備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Klara

ベルギーのオランダ語放送Klara
2013年12月18日14.00〜 Maestro  ☆ 

Maestroという番組は、日本時間22時〜平日毎日3時間。
CDからの音源がほとんどですが、ヨーロッパ諸放送局からコンサート録音音源も一部使われています。


今日は番組中程に、ポルトガルラジオ提供、ボジャノフ。
(ヤンソンス&バイエルン放送響の田園のあと、23時台)

Franz Schubert: 12 Duitse dansen (Ländler) D790 door Evgeni Bozhanov, piano - Opname van de Portugese Radio - [0:11:14]
Frédéric Chopin: Barcarolle in Fis op.60 door Evgeni Bozhanov, piano - Opname van de Portugese Radio - [0:10:20]

ポルトガルでは、昨年11月首都リスボンの大ホールで初お目見え、
やっぱり放送局が録音してたんですねえ。(日本のもそうだったらいいのに)
年明けて2月にポルトでもリサイタルありましたが。


Klaraの番組プログラムのページは、シンプルで、詳しい。
曲の情報だけならオランダ語でもかなりわかります。


もうひとつKlara continuo ☆ という放送もありまして、
一日中ノンストップでクラシック音楽を流しています。
こちらのプログラムはさらにわかりやすいです。

と、書きつつBGMにしていたら
洒脱なフランスの音楽かな?と興味がわき、
プログラムを見たら確かめたら、
Erik Satie: La belle excentrique
- Orchestre des Concerts Lamoureux o.l.v. Yutaka Sado -
奇遇だわ〜
[PR]
# by alarekko | 2013-12-18 10:26

平和賞 その2

昨夜遅くに追記しましたが、改めて

Nobel Peace Prize Ceremony 2013ノーベル平和賞授賞式の映像 ☆ 
2013年12月10日 in Oslo City Hall


平和賞授賞式のニュース記事がなかなか見当たらなくて、
(ストックホルムでのノーベル賞授賞式とは別なのです)
今探したら、一つだけこういう写真 ☆ 付きの記事(朝日新聞)を見つけました。

リンクがなくならないといいんですけれど、、、と思いつつ、
キャプションを引用します。
ノーベル平和賞授賞式は、日本人バイオリニスト神尾真由子さんの演奏で幕を開けた=オスロ、伊東和貴撮影


ちなみに、幕を閉じたのも神尾さん、ギムゼさん、ゲルネさん3人の演奏でした。
激しく渦巻くような音楽から始まった式は、穏やかで思いやりにあふれた音楽で幕を閉じました。

プログラムは映像に一瞬映るキャプションをメモするしかなさそうなので
あとで確認出来てからメモを追記したいと思います。
(パッと見た感じ、スペルがノルウェー語だからか、うん???とよくわからなくて、一時停止して確認しないと)


<12日 追記
 式典プログラムメモ
 公式サイト、画像字幕、日本語の情報(神尾さん今秋のツアーなど)から

 式のはじまりの音楽 (3分あたりから)
  メトネル/ハイフェッツ:おとぎばなし Op.20 No.1
  シンディング/ハイフェッツ:組曲Op.10からプレスト
   神尾真由子(violin) ホーヴァル・ギムセ(piano)
  (プレストがあまりに凄かった。シンディングはノルウェーの作曲家。 
   字幕にArr.heifetzとありました。
   ギムセさんは今秋神尾さんと来日されたノルウェーの方
   平和賞の過去の映像をちらちら見たら何度も登場されていました。)


 Award Ceremony Speech 
  はじめにマンデラ氏への追悼の辞のあと?(たぶん)、
  こちらのスピーチ ☆ 全文と思われます。
   Thorbjørn Jagland, Chairman of the Norwegian Nobel Committee
   (聞きながら読むと少しわかりやすいのでまたあとでやってみよう。
    途中でたびたびおこる拍手。記述文中に「 ! 」マークがあるところと一致する気がする)


 ディプロマとメダルの授与

 演奏 32分あたり〜
  べートーベン:An die Hoffnung(希望に寄せて) Op.94
   マティアス・ゲルネ(歌) ホーヴァル・ギムセ(piano)

 Nobel Lecture 40分あたり〜   ☆ 
   the Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW),
   delivered by Ahmet Üzümcü

 終わりの音楽  1時間6分あたり〜
  リヒャルト・シュトラウス:Morgen(明日に) Op.27 No.4
   神尾真由子 Mayuko Kamio 
   マティアス・ゲルネ Matthias Goerne 
   ホーヴァル・ギムセ Håvard Gimse
    (すばらしい! 心にしみます。) >
[PR]
# by alarekko | 2013-12-11 15:54

平和賞

ノーベル賞公式サイト

ノーベルの命日、12月10日に授賞式が行われます。
ノーベル平和賞はノルウェーのオスロで、
その他のノーベル賞各部門はスウェーデンのストックホルムで。

生中継あります。
Nobel Peace Prize Award Ceremony at the Oslo City Hall  ☆ 
Watch the live webcast here! をクリック 日本時間21:50〜20:50〜


引き続き
Nobel Prize Award Ceremony at the Stockholm Concert Hallも中継有り、

あとで録画も見られます。


平和賞授賞式中の音楽演奏に神尾真由子さんが登場されるみたいです。



2009年オバマさんの授賞式にランラン登場 ちょっと書いてました ☆ 


今年の平和賞の受賞者は、化学兵器禁止機関
Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW)です。 ☆ 


<10日23時追記
 誠にすみません。開始時間1時間間違ってました。
 ですが、すでに君管で録画を全部見られるようになっています。すばらしい!
 こちらです ☆ 
 真由子さんとピアノのギムゼさんが、式の冒頭、国王をお迎えするところからステージに立っていらっしゃいました。式の始まりはアナウンスも無くバイオリンとピアノの演奏から始まりました。
 式の半ばでバリトンのマティアス・ゲルネさんがギムゼさんと登場。
 そのあと受賞者のスピーチ(レクチャー?)があり、最期に3人で演奏、でした。>
[PR]
# by alarekko | 2013-12-09 19:33

エコ自動はいかに?

エアコン不調につき買い替えました。

11月半ば、
急に寒くなって最低気温が10℃を割る予報が出た日、
エアコン「暖房」試運転をしました。
昼間のうちにフィルターの掃除もしたし、
ベランダの室外機周りもチェックしたし、
しばらく普通に動くことを確認してOFF。


夜になって少し冷えてきたので、暖房ONに。
その時点で何の違和感もありませんでした。

ところが、
しばらくして、止まってることに気付いたのです。

はじめは、
まだ室温が高いからかなとあまり気に留めていなかったのですが、
しばらくすると、室内、あきらかに冷えてきました。

あれ?まてよ!
わたしは「自動」の動きがどうもあまり気に入ってなくて、
温度、風量、風向き・・・手動でこまめに設定しているのです。
あれ? 変えてみても動かないってどういうこと?

もしかして、
室温が高いから自動的にお休みしているのではなく、
外気温が低くなって止まってしまった?
でもまだ10℃を下回るあたりですよ。
これでは冬は越えられないではないか。

しかも、小さいランプが点滅しているのは何だろう。

一回オフにしてコンセントも抜いてみて
再びオンにしてみました。

あっ動いた。よかった〜

しかし、ふと気付くと止まってました。がっくり。

やっぱりだめか!
この小一時間、私の脳内では色んなことがぐるぐると駆け巡っていましたが、
この時点で、買い替え「今でしょ!」スィッチがはいりました。

その夜のうちに(夜中になりましたが)
3日後の設置まで決定。
インターネットはほんとに便利ですね。

はじめA社で探しはじめていろいろ見はじめました。
でも、ただ買えばすむだけではないので
一番安いというわけではないけれど、
今までのエアコンと同じく「ジャ・・・た」にしました。
取り付けや古いエアコンの引き取り関係が一括して申し込めること、
電話問い合わせもしやすいことなどの安心感があります。

さて、そこから設置まで正味2日、
搬出搬入、取り付け作業スペースを確保しておかねばと
大掃除がんばりました。
あくまでも”私的大掃除”で、それほどのことでもないのですが。

転居間もなくエアコンがついたときと、10年弱経った今とでは、
玄関も途中の廊下もエアコンの下あたりも、ベランダにいたるまで、
もう全然状況が違うのですよね。
そのことにあらためて愕然としました。


さて、
何でも自動、自動といわれても、なんだか気に入らない
と言いがちだった私ですが、
シャープの「おすすめエコ自動運転」、
「エコ自動」スイッチ気に入ってます。
自動的にやってくれるところからプラスマイナス2℃まで微調整出来るというのも便利。

購入後に知ったのですが、
最新最上位機種(購入したのとは違う機種)の、
ロングパネル ☆ が良さそうと思ってます。
冷房時、私が自分でボール紙を張り付けていたのと同じじゃないの!(同じと言っちゃいきすぎですが)。
まあ価格が跳ね上がるので、知ってても今回は選ばなかったとは思いますが、吹き出し口の構造は要チェックだなと、あとからわかりました。
[PR]
# by alarekko | 2013-11-28 13:04

チェロ in HACHIOJI

第3回 ガスパール・カサド国際チェロ・コンクールin八王子2013
The 3rd Gaspar Cassado International Violoncello Competition in HACHIOJI

2013年11月22日(金)〜12月1日(日)

コンクールについて  ☆ 

FB ☆ 

「コンクールの模様は全てUSTREAMで、ライヴ及びオンデマンド配信します!」
とのことで、明日22日13:00から このページで ☆ 
楽しみです。


第二回2009年について書いたこと  ☆    ☆ 


今回は足を運んでみたいなと思っています。2次予選に行けるかなあ〜
[PR]
# by alarekko | 2013-11-21 18:22
我が家から見える「霞み具合」の指標?
1キロくらい離れた二つのビルの間から見える、
ちょっと遠くの高層ビルの霞み具合。

今日は、霞度「最強」レベルです。だんだん見えなくなってきました。

PM2.5 ☆ 東京都の観測データ速報値地図

今東京23区は1時間平均40μg/m3を超えるところが大きく広がっています。
50以上のところも。

この地図は1時間平均値ですが、
環境省による「大気汚染に係る環境基準」は1日平均で35μg/m3以下
となっています。 ☆ 

PM2.5の日平均値を、東京都環境局【公式】 twitter‏‪ ☆ 
1週間単位でつぶやいてくださってることに気付きました。

こんな感じ
東京都環境局【公式】 ‏‪@tochokankyo‬
11月5日
10月29日~11月4日の都内一般測定局のPM2.5の日平均値は順に22.0、16.3、22.9、22.7、26.6、39.2、26.0μg/㎥でした。最新の各局の測定値はHP参照。→‪http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/cgi-bin/bunpu1/p282.cgi?pm25 …‬(環境改善担当)


3日は39.2μg/㎥。やっぱり高かったんだ!
3日の夜、外に出ると焦げ臭いような臭いがただよっていて、
45年ほど前に雪国にすんでいたときの冬のスモッグを思い出したのでした。

「都内の日平均」ということは多くの測定局の平均であり、24時間の平均です。
つまりもっと低いところもあれば、高い地域もあるということです。
測定値の表を見てみると、ある地点では夜間7時間連続して70μg/㎥をこえ、ある地点では80μg/㎥をこえていました。


都内一般測定局のPM2.5の日平均値
10月1日からの数値を東京都環境局のツィートからまとめると、

10月1日~7日
12.0、9.5、13.6、10.9、5.5、6.9、11.2μg/㎥

10月8日~14日
10.7、9.3、10.2、10.3、12.5、8.0、12.2μg/㎥

10月15日~21日
19.5、2.7、5.8、8.1、11.7、4.0、5.7μg/㎥

10月22日~28日
6.0、5.6、8.0、6.6、4.9、8.3、12.5μg/㎥

10月29日~11月4日
22.0、16.3、22.9、22.7、26.6、39.2、26.0μg/㎥


先週から一気にあがってますね。
対策、真剣にとりくまないと。
原因の究明と下げる対策ももちろん大事ですが、
この空気の現状の中で個人でもできる対策をすぐに。

光化学スモッグのように、屋外での運動の制限など、
対応を取り決めないといけないと思います。
深刻な健康被害が出てからでは遅いです。



<2013年3月に書いたこと>
いろいろ飛んでくるもの ☆ 
いろいろ飛んでくるもの その2 ☆ 
[PR]
# by alarekko | 2013-11-07 15:06

仙台2013 全国放送

第5回仙台国際音楽コンクール(こちらに ☆ 少し書いています)
NHKが取材し東北六県ですでに放送された番組がBSで全国放送されます。

コンクールサイトのニュースのページ ☆ より

「希望の音色ふたたび 第5回仙台国際音楽コンクール」
放送日:10月25日(金)午後3時00分~3時59分(予定)
NHKBSプレミアム(全国放送)


ところで、
新着ニュース に このようなものが・・・
「第5回コンクール各出場者に対する評価を公表します。 ...2013/10/23」  ☆ 

審査規程がこちらにありました  ☆ 
[PR]
# by alarekko | 2013-10-24 14:02

france musiqueの夜の番組

LE CONCERT DU SOIR = 夜のコンサート
20:00〜22:00
(ヨーロッパのサマータイム、10月最後の日曜までのようです)


これからの放送予定 ☆ 
ホールからの生中継も多いです。

これまでの録音 ☆ 
あるコンサートを選んでそのページを開いた時、
ÉCOUTER L’ÉMISSIONの左に▶マークがあるのはそれをクリックで聴ける
それが無いのはもう聴けないみたい。例えばプロムス



9日ルーカスの午後のコンサートを聴いて、その後

前の記事に、放送予定のページからプログラムをコピペしたのですが、
同じページ ☆ が放送後に更新されて詳しくなっていました。

彼は今年あちこち(ラロックダンテロンも)で、ラフマニノフの24préludesというプログラムでリサイタルをやっています。
(まとめてやりたい人なのですね。ベートーベンの協奏曲5つを1日または2日続けてというのもやってます。)

紀尾井ホールでも前奏曲数曲ありましたが、「24の前奏曲」というまた別の曲があるのかと漠然と思っていました。
コンサート前半Op.3 -2(1曲)と Op.23(10曲)、後半Op.32(13曲)あわせて24曲なのだとわかりました。
全曲通して大きな構造物、あるいは広大な風景。CDがほしいな。その中の1曲1曲をもっと理解するために。

Ryabovの曲はアンコールでした。
Vladimir Ryabovはwikiによると1950年生まれのロシアの作曲家。
ロシアゆかりのコンテンポラリーな作品を必ず入れてきますね。

ロシア民謡からの作品2曲
2曲目が、あれ、何か知ってる曲によく似てるんですけど。
ペトリューシカだ〜
そっか、ストラヴィンスキーも同じ歌をつかってるわけだ〜
なんとシャリアピンがうたうこのロシア民謡を見つけてしまった ☆ 


そのあと、1929年録音のラフマニノフ指揮のヴォカリーズなども。
[PR]
# by alarekko | 2013-10-12 23:16

france musiqueの午後の番組

8月4日に書いたお昼の番組の続き?で午後やってる番組

LE CONCERT DE L'APRÈS-MIDI 14:00〜16:00

録音が聴けるリストのページ réécouter  ☆ 
これからの予定 à venir  ☆ 


10月9日 ☆ 
Le 23 août 2013, le pianiste Lukas Geniusas interprète des oeuvres de Serge Rachmaninov et Vladimir Ryabov. Concert donné au Palais des Congrès du Touquet lors de la Soirée Sensation.

♫ Serge Rachmaninov
Prélude en ut dièse mineur Op.3 n°2 (1891)
Dix préludes Op.23 (1901, 1903)
Treize préludes Op.32 (1910)

♫ Vladimir Ryabov
Deux chansons russes folklorique Op.73

Lukas Geniusas, Piano
[PR]
# by alarekko | 2013-09-26 01:00 | 2013 音楽祭

ミュンヘン〜 その4

The 62nd ARD International Music Competition 2013
violin, viola, bassoon and piano trio 9/2〜

BR(バイエルン放送)内のコンクールHP ☆ にニュースとしてTweetが表示されるなど、新しい様相。

スケジュールのページ ☆ 
(これは英語版のページ。以前に比べると、英語による情報も増えました)
ここにセミファイナル以降Video Livestreamと表示され、
Video on demandも完備されていくもよう。
今のところのLivestream und Video on demandのページ ☆ 

まもなくピアノトリオのセミファイナルが始まります。
右下に、ラウンドが進むにつどプログラムのPDFが増えていってます。

セミファイナリストの紹介はブログ ☆ 
今のところファゴットとヴィオラの記事が載っています。
その後どちらもファイナルには女性3人がすすみました。

セミファイナル以降の日程 (日本時間は7時間足す)

September 8 4:00 PM 
 Bassoon Semi-final
  with the Münchener Kammerorchester
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 10 4:00 PM
 Viola Semi-final
  with the Münchener Kammerorchester
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 11 12:00 and 5:00 PM
 Piano Trio Semi-final
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 11 6:00 PM
 Bassoon Finale
  with the Münchner Rundfunkorchester
    Leitung: Milan Turkovic
  Herkulessaal der Residenz Residenzstr. 1

September 12 4:00 PM
 Violin Semi-final
  with the Münchener Kammerorchester 
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 13 4:00 PM
 Viola Final
  with the Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
       Leitung: Antonio Méndez
  Herkulessaal der Residenz Residenzstr. 1

September 14 4:00 PM
 Piano Trio Final
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 15 4:00 PM
 Violin Final
  with the Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
              Leitung: Antonio Méndez
  Herkulessaal der Residenz Residenzstr. 1


Prize Winners' Concerts
September 18 8:00 PM
 Concert with the Münchner Rundfunkorchester
 Prinzregententheater
September 19 8:00 PM
 Concert with the Münchener Kammerorchester
 Prinzregententheater
September 20 8:00 PM
 Concert with the Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
 Herkulessaal der Residenz
[PR]
# by alarekko | 2013-09-11 18:53