備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:このブログについて ( 11 ) タグの人気記事

涙のパヴァーヌ

ファン・エイク『笛の楽園』より 涙のパヴァーヌ ☆ 1967年の演奏

ブリュッヘン氏(Frans Brüggen) 2014年8月13日 ご逝去。
(1934年10月生まれ 79才)
ガーディアンの記事によるとアムステルダムのご自宅でとのこと。


the guardianが、彼の偉大な足跡5つをあげて動画を紹介しています。 ☆ 

その1つ目は、グスタフさまへのオマージュ ☆ でリンクを書いたものでした。1966年の演奏であるとわかりました。


<15日 追記
 昨夜久々に書いて見直して、、、
 なんか表示に前と違う所があるなあと思って、、、、
 いつの間にかコメント欄がなくなっていることに気づきました。
 今やっとなおすことができました。(たぶんなおってるはず)
 いつからそうなってしまったのかわからないのですが、
 (そんなに凄く前ではないとは思うのですが、、、)
 これまでくださったコメントも表示されなくなってしまっていました。
 申し訳ありませんでした。>
[PR]
by alarekko | 2014-08-14 23:49

希望の明日へ

2011年大晦日、今日の一曲

『希望の明日へ』 作曲、編曲、ピアノ演奏:倉本裕基  ☆ 
(Hopeful Tomorrow by yuhki kuramoto)



この曲は、もともとNHKの『あすを読む』というニュース解説番組のテーマ曲でした。
(今wikiで確認したところによると、1995年4月からはじまり、残念ながら2006年3月31日で終わってしまったらしい)

日付が変わる少し前そろそろ寝ようかというとき、たまたまTVがついていて、オーケストラの曲が流れてきて、ふと画面を見ると、渋谷のスクランブル交差点の定点カメラの映像。しょっちゅう見るというわけではないのだけれど、穏やかでありながらぐっと印象に残るメロディーとサウンド。私は勝手に「あすを読むの曲」と覚えていました。

上のリンクの演奏は、ピアノ・ジュエルズ(2004年)というアルバムに入っているピアノソロヴァージョン(このCD今もまだちゃんと売っていました〜 ☆ )で、映ってる画像は、韓国で発売された同じアルバムのジャケットです。

CDは、上記のピアノソロ版の他にテレビドラマサウンドトラック集 III(1998年)というアルバムの最後のトラックに、オーケストラ版が入っています。
ずいぶん前のCDですけれど、まだあって試聴もできました。 ☆ 

しかし残念ながら、テレビで流れていた音自体は、CDなどにはなっていません。



今回、この曲を紹介するために適当な音源がないかと探していたところ、
震災後にアップされた映像やコメントのやりとりがあることに気付きました。
コメントの中に共感する部分も多かったです。
(詳しくは、”つづき”以降に)

穏やかに癒されるだけではない、静かな力強さを感じる、
この大晦日にこの一曲と思った気持ち、
それは私だけではないなと、
すごくたくさんというわけではないけれど、静かに共感する人が確実にいること、
あらためて確認出来てよかったです。

ちょうど10年前、インターネットなるもので調べられるようになり、
1年近く気になっていた曲が倉本さんの作・編曲、演奏であると
たまたまわかりました。
まだ密林jpにも足を踏み入れておらず、CDを探すだけで一苦労。
Y銀座店にCDを探しにいき、お店の方に検索して調べていただいたなあ。
コアなファンの方がHPに書いてくださるわずかな情報だけがたよりでした。
毎日流れている「あすを読むの曲」が倉本さんの曲なのだとわかったのも、もっとあとのこと。

今は君管でご本人の演奏を探すのが大変なほどに、たくさんの方がカヴァーしてアップされてることにも感慨ひとしおです。

10年前の私もそうだったけれど、
誰の何という曲かわからない曲に
インターネットのおかげでやっとたどりついたという話は
最近の君管のコメントにもあるのでした。


多くのマニアックな情報にお世話になって楽しんできたので、
自分のためのメモであっても、
ささやかでも、どなたかのお役に立つことがあればと、
来年も、少しずつ「できることをやる」をモットーに書いていきたいと思っています。

つづき
[PR]
by alarekko | 2011-12-31 18:11 | 2011年3月地震

カギコメ注意

自分への注意報なんですが

コメント欄に、
「非公開コメント」という選択肢があることは知っていました。

でも、非公開でコメントをくださったのに気付かなくて、
普通にお返事してしまいました。

ログインした状態の画面では、左のコメントリストが全部同じに出てくるので、
気付きませんでした。

カギコメ様大変失礼いたしました。ごめんなさい。
そして、メールでお教えいただきありがとうございました。

こちらから書いたコメントに、気がついてくださったということは、
読んでいただいたということなので、今はとりあえず削除しました。
あとで、お返事、考えて書いてみます。

一件、ずっと前に思い当たることに気付いたので、そこも、もう読んでくださったと思うので削除しました。

もしも今までに
カギコメだったのにということがおありの方がいらっしゃいましたら、
この記事にカギコメ(これからは、マークをよく見ます)で、
お知らせくださればありがたく存じます。


どこがどう違うか、よく確かめて、記録しておきたいと思います。
(あとで、追記します)

<1/13 追記>
私がココをログインして見ている時の画面と、
ログインしていない時の(=読んでくださっている方がご覧になっている)画面とは、
若干違っていることに、気付いてはいました。

(あと、ログインしている時にエキブロのお友達のブログにうかがったときの画面というのも、そのどちらともちょっと違う。コメントする時、名前を入れる欄が無いことが、自分のブログと同じ。)

当然ログイン中にこれを書いているわけで、
ここはログインしてないとどうなんだっけ?と思っても、
簡単に比較出来ないんです〜、これが。

そこで、お友達ブログでカギコメさんコメントのある記事を探して、
参照させていただきながら書いております。
(ココをはじめた最初から、何かと参考にさせていただいております。ありがとうございます。>Tさん)

コメントが「非公開コメント」であった場合の違い
1)ログインしていない場合(読んでくださる方と同じ)
・最新のコメント欄には表示されない
・記事のコメント欄には、「ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。」と表示される。
2)ログイン中
・最新のコメント欄に普通のコメントとの違いは全くなく表示される
・記事のコメント欄にも全部表示される
 
違いは、
コメントの最初、Commented byの前にちっちゃいマークがついていて、
普通は「ふきだし?」 カギコメは「南京錠」   これだけ



ここで、予期せぬことに気付きました。
お友達ブログの方が、マークの違いがわかりやすくない?と。

鍵マークが、スキンのデザインによってかなり見た目の印象が違うのですね。
まず二つのマークの色が違うし、、、なんで?
これはきっと、
吹き出しマークは地が透明で、記事欄の地色になるが、
南京錠マークは白なんだと思う。
拙ブログでは今、記事の地色が白なんですね。
お友達ブログはベージュなので、鍵マークだけ白く浮かび上がってる。
Commented byのフォントや大きさとの対比も違います。
拙ブログでは、マークに比べて、Commented byが大きく太い。
背景模様替えの際、このあたりも考慮しようとおもいます。


あらためて、ちゃんと使い分けていらっしゃるお友達を尊敬してしまいます。
一応理解したので、今後気をつけるつもりではありますが、
元々不注意なうえ、ローガン大幅進行中につき、
この小さいマークの違いだけでは、自信が無いです。

非公開コメントの場合、コメントの冒頭に「カギコメ」って書いていただくと、”私の”間違いがないとおもいます。
ココを読んでくださった方で、今後そういう場合が生じましたら、よろしくお願いいたします。
回数こなせば、慣れると思います。他力本願ですみません。
[PR]
by alarekko | 2011-01-12 19:25

2011年元旦 晴れ  

穏やかに新年を迎えました。

心新たに、背景を華やかにしてみました。(『華 (穂)』)
新たに、といいつつも、昨年の春と同じになってしまいましたが。

前回の模様替え ☆ から、ずいぶん長く経ってしまい、結局元に戻っただけ。
これも、このブログにメモしてあったから気がついたことでして。

そういう役には立っている、このブログも丸2年経ちました。

読んでくださる方々、コメントをお寄せいただき、また新たな情報をお寄せくださる方々がいらしてくださって、
書き留めようという励みになり、新しい喜びにつながっています。
ありがとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
[PR]
by alarekko | 2011-01-01 12:30

模様替え


春は、珍しくちょっと華やかな背景にして、
それが意外にも気にいっていましたが、
桜のイメージの色柄もちょっと合わないような気もして来たので、
模様替え。

「エキサイトブログ提供スキン」から探すのですが、
レイアウトや字の大きさ、フォントなど、
いつも、一長一短でなかなか思うようなパターンが見つからない。
何回も同じことを繰り返しているような気がする。
条件を検索出来るようにしてもらえるといいのになあと思います。

デザインのテイストより前に、見やすさなどの基本的条件の希望がある。
・タイトルのところに日付が入ってほしい。
・文字白抜きはダメ。部分的に凄く小さい文字が無い方がいい。
・文章の幅が大きすぎても小さくても、前の分の収まりが悪くなる。
 なにかサイズの標準の目安があるといいんだけど。
 (今回、前より微妙に幅が狭いが、そこは妥協)
・文章の位置の左右の選択ができるパターンが多くなってほしい。
・前のが文章がゴシックでなく明朝系だったのだが、
 思いのほか読みやすかったので、明朝系も選択肢が増えるといいかなあ
・ブログのタイトルや、諸々の枠の中の文字が背景で見えなくならないでほしい。
・これはどうか、あれはどうかと巡っているときに
 ブックマークして、次にすぐ探せ出せるようにしたい

etc.


前のを忘れてるので、パターンを記録しておこう

初め  〜   『パズル (コーヒー)』
7/23〜   『ロマンフラワー1 (ミントグリーン)』たぶん
10/30〜   『紅葉 (ピンク)』たぶん
? 〜    『大理石 (ベージュ)』
2/23〜   『華 (穂)』
5/18〜   『スクエアベーシック (ライムグリーン)』
[PR]
by alarekko | 2010-05-18 23:47

少し春       

2月は短いと言ってもたかだか2日か3日なのに、
すぐ過ぎる気がします。
あれ、もう1週間ないぞ〜

今日のこの辺の気温は、6〜15℃(予報)
暖かくなってきました=花粉が飛び始めました。

去年桜の写真を撮った公園では紅梅が咲いています。
(通りかかるたびに、カメラを持っていないことに気づき、写真がありません)


このブログを始めたとき、
最初に自動的に出て来た背景が、
(当時)T子さんのところと同じコーヒーのジグソーパズル柄でした。
「コーヒー入れて、パソコンの前に座る」に、ぴったりだし、
お手本にできるし、そのまま変えないで、はじめました。
季節も関係ない図柄だし、気に入ってたので、
ずっとそのままでいいような気もしていましたが、
夏になるとさすがに、もう少し涼し気にしたいと、
自然に思うようになるものですね。

候補を探すのですが、レイアウトや書体や文字の色の組み合わせなど、
意外と、これと思うものがなくて、
ミントグリーンのシンプルなものにしました。

次が紅葉。
これはさすがに、期間限定。
次の冬バージョンは、夏と同じく無難にベージュのシンプルなもの。

同じ記事本文が右側(初めのうちは左側だった)
のレイアウトで次を物色中でしたが、
深夜、エイッと、この、ちょっと和の色合いのピンクが、
(前にも見てたのに、そのときは全然ピンとこなかったのに)
すっとなじんで、春バージョンになりました。
[PR]
by alarekko | 2010-02-23 09:54

新年(2010年)

おめでとうございます

オーチャードホールからの、カウントダウンコンサート ☆  の生中継を見ながら、新年を迎えました。
ホルストの惑星よりジュピターの演奏と、国際宇宙ステーションからの生中継もあり、良かったです。
カウントダウンのタイミングも、ぴったりで、会場はみんなスタンディングオベーションの大盛り上がりでした。

そのあとの曲で、東フィルの皆さんのお名前が全員テロップで出ました。
なかなか奏者の方のお名前がわからないことが多いので、うれしく思いました。
録画してあるので、そのうち改めて、よく見たいと思います。


というわけで、昨年1月に突然始める気になったこのブログ。
1週間に1回くらいの更新を、くらいの気持ちでしたが、
文章を書くとこまではいかなくて、メモである
という、ひらきなおりで、記事数149になったようであります。


オーケストラをテレビ(特に地上波)で見る
インターネットで(特に海外の放送局から)音楽を楽しむ

そのあたりは、自分の興味の中心、かつ、皆さんにおススメしたいこと、
だったかなと思います。
インターネットを通して、多くの情報を得て楽しませていただいているので、
自分が気づいたことをここにメモすることで、
微々たるものではありますが、そのお返しをしたいという気持ちです。

今年も、気まぐれに、メモをしていけたらいいなと、思っております。
[PR]
by alarekko | 2010-01-01 01:04

紅葉     


最近、自分のブログをあけて、
ちょっと涼し気過ぎるなあと思い、
色々物色するも、
帯に短したすきに長し。

やっと、昨夜、替えました。
季節感を感じるのも良いかなという気分になりました。

あまりにも季節感ありすぎなので、
賞味期限短そう。
次を考えとかないと。
(いざとなったら、最初のコーヒーか?)
[PR]
by alarekko | 2009-10-30 11:26
(Kさんに教えていただきました)

NHK総合 8月7日(金)深夜0:10 (8日 午前)
BS2   8月12日(水)午前3:00

「トップランナー」
 バイオリニスト 庄司紗矢香


トップランナー 番組サイト ☆ より

『バイオリニスト 庄司紗矢香
16歳の時、「パガニーニ国際バイオリン・コンクール」に史上最年少、かつ日本人として初めて優勝。以来、パリを拠点に、世界中の名だたる指揮者やオーケストラと共演を重ねている。
“努力する天才”・庄司は、作品への解釈を掘り下げることに労をいとわず、できる限りの資料を調べ上げる。特に、作曲家の自筆譜には、演奏する際のたくさんのヒントが隠されているのだという。
情熱的な演奏とトークで、彼女の音楽人生に迫る。』



ところで、
ブログを始めて、初めて「スキン変更」をしてみました。
いままで、変える気にならなかったのは、
ぱっと見た時にイメージが違うと、自分のじゃないみたいな気がしたから。
そして、「コーヒーのジクソーパズル」柄が気に入ってたから。
それは、はじめたときのデフォルトだっただけなんだけれど。

でも、さわやかな涼しそうなイメージに変えたくなりました。
いろいろ見たんだけれど、イメージが気に入っても、
一部の文字が薄い色で見難かったり、小さかったり。
で、結局、シンプルなレイアウトで、
涼しげな「ミントグリーン」に落ち着きました。

変えてみて、この季節に茶色が暑苦しかったのかも
と、自分で気付きました。
[PR]
by alarekko | 2009-07-23 22:52

いつか植林

このささやかなブログの維持に、
どれくらいエネルギーを使うのだろうか。
始めたことで、やらないより使っていることは確かだな。

そういう心理に微妙にひっかかってきた、
ブログパーツ型環境貢献サービスなるもの グリムス(grems)。
昨夜、さっそく設定。

どういうものかまだ良くわかってはいないけど、
すでにNGOやNPOを通じた植林実績も報告されていた。
これから木の成長とともに、
少しずつ背景を知って行こうとおもう。
[PR]
by alarekko | 2009-01-09 08:51