備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ARDコンクール その3

ミュンヘンのコンクール、
セミファイナル以降ライブストリームがあるようです。

まさに今ファゴット部門はじまります ☆ 
この会場は先日ボジャノフの放送があったホールかなあ

ファゴット、5名のセミファイナリスト(コンクールの公式ブログより ☆ )の中に日本の方がいらっしゃいます。

Münchnener Kammerorchester(Concert Master:Daniel Giglberger)と、ヴィヴァルディとモーツァルトの2曲づつ演奏するようです。


取り急ぎ




<11日朝 追記>
4部門全部、セミファイナル以降全部
ライブストリームとオンデマンド完備となりました。すばらしい進化!
Livestream und Video on demand ☆ 

今日はファゴット部門ファイナル18:00〜と
ピアノトリオ部門セミファイナル12:00〜

ファゴット部門のファイナリスト3名は、
セミファイナリストの5名から女性3名が選ばれ、
スペイン(ウェーバー)、日本(ジョリベ)、フランス(ジョリベ)
という競演となります。ワクワクします。
指揮はミラン・タルコヴィッチ氏(審査員長ではなく指揮で登場なのね)

ピアノトリオのセミファイナルも5組
厳しい狭き門ですね。
12:00(日本時間19時)〜
ベートーベン、ラヴェル、ファジル・サイ 3曲ずつ演奏。
2組目のヴァイオリンは白井さんです。
チェロのコルヌさんともどもそれぞれの楽器でこのコンクールですでに上位入賞者であるという!トリオ。
上位入賞者と言えば、最後に演奏するトリオのピアノはなんとハネスさん(エリコン3位)。
このトリオ、すでにCDもだし、ツアーもやり、音楽祭でもお名前を拝見したような、、、。
[PR]
# by alarekko | 2013-09-08 23:01

ミュンヘン〜ARD

一つ前の記事、
だいぶ先だけどと思いつつ書き留めたのでしたが、
半月経ったとは、早いです!

17:05〜にそなえて、チェックしております。

ショパンの2番は、はじめてです。
「題名の・・・」でペダルの使い方の説明で
ひと節(?)弾いていらっしゃいました。
薄〜い絹のような、なが〜〜〜いフレーズ。驚異的な繊細さ。
室内オケとの共演、楽しみです。


ARDコンクールの方も昨日ファゴット部門から始まっています。
今回はソーシャルメディアもあって、
以前よりはタイムリーな情報がわかりやすくなっているようです。
HP ☆ 
twitter ☆ 
FB ☆ 
おいおい見ていこうと思います。
[PR]
# by alarekko | 2013-09-03 15:22
BR-KLASSIKのHP ☆ 
右側のスピーカーマークのところ
(赤地に白抜き文字Webradio und Webcams (Flash) starten)
をクリックで聴けます。
 今つけたらツィマーマンのブラームス1番でした。
 ウィーンフィルかな、アナウンス、バーンスタインと聴こえたような・・・


BR-KLASSIKは、ミュンヘンの放送局BR(バイエルン放送)の音楽放送ラジオ局。

ラジオですが、、、このページには映像の情報もありますね。
今の時期、音楽祭の放送もあります。

飛ぶ鳥を落とす勢い(あってるかな?)のマリス・ヤンソンス率いるバイエルン放送交響楽団などの演奏団体を擁しています。
それらの情報もあります。演奏会の生中継も含め、放送もたくさんあります。
ここのオケのコンサートで中継を聞き逃した、あるいは中継されなかった録音はいつか放送される可能性が高いです。放送局のオケですから。

ここのサイトは検索しやすいのでありがたい。

というわけで、見つけました。
忘れないうちにメモ

9月3日(土) 10:05〜11:20 (日本時間17:05~18:20)
番組内容のページ ☆ 
ここからコピペさせていただきます。

Philharmonie
Konzert des Kammerorchesters des BR-Symphonieorchesters
Sendungsbild: Philharmonie | Bild: BR
Dienstag, 03.09.2013  10:05 bis 11:20 Uhr

Leitung: Radoslaw Szulc
Solist: Evgeni Bozhanov, Klavier

Frédéric Chopin: Klavierkonzert Nr. 2 f-Moll
Sergej Rachmaninow: Sonate g-Moll, Andante, op. 19
Franz Schubert/Franz Liszt: "Ständchen"
Astor Piazzolla: "Die vier Jahreszeiten"

Aufnahme vom 28. April 2013 im Münchner Prinzregententheater


コンサートの案内は英語版もあります。  ☆  

Kammerorchesters des BR-Symphonieorchestersがオケの名前
正式名称長いです。
Kammerorchester des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks
バイエルン放送交響楽団Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunksのメンバーによる室内楽団Kammerorchesterで、バイエルン響のコンマスRadoslaw Szulc氏が率いていらっしゃいます。


ラジオは今、 ヘンデルのコンチェルトグロッソ。
 おお〜イルジャルディーノアルモニコ ボリューム上げた
 そのあと、イッサーリス。グラズノフ チェロ協奏曲



そして、日本ではミュンヘン国際コンクールと言われている
Internationale Musikwettbewerb der ARD   ☆ 
今年は、Violine, Viola, Fagott und Klaviertrio 9/2〜

スケジュールのページ ☆ の最後に、
Alle drei Konzerte werden live auf BR-KLASSIK und per Video-Stream übertragen.
と書いてあるのはどういう意味だろう。
今年も、入賞者コンサートのみ放送されるという意味かな。
(ちょっと前までそれもなかったからからなあ)
9月になったらまたチェックしてみよう。
[PR]
# by alarekko | 2013-08-17 12:43

france musiqueのお昼の番組

france musiqueのHP ☆ 
最近新しくなって、見やすいようで、、、良くわからなくなってしまった。

たまたま見つければ、なんと2016年まで聴けたりするし、
ラジオなのにビデオがあったりするのだけれど、、、。
最近のプログラムの一覧とか、名前で検索するとか、
前やってた方法が、このところわからなくて。

とりあえず行きあたったものをメモ。


LE CONCERT DE MIDI ET DEMI
昼過ぎにやってる番組
録音が聴けるリストのページ ☆ 
これからの予定 ☆ 

今、音楽祭の録音多数
その中から幾つか


Festival de Radio France et Montpellier Languedoc-Roussillon7/11〜25
HP ☆ 
非常に大規模です。これから放送たくさんあるはず。

7/24の中継。すばらしい室内楽。音楽祭のプログラムのページ ☆ 
Adrien La Marca alto
Christian-Pierre La Marca cello
François Dumont piano
聴くのはこちらのラジオのページ ☆ から


Lille Pianos Festival 6/14〜16 ☆ 
Lille(リール)はフランスの一番北の方、ベルギー国境にある都市。

Martin Stadtfeld joue les Variations Goldberg de Bach ☆ 
[PR]
# by alarekko | 2013-08-04 15:47 | 2013 音楽祭

コルマール(仏)にて

25th International Festival of Colmar From 2 to 14 July 2013 ☆ 
スピヴァコフ氏の音楽祭
コルマールは、フランスのドイツ国境すぐ。

プログラム全体 ☆ 

5日のキーシン氏のリサイタルは、7日にコンチェルトのソリストとして呼ばれていたロマノフキーのリサイタルに変わったようです。

写真はたくさんアップされていますが、録音はみつからない。
YTチャンネル ☆ に、昨年までの映像があるので、2013年のもそのうち増えてるかも。

"Gazette du festival"のページに、録音が聴けるものがあり、
Karizna氏のハイドンの一部が聴けます。 ☆
 Chamber Orchestra "Moscow Virtuosi"
 Direction : Vladimir Spivakov
ハイレベルのアンサンブルでスケールの大きい幸せな音楽。
彼は今秋八王子にいらっしゃるようで楽しみです。
[PR]
# by alarekko | 2013-08-01 00:37 | 2013 音楽祭
プロムス
Available now ☆ コンサートのリストといつまで聴けるかがわかるので便利
BBCRadio3でたぶん全部放送され、1週間録音が聴ける。
週末に一部TV放送がありラジオも再放送されるので、
再放送された分はその分聴ける日数が長くなります。

TV放送の配信は英国内のみですが、その抜粋が見られます。
Clips ☆ 



ヴェルビエ
medicitvのYTチャンネル ☆ 
 ここでざっと見て、もっと見たい時、録画映像へのリンクへ。
rts.ch(スイスのフランス語放送局)のヴェルビエ特集サイト ☆ 
 メディチでは放送されないコンサートがこちらで聴けるかも。
[PR]
# by alarekko | 2013-07-26 13:44 | 2013 音楽祭
KlavierFestival Ruhr 5/4〜7/19  HP ☆ 
25周年という歴史あるピアノフェスティヴァル

ドイツのルール地方というのは昔々地理で習った記憶があります。
主催者の本拠はエッセンのようですが、
こちらの地図 ☆ の範囲
様々な会場で開催されるのかなと思います。

放送局が録音するという記述は発見しましたが、
いつどこで聴けるのか、全然わかりません。
そのうち、これがあのときのか〜とわかる日が来るかも?

全体のプログラムこちらで ☆ 
各公演の1行目(日時など)右端は会場の名前で、
クリックすると案内のページが開きます。

7/1はPhilharmonie Essenでブレハッチ  となっていますが、
(この会場は一番大きいホールなのでは)
キーシン急病の代役だったそうです。
Hさんから7/2にコメント欄で教えていただきました。

キーシン氏は、コルマールも欠席? 代役ロマノフスキー
その件はまた書きます
[PR]
# by alarekko | 2013-07-16 13:10 | 2013 音楽祭

ヴェルビエ

ヴェルビエ 7/19〜8/4 HP ☆ 

Programme Overview  ☆ 

medici.tvのページ(見てる場所の時刻が表示されます)  ☆ 



20周年記念で、6/30〜7/19日替わり
今日は”デニスさんに質問するとサイン入り写真が当たる”
そういうことかな?  ☆  
[PR]
# by alarekko | 2013-07-09 22:48 | 2013 音楽祭

再び三たび節電の夏

我が家の電気料金
4〜6月(3ヶ月分)の料金の合計を計算して比較してみました。

使用”量”ではなく料金です。

2009年と2010年の平均に対して
 2011年 − 5%  
 2012年 −18%
 2013年 + 1%

2011年、震災後家族内での節電意識の共有により、
使用量では、前年同月比およそ20%減らすことができました。
(節電の夏 ☆ 
しかし料金については、基本料金があることなどから、
払った金額は5%程度しか減っていませんでした。

 ちなみに、
 月額使用量・料金は、検針のタイミングにより、
 根拠となる日数に数日間分の差が出ます。
 なので、日数の差だけでも数%以上の差になることがあります。
 今回、3ヶ月間の合計料金で比較したのは、
 大雑把に、かつ多少は精度を上げるためですが、
 あまり細かな比較ができる数字ではありません。

2012年、電気料金の値上げが話題になったとき、
思い切って契約容量を下げました。(節電の夏に向けて ☆ 
前年度程度あるいはプラスアルファの節電は習慣となり、
また、この3ヶ月のうちの4割くらいの期間の基本料金が下がった結果、
かなり電気代節約になっていますね。

しかし、このあと電気料金が大幅に上がりました。
その結果、今年2013年は、震災前とほぼ同額となりました。
まあまあ良しとしましょう。
でも今後、さらに年間の電気代を減らす工夫をしたいと思います。

 4〜6月で比較してみたのは、
 例年、ほとんどエアコンを使わない季節なので、
 年による気候の違いがあまり出ないのではということがあります。
 冷暖房を使う季節は、電気料金が跳ね上がり、
 年によっての暑さ寒さによる影響も大きいです。
 電気料金の従量制の部分は、
 使用量が増えると単価がどんどん高くなるのです。

断熱性能を上げるなど、冷暖房(特に暖房)に対する工夫を
今一歩すすめたいと思います。


契約容量を下げたあと、ブレーカーが切れてしまったことが
2回ありました。
いずれもエアコン稼働中、夜、照明やTVがついていて、
キッチンで諸々(炊飯器、電子レンジなど)使用中、
そこへ誰かが何か(例えばドライヤーなど)使い始める。
その途端でした。


その体験から、教訓があります。
ブレーカーが切れたときだけでなく、停電対策一般としてもです。

<夜、キッチンでガスコンロ使用中に停電になる>
突然の暗闇でガスコンロだけがついていて、
まずこれを消さなきゃここを離れられないと思うものの、
とっさにスイッチがわからなくてあせってしまいました。
イメージトレーニングが必要だと痛感しました。
[PR]
# by alarekko | 2013-06-28 01:01
5/9にも書いた、伊の放送局Rai”朝のコンサート”
(番組スケジュールのページこちら ☆ 聴くのもここから)
どういうわけか最近放送が急に増えています。
来月の予定は休日も含めて毎日あるし〜。

基本、12:00(日本時間19:00)〜1時間ですが、
11:50〜の日もある。

ということで、ちょっと目についたのをメモ

6/25 ☆ モロー&オディク
martedì 25 giugno 2013 11.50
IL CONCERTO DEL MATTINO
EDGAR MOREAU violoncello
PIERRE-YVES HODIQUE pianoforte
Ludwig van Beethoven
Sonata per violoncello e pianoforte n. 2 in sol minore op. 5/2
Robert Schumann
Adagio e Allegro per violoncello e pianoforte op. 70
Registrato nella Sala Pasteur de Le Corum di Montpellier il 14 luglio 2012

エドガーくん最近(今年3月)の映像。ヌーブルジュ氏と。 ☆ 
ブラレイ氏と二人でインタビューを受けてるところも ☆ 
最近のインタビュー記事 ☆ のタイトルは le « Petit Prince » du violoncelle


6/30 ☆ カーペンター プーランク/オルガン協奏曲
domenica 30 giugno 2013 11.50
ORCHESTRA SINFONICA DI MELBOURNE
organo Cameron Carpenter
direttore Andrew Davis
Francis Poulenc
Concerto per organo in sol minore
- Andante - allegro giocoso
- Andante moderato
- Tempo allegro molto agitato
- Tres calme
- Tempo dell’ allegro iniziale
- Tempo dell’introduzione
Johannes Brahms Sinfonia n. 2 in re maggiore op. 73
Registrato nella Town Hall di Melbourne il 22 giugno 2012


ほかにも明日の後半は河村尚子さん
7/6はRAIオケと佐渡さんなど、あり。
もうちょっと良く見てみよう。
[PR]
# by alarekko | 2013-06-19 15:11