最初から映像が見られたとこちらに ☆ 記録しています。その後、2011ピアノ、2012声楽も同じような特設サイトが残っていますが、 が、、、、、今回は全然違うようでびっくりです。
 ここのページで写真が見られる? ☆ 
 一番下の方に"Please note this first round of competition is not recorded. Streaming audio will be available online beginning May 10 for both the semifinal and final rounds."と書いてあります。


USAテキサス州フォートワースにて(p)5/24〜6/9  14時間差
 14th Van Cliburn International Piano Competition  ☆ 

仙台にて(vn)5/24〜6/9
     (p) 6/16~30

 The 5th Sendai International Music Competition  ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-05-07 19:47 | 2013 cliburn
今、BBCRadio3 Sunday Concert聴いています。
2013年5月5日(日) 14:00(日本時間22:00) 
BBC Philharmonic and Yutaka Sado in Osaka ☆ (放送終了後1週間きけます)

Recorded in Osaka on 18th April 2013, during the BBC Philharmonic's recent tour to Japan.(フェスティバルホール:大阪の、です。ロンドンのじゃなくて)
  Britten: Four Sea Interludes from 'Peter Grimes'
  Tchaikovsky: Piano Concerto No. 1
  Dvorak: Symphony No 9 ('From the New World')
   BBC Philharmonic
   Yutaka Sado (conductor)
   Nobuyuki Tsujii (piano)

熱くて密度の濃い演奏。
オケも曲も違うのに、DSO-Berlinのコンサートの光景が思い浮かんできました。
オーケストラの一人一人が喜びに満ちて活き活きと力を心を合わせ、最大限の感動をホールに生み出す。それは佐渡マジックなのかも。

BBCフィルの今回のツアーについて、こちらの記事 ☆ を。
多彩な博識のベテランジャーナリスト玉木さんが、コンサート会場のプログラムから、しかるべく交渉の上News Logに掲載してくださいました、貴重な記事。


辻井さんの音と音楽は、先日NHKの番組Songsで、"深い音"と多彩な才能の開花・進化が印象的でした。
彼がATSUSHIさんに是非と依頼して実現した共演「それでも、生きてゆく」の特設サイト ☆ (音が出ます)
合唱ヴァージョンの楽譜を期間限定無料ダウンロード出来るようになっています。多くの人に届くようにという配慮もすばらしい。
歌詞が色んな言語に翻訳されたらいいなあとおもいます。

この経緯について、長いインタビュー記事 ☆ 
そこに書かれてないことが一つあって、
2011年夏のTVドラマ「それでも、生きてゆく」で『音楽・・・辻井伸行』 ☆ だったのです。
瑛太さん主演、救いや希望の見えないシリアスな内容を淡々と描き演じたすばらしいドラマで、そこに重要な役割を果たした音楽でした。再放送見たいです。

SONGSもすばらしい内容だったので、オンデマンドだけじゃなくて、再放送してほしい。


BBCの今日の放送を知ったのは
プロムス2013 ☆ (7/12〜9/7)のプログラムがそろそろあるかなあと見に行ったのがきっかけでした。
そうしたら、なんと1週目に辻井さんのプロムスデビュー!
7月16日、ロイヤルアルバートホールでBBCフィルと ☆ 
"a regular collaborator with the orchestra"と紹介されてます。


BBCとつくオケについて ☆ 
・BBCフィルハーモニックはマンチェスターに本拠がある
・ロンドンに本拠のあるBBC交響楽団とは別。
・BBCのオケはウェールズやスコットランドにもあり。
・他にBBCコンサート・オーケストラ、BBCシンガーズ
[PR]
by alarekko | 2013-05-05 23:18 | 2013 音楽祭