備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:身近な自然 ( 41 ) タグの人気記事

2週に渡って続いた、我が家のバルコニーの根雪状態
それが解消されたて明るい春の気分になったと思ったら、
PM2.5と花粉が一気にやってきました。

『いろいろとんでくるもの その3』 ☆ で書いたリンク先が
こちらに新しくなっていました。
東京都の観測データ速報値地図 ☆ 

今日(27日)は大変高い値が続いています。

何が新しくなったかなあというと、
「富士山カメラ」かな? ☆ 都庁舎(31階)からの映像
(前に気付いていなかっただけかもしれませんが)
昨日と今日では視界が、、、全然違います。

<28日追記 
 上のリンクがその時点の最新画像が出るわけでは無いみたいなので
 視界の違いを・・・
 この一週間、「富士山はどこ?カメラ」状態? 
 特に27日は、すぐそばも何にも見えないです。
-2014年2月26日9時(JST)- ☆ 
-2014年2月27日9時(JST)- ☆ 
-2014年2月28日9時(JST)- ☆  >
[PR]
by alarekko | 2014-02-27 20:01
我が家から見える「霞み具合」の指標?
1キロくらい離れた二つのビルの間から見える、
ちょっと遠くの高層ビルの霞み具合。

今日は、霞度「最強」レベルです。だんだん見えなくなってきました。

PM2.5 ☆ 東京都の観測データ速報値地図

今東京23区は1時間平均40μg/m3を超えるところが大きく広がっています。
50以上のところも。

この地図は1時間平均値ですが、
環境省による「大気汚染に係る環境基準」は1日平均で35μg/m3以下
となっています。 ☆ 

PM2.5の日平均値を、東京都環境局【公式】 twitter‏‪ ☆ 
1週間単位でつぶやいてくださってることに気付きました。

こんな感じ
東京都環境局【公式】 ‏‪@tochokankyo‬
11月5日
10月29日~11月4日の都内一般測定局のPM2.5の日平均値は順に22.0、16.3、22.9、22.7、26.6、39.2、26.0μg/㎥でした。最新の各局の測定値はHP参照。→‪http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/cgi-bin/bunpu1/p282.cgi?pm25 …‬(環境改善担当)


3日は39.2μg/㎥。やっぱり高かったんだ!
3日の夜、外に出ると焦げ臭いような臭いがただよっていて、
45年ほど前に雪国にすんでいたときの冬のスモッグを思い出したのでした。

「都内の日平均」ということは多くの測定局の平均であり、24時間の平均です。
つまりもっと低いところもあれば、高い地域もあるということです。
測定値の表を見てみると、ある地点では夜間7時間連続して70μg/㎥をこえ、ある地点では80μg/㎥をこえていました。


都内一般測定局のPM2.5の日平均値
10月1日からの数値を東京都環境局のツィートからまとめると、

10月1日~7日
12.0、9.5、13.6、10.9、5.5、6.9、11.2μg/㎥

10月8日~14日
10.7、9.3、10.2、10.3、12.5、8.0、12.2μg/㎥

10月15日~21日
19.5、2.7、5.8、8.1、11.7、4.0、5.7μg/㎥

10月22日~28日
6.0、5.6、8.0、6.6、4.9、8.3、12.5μg/㎥

10月29日~11月4日
22.0、16.3、22.9、22.7、26.6、39.2、26.0μg/㎥


先週から一気にあがってますね。
対策、真剣にとりくまないと。
原因の究明と下げる対策ももちろん大事ですが、
この空気の現状の中で個人でもできる対策をすぐに。

光化学スモッグのように、屋外での運動の制限など、
対応を取り決めないといけないと思います。
深刻な健康被害が出てからでは遅いです。



<2013年3月に書いたこと>
いろいろ飛んでくるもの ☆ 
いろいろ飛んでくるもの その2 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-11-07 15:06
3月20日に書いた東京都のリンク先を、その後も時々見ていたのですが、

毎年、春霞だなあとおもっていたものとPM2.5は関係あるのだろうか。

昨日は、私が最近見始めてから一番高い値です。
  昨日3月28日13時速報値(分布図)です。 ☆ 

今日になって、昨日24時間の観測データ一覧表を見てみました。
  東京都PM2.5測定値3月28日 ☆ 
  これは[日報測定値]という一時間ごとの数値の一覧表です。
数字のられつで見にくいと思いますが、
右端の数字(上から、36 38 38、、、)が1日の平均値です。

前回書いた環境省の基準を復習しますと、
  「1年平均値が15μg/m3以下であり、
   かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。」

多くの観測地点で、35μg/m3を超えています。

東京都による「最近の東京における大気環境の状況について」 ☆ 
によりますと、(このページは随時更新されているようです)
去年の同じ時期と大きな違いは無いとのこと。

このページに北京と東京の推移をプロットしたグラフもあります。
これを見ると、北京の汚染は一桁違うことにびっくりします。
[PR]
by alarekko | 2013-03-29 14:18

いろいろ飛んでくるもの

東京都の観測データ速報値を地図におとしたもの ☆ PM2.5
(おそらく)直前1時間の測定値の速報。
風向き、風速もわかるようになっています。
過去の、数時間、数日間も。

pm2.5はわりと最近観測が始まったものと思われます。
光化学オキシダントなど、以前からあったほかの各種測定データも同じように見ることができます。


このあいだの日曜日(17日)、墓参りなどしつつ、
このところ荒れた天気が多かった中で
貴重な穏やかな日でよかった〜
と、思っていたのですが、、、

実は、pm2.5、光化学オキシダント濃度、
環境基準値を超えてるんじゃないの?!
なのでした。
やっぱりそうだったか。

花粉だけとは思えない、目やのどの粘膜の不快さ、
なんとなく頭がボーッとする感じ、
ちょっとした刺激でくしゃみ鼻水が帰宅してもあとをひきました。

毎年、気持ちのいい日和だなあという日にどっと症状が出るかも。
なんとかならないものでしょうかねえ。


環境省の「大気汚染に係る環境基準」のページ ☆ 
単位が違ってわかりにくいものもあるので、、、確認メモ

光化学オキシダント
 環境省の基準 『1時間値が0.06ppm以下であること 』
 東京都の地図では、単位がppbで表示されています。
 で、、、0.06ppm=60ppb
  2013年3月17日15時の光化学オキシダント ☆ 
  まっ茶色です。ほぼ全域基準を超えていたのでは。

PM2.5 (=微小粒子状物質)
 環境省の基準
  1年平均値が15μg/m3以下であり、
   かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。
 東京都の地図でも単位は同じですが、
 「1日の平均値」ではなく、1時間ごとの速報。
 あれこれクリックして見ていると、時間帯関係なく上下する感じ。
 (光化学オキシダント濃度は日差しが強いと増える)
 
[PR]
by alarekko | 2013-03-20 12:12

一週間経っても・・・

14日の午前中、ふと気づくと外は吹雪。
それから一週間たっても融けない雪。
明朝は雪か?雨か?という予報なので、その前に撮ってみました。

c0195695_18555585.jpg

[PR]
by alarekko | 2013-01-21 19:03

謎の花

今日は二十度を超える暖かさ、サクラも満開
My定点観測の場所の前を通ったとき、
カメラ持ってくればよかった、しまった〜と思いました。
でも、あっそうだ、
新しい携帯電話でとればいいんだ!
しかし、
そこで携帯を忘れていることに気付きました。はあ〜

というわけでサクラの写真はありませんが、
ここ数年より1週間くらいは遅く、今、満開です。



3月後半、(いつからだったか)
我が家の野草プランターに、ぽつんと一輪の謎の花が・・・
クロッカスだとは思うのですが、
まわりの葉っぱがまぎらわしい!
タンポポ系とチューリップみたいなのと、
左側の細長く中心に白い筋があるのがクロッカスだと思われますが・・・

ここにクロッカス、初めて咲きました。
球根は飛んでこないだろうとおもうので、
古いプランターの土を混ぜたとき底の方に混じってたのが
数年経って環境が整い、咲いてくれたのかなあ〜

c0195695_17285085.jpg

       撮影2012年3月29日

山手線が止まったりした3月31日の暴風雨には耐えたのですが、
台風よりすごかった4月3日の低気圧による暴風雨のあと、
花びらは跡形も無くなっていました。
[PR]
by alarekko | 2012-04-09 18:44

融けない雪

2012年1月23日夜
我が家のあたりでは今冬”初積雪”でした。
21時過ぎには全く気配もなかったのに、
22時前には2センチくらいは手すりに積もっていて、
吹雪で一面の雪景色。
おまけに雷も鳴りだして、日本海側の冬のようでした。
15分後には積雪が倍くらいになった感じ。
(翌日気象庁の発表で東京の積雪4cm)
でも23時にはすでに止んでいて、手すりの上の雪も少し融け始めていました。
ゲリラ豪雨ならぬゲリラ降雪のようでした。

翌24日朝、良く晴れていました。
少し融けたけれど、雪が残っていたので、
融けてしまわないうちにと急いで8時半頃にパチリ。
c0195695_1550154.jpg


急いで撮らなくても25日も融けず、
今日26日も良〜く晴れていますがまだ融けません。



冬にはほとんど日が当たらないところ。
晴れていても日が当たらないと融けないんですね。
お日様の威力はすごいです。
ここは我が家の”野草園”。夏にはこんな風になります。6月 ☆  7月 ☆ 



ところで、
寒い冬は何というのだろう。
つまり『暖冬』の反対は何?

意外にも『寒冬』でよいのでした。
気象庁のQ&Aより  このページ ☆ の最後の行に書いてありました。


<29日追記>
29日になっても氷は残っていますが、
プランターの雪が融けたあとには新緑が少し。
これは、苔です。
c0195695_10555214.jpg

これらの殺風景な写真、ほんとはもっと小さく載せたいのですが、
(前はできたんですけれど)
この大きさより小さくならない〜
[PR]
by alarekko | 2012-01-26 18:12

紅葉2011

2011年12月9日 14時
c0195695_19164942.jpg




今年は紅葉遅いなあと思いつつ
もうちょっと色づいてから撮ろうと思っていました。

が、、、天候が悪かったり、
お天気は良いけれど出かけていたり、
良く晴れて昼間家にいて紅葉の具合も良いという絶好のチャンスなのに
カメラが何故か見つからなかったり、
なんということない場所にカメラが見つかったのに雨だったり、

というような紆余曲折を経て、今日も朝から冷たい雨。
都内でも雪だったところもあるようです。
あきらめてていたら2時頃予想外に急に明るくなり、
やっと葉っぱが落ちる前に撮影出来ました。

手前(右下)のイチョウは、まだあまり黄色くなってないかも。



去年 11月28日 ☆ 
一昨年 11月28日 ☆ 
    12月10日 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2011-12-09 20:07
c0195695_18342240.jpg

2012年11月22日撮影


台風のあと、今年は早めに撤収して、ひと鉢だけ苗を植えました。
「ビオラ」(すみれ:パンジーの小さいのをビオラと言ってるらしい)です。

あたたかい陽気が続いたせいか、
アサガオの芽も出て成長し始めました。(写真右端)

寒暖の変化が成長に大きく影響していて、
双葉は大きく、本葉はあまり大きくならず。
一時ツルがぐ〜っと伸びたけれどもそれ以上は伸びず。
小さい花芽もついたが、一気に気温が下がったのでちじこまったまま。
今後どうなるか、なるようにまかせています。

ところで、ビオラと言う花の名前
アルファベットで Viola らしいです。
楽器と同じです。
[PR]
by alarekko | 2011-11-22 18:49

台風 アサガオ撤収 

台風15号は、我が家のあたりでは、風が非常に強かったです。

気象庁のデータをあらためて見てみたら、
観測地点「東京」9/21の瞬間最大風速は、36m/s 

これは、「観測史上1~10位の値(年間を通じての値)」という表に
観測地点「東京」で1937年以来10位(日最大瞬間風速・風向)の値として
早速載っていました。

さらに、観測地点「羽田」では、39.6m/s
なんと観測史上1位でした。
でも、こちらは観測開始が2009年1月

下の地図は瞬間最大風速ではなく、風速(=10分間平均風速)ですが、
午後から夜にかけて数時間にわたって、ずっと
東京の海沿いの地点では15〜20m/s、20〜30m/sでした。

アメダス 風向・風速  2011年9月21日17:00
c0195695_12205848.jpg

風向・風速(m/s)  (10分間平均風向・風速)
水色~5 青 ~10 緑 ~15 黄 ~20 オレンジ ~30 赤 30~
(Yahoo天気情報より)


21日は、もう1日中外出しないで家にこもってる!と決めたので、
片付けでもちゃんとすれば、それなりにはかどったと思うのですが、
風が気になって、気になって、
何も手につかずに夜になってしまいました。

”何も”といっても、アサガオ撤収だけはしましたが。

前夜遅くに、閉め切った室内からでも急な強い雨風が感じられ、
予報を見ると、台風は衰えるどころか強力になっていました。
進路も幾分東京寄りになっていることが気になりましたが、
夜中にやらなくてもと思って、、、

そのまま迎えた21日朝。
比較的穏やかで安心した反面、
台風情報を見ると勢力が衰えぬまま進路がますます東寄りに。
そして突然雨風が強くなる。断続的に。
台風の風は、反時計回り。
そして、進行方向の側の風が強い。
とすると、これは、東〜南東向きのベランダがまずい!
と、覚悟を決めました。

去年の撤収は10月の終わり ☆ 
一昨年は10月上旬 ☆ でした。

私一人で対処するにはちょっと大掛かりだけど、でも一人だし、
様子を見ながらはじめると、急にさらに雨風が強くなるし、、、
はじめは断続的に少しずつ片付けていったのですが、
大きな柵を中途半端に縄を切ったところで途中で手を離すわけにもいかず、
最後は濡れながらの作業になってしまいました。
大したことではないのですが、
ここで突風が吹いても手を離さないぞと思ってやってるので、
ちょっと疲れました。

でも、高いところまで縦にしつらえてあったものは昼過ぎまでに撤収出来て、
その後も、ベランダに置いてあるものが無事でほっとしました。
一応飛ばないように色々考えたけれど、どんどんひどくなる風にヒヤヒヤしました。


前日にあきらめがついて全面撤収してれば、
外をハラハラしつつ見続ける時間も減ったはず、
もっと安全に落ち着いてできたはず。

あと、いざというとき自分一人で安全に撤収出来るように
最初から考えておかなければ。

反省点です。


連日の涼しさで、ちょっと早いかと思うけれど、
今日は 簡易床暖房=湯たんぽ 使いはじめました。
アサガオの撤収と湯たんぽ登場は、大体同じ時期かも。
[PR]
by alarekko | 2011-09-26 15:06