備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:エコ・エコグッズ ( 30 ) タグの人気記事

エコ自動 その2

11月末に書いた「エコ自動はいかに?」 ☆ の続きで、報告です。

12月の電気使用量が、昨年より 40%減。

びっくりしました。

これがエアコンだけの影響なのか。
検針メーターが壊れてたなんてことは無いと思いますが・・・

機能についてなど、書こうと思ったのですが、
今年はここまでで、続きは来年の課題・・・
(積み残しはたくさんあるけれど)

良いお年を
[PR]
by alarekko | 2013-12-31 19:00

エコ自動はいかに?

エアコン不調につき買い替えました。

11月半ば、
急に寒くなって最低気温が10℃を割る予報が出た日、
エアコン「暖房」試運転をしました。
昼間のうちにフィルターの掃除もしたし、
ベランダの室外機周りもチェックしたし、
しばらく普通に動くことを確認してOFF。


夜になって少し冷えてきたので、暖房ONに。
その時点で何の違和感もありませんでした。

ところが、
しばらくして、止まってることに気付いたのです。

はじめは、
まだ室温が高いからかなとあまり気に留めていなかったのですが、
しばらくすると、室内、あきらかに冷えてきました。

あれ?まてよ!
わたしは「自動」の動きがどうもあまり気に入ってなくて、
温度、風量、風向き・・・手動でこまめに設定しているのです。
あれ? 変えてみても動かないってどういうこと?

もしかして、
室温が高いから自動的にお休みしているのではなく、
外気温が低くなって止まってしまった?
でもまだ10℃を下回るあたりですよ。
これでは冬は越えられないではないか。

しかも、小さいランプが点滅しているのは何だろう。

一回オフにしてコンセントも抜いてみて
再びオンにしてみました。

あっ動いた。よかった〜

しかし、ふと気付くと止まってました。がっくり。

やっぱりだめか!
この小一時間、私の脳内では色んなことがぐるぐると駆け巡っていましたが、
この時点で、買い替え「今でしょ!」スィッチがはいりました。

その夜のうちに(夜中になりましたが)
3日後の設置まで決定。
インターネットはほんとに便利ですね。

はじめA社で探しはじめていろいろ見はじめました。
でも、ただ買えばすむだけではないので
一番安いというわけではないけれど、
今までのエアコンと同じく「ジャ・・・た」にしました。
取り付けや古いエアコンの引き取り関係が一括して申し込めること、
電話問い合わせもしやすいことなどの安心感があります。

さて、そこから設置まで正味2日、
搬出搬入、取り付け作業スペースを確保しておかねばと
大掃除がんばりました。
あくまでも”私的大掃除”で、それほどのことでもないのですが。

転居間もなくエアコンがついたときと、10年弱経った今とでは、
玄関も途中の廊下もエアコンの下あたりも、ベランダにいたるまで、
もう全然状況が違うのですよね。
そのことにあらためて愕然としました。


さて、
何でも自動、自動といわれても、なんだか気に入らない
と言いがちだった私ですが、
シャープの「おすすめエコ自動運転」、
「エコ自動」スイッチ気に入ってます。
自動的にやってくれるところからプラスマイナス2℃まで微調整出来るというのも便利。

購入後に知ったのですが、
最新最上位機種(購入したのとは違う機種)の、
ロングパネル ☆ が良さそうと思ってます。
冷房時、私が自分でボール紙を張り付けていたのと同じじゃないの!(同じと言っちゃいきすぎですが)。
まあ価格が跳ね上がるので、知ってても今回は選ばなかったとは思いますが、吹き出し口の構造は要チェックだなと、あとからわかりました。
[PR]
by alarekko | 2013-11-28 13:04

再び三たび節電の夏

我が家の電気料金
4〜6月(3ヶ月分)の料金の合計を計算して比較してみました。

使用”量”ではなく料金です。

2009年と2010年の平均に対して
 2011年 − 5%  
 2012年 −18%
 2013年 + 1%

2011年、震災後家族内での節電意識の共有により、
使用量では、前年同月比およそ20%減らすことができました。
(節電の夏 ☆ 
しかし料金については、基本料金があることなどから、
払った金額は5%程度しか減っていませんでした。

 ちなみに、
 月額使用量・料金は、検針のタイミングにより、
 根拠となる日数に数日間分の差が出ます。
 なので、日数の差だけでも数%以上の差になることがあります。
 今回、3ヶ月間の合計料金で比較したのは、
 大雑把に、かつ多少は精度を上げるためですが、
 あまり細かな比較ができる数字ではありません。

2012年、電気料金の値上げが話題になったとき、
思い切って契約容量を下げました。(節電の夏に向けて ☆ 
前年度程度あるいはプラスアルファの節電は習慣となり、
また、この3ヶ月のうちの4割くらいの期間の基本料金が下がった結果、
かなり電気代節約になっていますね。

しかし、このあと電気料金が大幅に上がりました。
その結果、今年2013年は、震災前とほぼ同額となりました。
まあまあ良しとしましょう。
でも今後、さらに年間の電気代を減らす工夫をしたいと思います。

 4〜6月で比較してみたのは、
 例年、ほとんどエアコンを使わない季節なので、
 年による気候の違いがあまり出ないのではということがあります。
 冷暖房を使う季節は、電気料金が跳ね上がり、
 年によっての暑さ寒さによる影響も大きいです。
 電気料金の従量制の部分は、
 使用量が増えると単価がどんどん高くなるのです。

断熱性能を上げるなど、冷暖房(特に暖房)に対する工夫を
今一歩すすめたいと思います。


契約容量を下げたあと、ブレーカーが切れてしまったことが
2回ありました。
いずれもエアコン稼働中、夜、照明やTVがついていて、
キッチンで諸々(炊飯器、電子レンジなど)使用中、
そこへ誰かが何か(例えばドライヤーなど)使い始める。
その途端でした。


その体験から、教訓があります。
ブレーカーが切れたときだけでなく、停電対策一般としてもです。

<夜、キッチンでガスコンロ使用中に停電になる>
突然の暗闇でガスコンロだけがついていて、
まずこれを消さなきゃここを離れられないと思うものの、
とっさにスイッチがわからなくてあせってしまいました。
イメージトレーニングが必要だと痛感しました。
[PR]
by alarekko | 2013-06-28 01:01

エアコンの小休止

この冬は寒いですね。
気象庁の観測点 ☆ の情報を確認したところ、
一昨日5日は、東京で最高気温が5℃を切り、
昨日6日は最低気温が(微妙にですが)氷点下になりました。
日による変化も激しいようです。

そのせいか、
このところ身の回りで
エアコンが壊れたらしいという話を何度かききました。

壊れたかと疑う理由は、
動かなくなることがある、
設定温度を上げても暖かくならない等々なのですが、、、。

そこで私が
「ウチのエアコンは外が3℃以下くらいになると自主的に休んでるよー」
「冷房の時はねえ、33℃超えるあたりから利かなくなるね」
などという反応をすると、まーず話が噛み合わず、、、。
うまく説明出来なかったので、
自分で整理してみることにしました。
(3℃、33℃というのは自分で計っているわけではなく、
 そういう時にアメダスなどの気温の情報を見ると
 そのくらいだったな、ということです。)


結論から言うと、

凄く寒い時に限って暖房がきかない、あるいは一時的に止まる
(でも気温が上がってくれば順調に動く)、
凄く暑い時に限って冷房が効かない
(でも気温が下がってくると冷えだす)。

それは、
エアコンさんが自分の能力以上のことを無理にしようとせずに、自主的に調節をしたり休んだりしているので、いわゆる家庭用の電気製品のエアコンとしては、正しい行動です!
(もちろん一時的ではなくずっと動かなかったら問い合わせた方がいいと思います)

室外機を通して熱交換をしているので、
調節可能な温度差には限度があります。
また、エアコンそれぞれに能力の限度は違います。
我が家のは一番低レベルのものなので、
新しく能力の高いものに買い替えれば、
外気温3℃くらいで小休止しないで、もう少し頑張れるのでしょう。

原理上の限度もあります。
氷点下や雪が降り積もるような状況では、
エアコンはまず役に立たないのだという前提で、
他の暖房手段を考える必要があります。

他に、部屋の断熱を良くする工夫、
室外機の環境の工夫などは、
節電対策であるとともに、
今あるエアコンの効きを良くするのにも役に立ちますね。

あと、冷えきった空間を急激に暖めるのは効率が悪く、
(夏の冷房も同じことですが)
節電のつもりでこまめにつけたり消したりすると、
かえってあだになることもあるようです。
最近の建物、特に集合住宅は断熱性能が良くなってきているので、
可能ならば、できるだけつけたり消したり頻繁にしないで、
低めの温度設定でだらだらと一定の運転で室温を保っておき、
プラスアルファはピンポイントで他の手段を、というのが、
我が家のような低性能エアコンの使い方としては良いようです。
[PR]
by alarekko | 2013-01-07 18:38

録画機能付きテレビ

チデジカ、チデジカ、、、という世の波を受け流していた我が家、
やっと地デジ化しました。

6月初め、「録画も再生もできない」事態になった。 ☆ 

そのあとの顛末はといいますと、、、
「ブルーレイ・DVDレコーダー」ではなく、
録画機能付きテレビを購入しました。
一昔前のテレビデオですね。

・32インチテレビ
・HDDレコーダー付き
・ブルーレイ/DVD録画再生機能付き
この3セットを最低条件にすると選択肢も大幅に狭まりました。

あと、実際に購入するにあたっては、
・チューナーの数(同時にいくつ録画出来るか)
・USB外付けHDD
・インターネット接続
などの機能とお値段を勘案して、あっさり決まりました。

そして、古いTVがあったところに、
あたかもずっとそこにあったかのように、すっきりおさまっています。

接続も、コンセントとアンテナの二つを接続するだけで、
余分なコードがないし、
地上波、BSもリモコンひと押しだし、
録画予約も簡単だし、
音もまずまず良いし、 満足です。


一つ、しばらくして気付いたこと。エコ、省エネ機能についてです。
おそらく今時どの機種にもそういう機能があると思いますが、
どうも出荷時には、それがOFFになっていることが多いようなんですね。
私が気付いたきっかけは
「画面がギラギラ明るすぎて目が疲れるんだけど何とかならないか」
ということでした。
それで、エコモードをONにしたら、あ〜らちょうどいいじゃないの!
室内の明るさや、画面の内容に応じて自動調整してくれます。
画面や録画の立ち上がりを早くするための待機電力の省エネ設定も出来ました。
それでも前よりはるかに早いので何の問題もありません。
そういう設定は、はじめにチェックした方が良いと思いました。



ところで、
自分ひとりで夜遅くに設置してコンセントとアンテナを接続。
テレビを見始めたのは、6月11日の午後11時過ぎでした。
なんでそんなに細かくわかるのか!?
それは、BSボタンを押した瞬間、クリス・ボッティ演奏中のアップだったから。
何というグッドタイミング。
この日、地球エルムンド ☆ のゲストでした。
インタビュー内容にも心を奪われました。

今晩、Eテレで23時から6月16日の公演が放送されます。
番組タイトルが・・・なんというタイトルなんだ!
「ハンサムJAZZ LIVE」(ぴったりです)
FMで4夜、そのうちクリスさんだけTVで放送されるらしい。
番組サイト ☆ 
中段のバー(でいいのだろうか?)で CHRIS BOTTI を選ぶと、詳しく出ます。
[PR]
by alarekko | 2012-08-20 11:59

節電の夏に向けて

電気代が一番少ない季節がやってきました。
エアコンのコンセントはずしてますよ〜
この間TVで、室外機の汚れも効率を悪くしていると知り、
暑くなる前に初めて掃除してみようと思ってます。

5月の電気使用量、
節電して前年比20%以上減った去年より(去年の節電の夏 ☆ 
数%さらに減っていました。
使用時間が長いものからいくつかの電球をLED化したことは
微妙に効果あったかも。

今年は、
値上げされても、去年節電した夏より電気料金を増やさないこと
を目標にしてます。


それで、ついに、いえ、やっとと言うべきか
電気の契約容量を下げました。

一般的なブレーカーがついていれば、
10〜60Aの範囲での上げ下げは、
ブレーカーの中の一部の交換だけですみ、
無料です。(東電管内の場合)

電気料金のお知らせに書いてある電話番号に電話するだけ。
「混んでいるのでちょっと日にちがかかりますが、 
 ・・日はいかがですか?」と、、、
で、1週間後には工事完了。
工事と言っても、
『・・A』と書いてあるスイッチの部分を取り替えるだけです。

工事の間は、ブレーカーを切るので電気使えません。

(考えてみれば当たり前かもしれませんが、停電中、
 ノートパソコンは充電池があるから使えるのですが、、、
 インターネットは繋がらないのですよね。
 ということに気付きました。今更ながら)

工事終了して電気がつき、
『契約変更のお知らせ』の紙をいただいて、
「一度に使い使いすぎないように気をつけてください」と一言、
十数分で終わりました。

その紙に書いてある新旧の基本料金を確認して、
ああ〜、何でさっさと変えなかったんだろうと
ちょっとためいき。
でも、家族に事後報告で何の疑問も文句も出なかったのも、
今だから、なのだと思います。


契約容量を下げることで、
ピークカットにも貢献できます。

昔「ヒューズが飛ぶ」ということがありましたが、死語ですね〜
真っ暗なところで懐中電灯でヒューズを取り替えてたことを考えれば、
家庭内で、ブレーカーが落ちるくらい、大したこと無い。

急の停電で命に関わるかもしれない方々や施設のことを考えれば、
今のウチの状況では、
たまたまうっかり何かスイッチ入れちゃってブレーカー切れても、
たいしたことではありません。
数年前まで住んでたとこと同じになっただけ。

とにかくこの夏、この範囲でやってみます。
[PR]
by alarekko | 2012-05-30 22:51

照明LED化への道 その2

LED化による電気使用量の削減量を
非常におおざっぱに
一応計算してみることに・・・

まず単位について整理
「電気料金のお知らせ」にでている使用量の単位はkWh(キロワットアワー)

・Wのあとについているh(アワー)は使用時間
 照明器具のワット数に使用時間を掛けると使用量Whになります。
 減ったワット数に使用時間を掛ければ、削減量。
・WをkWにするには1000で割ります。40Wは、0.04kW


1ヶ月30日間として、ひと月当たりの削減量を試算します。

<3/1 ワット数を勘違いしてたことに気付いたので訂正しました>

『リビングの1カ所を
 蛍光灯40W 20W(1個)からLEDの20W 10W(1個)に替えた。
 ざっと1日当たり平均8時間点灯 』

この削減量は
(40Wー20W)× 8時間/日 × 30日 =4800Wh  4.8kWh
(20Wー10W)× 8時間/日 × 30日 =24800Wh  2.4kWh

使っていたのは電球100W相当の電球型蛍光灯なので、
もし、100Wの電球をつけていてLEDに交換したとすると、
かなり削減量は大きくなります。
(100Wー20W)× 8時間/日 × 30日 =19200Wh  19.2kWh
(100Wー10W)× 8時間/日 × 30日 =21600Wh  21.6kWh


照明LED化への道 その1 ☆ を書いたあと、ダウンライトも2カ所交換しました。
『ミニクリプトンランプ40W(2個)を、LEDの4W(2個)に。
 使用時間は1個当たり1日当たり1.5時間(1.5時間/個日)くらい』
この削減量
(40W−4W)×1.5時間/個日×2個×30日= 3240Wh   3.24kWh


これらを合わせて、今の我が家のLEDへの交換による削減量は
1月当たり、約8kWh 約6kWh
これをどう見るか、複雑なものがあります。
微々たる数字のようでも、ほんの一つ二つ替えただけでもこれだけ変わりますが、まだ使えるランプを高価なLEDを買ってまで替えるか、簡単には結論でないですね。
我が家的には、当面この状態で、
LED電球の種類が増え、改良が進み、価格も下がるのを、
しばらく様子をみようと思います。

一般的におすすめ出来ることとしては
・蛍光灯ではなく普通の電球がついているところは効果大なので優先して。
・まとめてたくさん買わないで、まず一つ二つ試してみること
・一番使用時間が長いところから替えてみる
・取り替えが大変なところがたまたま切れたら、それはLED化チャンス





ミニクリプトンランプ使用の天井埋め込み型ダウンライトについて

”断熱材施工器具対応”で、形状・サイズが合うものがやっと見つかって2個購入して交換してみたのでした。

E-CORE LED電球ミニクリプトン電球形 3.9W(2000円強)
(全光束:250lm 電球色相当 小形電球25W形相当 E17口金)

c0195695_12382533.jpg



これまでついているミニクリプトン電球は40Wなのですが、
この前に購入したものが、
230lm25W形相当なのにすごく明るかったのです。
上のE-COREの方は、250lmですが、やや暗いです。
c0195695_12393473.jpg



こちらはお値段も半分で明るいというのに
我が家のダウンライトで使えない理由は、
”断熱材施工器具対応”でないことでした。
購入してから、細かい字を良〜く読み、色々調べてわかりました。


数年前、同じE17口金の蛍光灯が発売された時、
購入してみたのですが、
口金が同じでも、その先の形状が合わず、
ちゃんと入らなくてつけることができませんでした。
今回購入したのは、このような図があって確かめられたからです。
c0195695_12375162.jpg

[PR]
by alarekko | 2012-02-29 14:10

照明LED化への道 その1

昨年4月以降、電気使用量は毎月前年比25%前後削減できてきました。

しかし、この冬は去年より寒いせいか、たぶんエアコンの使用量が多くなったのでしょう。
ついに1月分は昨年と同じに!
基本的な節電の習慣は維持してると思うのですが、、、。

暖房の仕方、断熱の仕方、、
そして昨年4月以降にはじめた日常的な節電習慣も、
今一歩先にすすめようと、
そのひとつとしてLED照明の検討をはじめました。

この数年、なんどか検討したのですが、色んな面で今ひとつで、
今あるのを取り替えるという所までいきませんでした。

しかし今回久しぶりに物色してみると、
震災以降需要が増えているからだと思いますが、
新商品も増え、一気にお値段も下がってきていることがわかりました。

これは試してみなければ!



我が家(鉄筋コンクリート造集合住宅)の部屋の照明は、基本的に
天井に元々ついている”引掛シーリング”に、
ソケット(”引掛レセップキャップ” ひとつ300円台)をつけ、
そこに電球型蛍光灯ネオボール(100w相当 20w 電球色 千数百円でした)を
直接つけています。

こんな感じ<旧>
c0195695_10375648.jpg

はじめは引越の際、とりあえずやってみたことでした。
(気に入った照明器具を探すという余裕(時間&資金)がなく、
 一番シンプルにしておいて、あとで考えようと思った。)
しかし、意外に気に入ってそのまま8年目。


決して照明器具を否定するわけではないですし、
好みの問題でもあるのですが、私的には、
天井に照明器具を着けない方が良いことがたくさんあることに気付いたのです。

1)照明器具を掃除する必要が無い!
2)狭く天井の低い集合住宅の一室では、すっきり!する
3)カバーするタイプの器具をつけるより明るいので節電できる
(ただし、風呂場など水がかかるところではカバーするタイプの照明器具は必須です)
4)カバーが無いと、切れた電球を替えるとき楽
5)大地震のとき照明器具も凶器になることを想定すると、リスクが少ない


そして、そのまま使っている理由の一つに
このネオボールのデザインが気に入っているということがあります。


で、今回、LEDで同じようなタイプができていて、
お値段も3000円代まで下がっていたので
ひとつ試しに購入してみました。

<新 LED電球「ボール電球形(電球色)60W形相当 10.0W」>
c0195695_10271262.jpg


これがなかなか良いのです。

まず、LEDを躊躇してた理由のひとつが、
銀色のギンギンしたデザイン。
オフィスならともかく、住居ではごめんだと思っていました。
それから、光の色味が冷たくぎんぎんしてることも。
(大型電気店でとかくありがちな、不自然に煌煌とかがやく光)

今回、形状とともに、それらもOK。


さらに、思わぬ収穫がふたつ。

一番明るいのが60W相当なのでそれをつけてみたのですが、
電球型蛍光灯の100W相当よりこちらの方が明るくて、
これで十分なのです。

しかも、細かい字が見やすい!
これにくらべると、蛍光灯の方はチラチラしてるんです。
老眼のせいで仕方ないと思ってたら、、、
見え方が全然違うことにビックリ!
若い人はあまり感じないのかもしれませんが、、、

なので、20Wが10Wになるだけでなく、
「見えやすい」というおまけもついて、
今あるのは切れるまで使おうと思っていた気持ちが変化してきました。
使用時間が長目のところ、あと1つか2つ追加購入しようかと。



ところで、
LEDは、使用条件にいろいろ制約があり、
我が家の上の写真のように裸電球状態なら問題ないのですが、
照明器具その他の条件で使えなかったり、
危険だったり、かえって電気代が増えることもあるそうで、
注意が必要です。

ウチでは、トイレ、廊下などの、天井埋め込み型ダウンライトが、
ミニクリプトンランプ40w使用中なので、
それらを一番替えたいのですが、、、、うまくいきません。
それについては、また後日。
[PR]
by alarekko | 2012-02-16 12:58

台風 アサガオ撤収 

台風15号は、我が家のあたりでは、風が非常に強かったです。

気象庁のデータをあらためて見てみたら、
観測地点「東京」9/21の瞬間最大風速は、36m/s 

これは、「観測史上1~10位の値(年間を通じての値)」という表に
観測地点「東京」で1937年以来10位(日最大瞬間風速・風向)の値として
早速載っていました。

さらに、観測地点「羽田」では、39.6m/s
なんと観測史上1位でした。
でも、こちらは観測開始が2009年1月

下の地図は瞬間最大風速ではなく、風速(=10分間平均風速)ですが、
午後から夜にかけて数時間にわたって、ずっと
東京の海沿いの地点では15〜20m/s、20〜30m/sでした。

アメダス 風向・風速  2011年9月21日17:00
c0195695_12205848.jpg

風向・風速(m/s)  (10分間平均風向・風速)
水色~5 青 ~10 緑 ~15 黄 ~20 オレンジ ~30 赤 30~
(Yahoo天気情報より)


21日は、もう1日中外出しないで家にこもってる!と決めたので、
片付けでもちゃんとすれば、それなりにはかどったと思うのですが、
風が気になって、気になって、
何も手につかずに夜になってしまいました。

”何も”といっても、アサガオ撤収だけはしましたが。

前夜遅くに、閉め切った室内からでも急な強い雨風が感じられ、
予報を見ると、台風は衰えるどころか強力になっていました。
進路も幾分東京寄りになっていることが気になりましたが、
夜中にやらなくてもと思って、、、

そのまま迎えた21日朝。
比較的穏やかで安心した反面、
台風情報を見ると勢力が衰えぬまま進路がますます東寄りに。
そして突然雨風が強くなる。断続的に。
台風の風は、反時計回り。
そして、進行方向の側の風が強い。
とすると、これは、東〜南東向きのベランダがまずい!
と、覚悟を決めました。

去年の撤収は10月の終わり ☆ 
一昨年は10月上旬 ☆ でした。

私一人で対処するにはちょっと大掛かりだけど、でも一人だし、
様子を見ながらはじめると、急にさらに雨風が強くなるし、、、
はじめは断続的に少しずつ片付けていったのですが、
大きな柵を中途半端に縄を切ったところで途中で手を離すわけにもいかず、
最後は濡れながらの作業になってしまいました。
大したことではないのですが、
ここで突風が吹いても手を離さないぞと思ってやってるので、
ちょっと疲れました。

でも、高いところまで縦にしつらえてあったものは昼過ぎまでに撤収出来て、
その後も、ベランダに置いてあるものが無事でほっとしました。
一応飛ばないように色々考えたけれど、どんどんひどくなる風にヒヤヒヤしました。


前日にあきらめがついて全面撤収してれば、
外をハラハラしつつ見続ける時間も減ったはず、
もっと安全に落ち着いてできたはず。

あと、いざというとき自分一人で安全に撤収出来るように
最初から考えておかなければ。

反省点です。


連日の涼しさで、ちょっと早いかと思うけれど、
今日は 簡易床暖房=湯たんぽ 使いはじめました。
アサガオの撤収と湯たんぽ登場は、大体同じ時期かも。
[PR]
by alarekko | 2011-09-26 15:06

2011アサガオ咲き始め

今年の咲き始め、は7月30日、
「小型・パステル調」の花が1輪咲きました。

だんだん数が増えて、
5日から大きな濃いタイプも咲き始め、数も日に日に増えています。


c0195695_19575941.jpg

8月7日撮影
緑の”カーテン”にはほど遠いので、窓のところにはスダレもかけてます。
スダレの効果は絶大です。でも、台風や急な暴風雨に要注意。
無理して一人で巻き上げようとしないで、いざとなったら止めてるひもを切って下ろしてしまうことにしています。



足下はこんな感じ
紫外線か、酸性雨か、光化学スモッグか・・・
日に当たり続けると葉っぱはこんな風になってきます。
c0195695_20361376.jpg



同じプランターの6月17日
c0195695_20314150.jpg

落ちた葉も花もツルも、できるだけ土の上に戻して、
種も適当に蒔いて、自然農法的栽培を心がけています。
(水やりだけは、ベランダでは欠かせないですが。)
左端に、「ゴミになる運命だった三つ葉(か、スイートバジルだったか)の茎の太いところ」を ホイッとのせたのが映っています。
カラスに狙われないものを考えて、種類の違うものを少しずつ時々土にのせてます。


そうそう、
7月の電気使用量も、昨年比20%以上下がっていました。
東北・新潟地方の豪雨の影響で東北電力の水力発電の供給量が減っていて、東京電力から融通することもあるようですね。
7月末に涼しくなった時に突然思い立ってプランターを新調して、またアサガオの種をまきました。初めに育ったツルはもうベランダの上まで届いてしまっているので、時差栽培?で日よけ機能を強化できるかな?と、もくろんでいます。
[PR]
by alarekko | 2011-08-08 12:48