備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:音楽コンクル ( 131 ) タグの人気記事

チェロ in HACHIOJI

第3回 ガスパール・カサド国際チェロ・コンクールin八王子2013
The 3rd Gaspar Cassado International Violoncello Competition in HACHIOJI

2013年11月22日(金)〜12月1日(日)

コンクールについて  ☆ 

FB ☆ 

「コンクールの模様は全てUSTREAMで、ライヴ及びオンデマンド配信します!」
とのことで、明日22日13:00から このページで ☆ 
楽しみです。


第二回2009年について書いたこと  ☆    ☆ 


今回は足を運んでみたいなと思っています。2次予選に行けるかなあ〜
[PR]
by alarekko | 2013-11-21 18:22

仙台2013 全国放送

第5回仙台国際音楽コンクール(こちらに ☆ 少し書いています)
NHKが取材し東北六県ですでに放送された番組がBSで全国放送されます。

コンクールサイトのニュースのページ ☆ より

「希望の音色ふたたび 第5回仙台国際音楽コンクール」
放送日:10月25日(金)午後3時00分~3時59分(予定)
NHKBSプレミアム(全国放送)


ところで、
新着ニュース に このようなものが・・・
「第5回コンクール各出場者に対する評価を公表します。 ...2013/10/23」  ☆ 

審査規程がこちらにありました  ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-10-24 14:02

ミュンヘン〜 その4

The 62nd ARD International Music Competition 2013
violin, viola, bassoon and piano trio 9/2〜

BR(バイエルン放送)内のコンクールHP ☆ にニュースとしてTweetが表示されるなど、新しい様相。

スケジュールのページ ☆ 
(これは英語版のページ。以前に比べると、英語による情報も増えました)
ここにセミファイナル以降Video Livestreamと表示され、
Video on demandも完備されていくもよう。
今のところのLivestream und Video on demandのページ ☆ 

まもなくピアノトリオのセミファイナルが始まります。
右下に、ラウンドが進むにつどプログラムのPDFが増えていってます。

セミファイナリストの紹介はブログ ☆ 
今のところファゴットとヴィオラの記事が載っています。
その後どちらもファイナルには女性3人がすすみました。

セミファイナル以降の日程 (日本時間は7時間足す)

September 8 4:00 PM 
 Bassoon Semi-final
  with the Münchener Kammerorchester
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 10 4:00 PM
 Viola Semi-final
  with the Münchener Kammerorchester
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 11 12:00 and 5:00 PM
 Piano Trio Semi-final
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 11 6:00 PM
 Bassoon Finale
  with the Münchner Rundfunkorchester
    Leitung: Milan Turkovic
  Herkulessaal der Residenz Residenzstr. 1

September 12 4:00 PM
 Violin Semi-final
  with the Münchener Kammerorchester 
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 13 4:00 PM
 Viola Final
  with the Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
       Leitung: Antonio Méndez
  Herkulessaal der Residenz Residenzstr. 1

September 14 4:00 PM
 Piano Trio Final
  Prinzregententheater Prinzregentenplatz 12

September 15 4:00 PM
 Violin Final
  with the Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
              Leitung: Antonio Méndez
  Herkulessaal der Residenz Residenzstr. 1


Prize Winners' Concerts
September 18 8:00 PM
 Concert with the Münchner Rundfunkorchester
 Prinzregententheater
September 19 8:00 PM
 Concert with the Münchener Kammerorchester
 Prinzregententheater
September 20 8:00 PM
 Concert with the Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
 Herkulessaal der Residenz
[PR]
by alarekko | 2013-09-11 18:53

ARDコンクール その3

ミュンヘンのコンクール、
セミファイナル以降ライブストリームがあるようです。

まさに今ファゴット部門はじまります ☆ 
この会場は先日ボジャノフの放送があったホールかなあ

ファゴット、5名のセミファイナリスト(コンクールの公式ブログより ☆ )の中に日本の方がいらっしゃいます。

Münchnener Kammerorchester(Concert Master:Daniel Giglberger)と、ヴィヴァルディとモーツァルトの2曲づつ演奏するようです。


取り急ぎ




<11日朝 追記>
4部門全部、セミファイナル以降全部
ライブストリームとオンデマンド完備となりました。すばらしい進化!
Livestream und Video on demand ☆ 

今日はファゴット部門ファイナル18:00〜と
ピアノトリオ部門セミファイナル12:00〜

ファゴット部門のファイナリスト3名は、
セミファイナリストの5名から女性3名が選ばれ、
スペイン(ウェーバー)、日本(ジョリベ)、フランス(ジョリベ)
という競演となります。ワクワクします。
指揮はミラン・タルコヴィッチ氏(審査員長ではなく指揮で登場なのね)

ピアノトリオのセミファイナルも5組
厳しい狭き門ですね。
12:00(日本時間19時)〜
ベートーベン、ラヴェル、ファジル・サイ 3曲ずつ演奏。
2組目のヴァイオリンは白井さんです。
チェロのコルヌさんともどもそれぞれの楽器でこのコンクールですでに上位入賞者であるという!トリオ。
上位入賞者と言えば、最後に演奏するトリオのピアノはなんとハネスさん(エリコン3位)。
このトリオ、すでにCDもだし、ツアーもやり、音楽祭でもお名前を拝見したような、、、。
[PR]
by alarekko | 2013-09-08 23:01

ミュンヘン〜ARD

一つ前の記事、
だいぶ先だけどと思いつつ書き留めたのでしたが、
半月経ったとは、早いです!

17:05〜にそなえて、チェックしております。

ショパンの2番は、はじめてです。
「題名の・・・」でペダルの使い方の説明で
ひと節(?)弾いていらっしゃいました。
薄〜い絹のような、なが〜〜〜いフレーズ。驚異的な繊細さ。
室内オケとの共演、楽しみです。


ARDコンクールの方も昨日ファゴット部門から始まっています。
今回はソーシャルメディアもあって、
以前よりはタイムリーな情報がわかりやすくなっているようです。
HP ☆ 
twitter ☆ 
FB ☆ 
おいおい見ていこうと思います。
[PR]
by alarekko | 2013-09-03 15:22
BR-KLASSIKのHP ☆ 
右側のスピーカーマークのところ
(赤地に白抜き文字Webradio und Webcams (Flash) starten)
をクリックで聴けます。
 今つけたらツィマーマンのブラームス1番でした。
 ウィーンフィルかな、アナウンス、バーンスタインと聴こえたような・・・


BR-KLASSIKは、ミュンヘンの放送局BR(バイエルン放送)の音楽放送ラジオ局。

ラジオですが、、、このページには映像の情報もありますね。
今の時期、音楽祭の放送もあります。

飛ぶ鳥を落とす勢い(あってるかな?)のマリス・ヤンソンス率いるバイエルン放送交響楽団などの演奏団体を擁しています。
それらの情報もあります。演奏会の生中継も含め、放送もたくさんあります。
ここのオケのコンサートで中継を聞き逃した、あるいは中継されなかった録音はいつか放送される可能性が高いです。放送局のオケですから。

ここのサイトは検索しやすいのでありがたい。

というわけで、見つけました。
忘れないうちにメモ

9月3日(土) 10:05〜11:20 (日本時間17:05~18:20)
番組内容のページ ☆ 
ここからコピペさせていただきます。

Philharmonie
Konzert des Kammerorchesters des BR-Symphonieorchesters
Sendungsbild: Philharmonie | Bild: BR
Dienstag, 03.09.2013  10:05 bis 11:20 Uhr

Leitung: Radoslaw Szulc
Solist: Evgeni Bozhanov, Klavier

Frédéric Chopin: Klavierkonzert Nr. 2 f-Moll
Sergej Rachmaninow: Sonate g-Moll, Andante, op. 19
Franz Schubert/Franz Liszt: "Ständchen"
Astor Piazzolla: "Die vier Jahreszeiten"

Aufnahme vom 28. April 2013 im Münchner Prinzregententheater


コンサートの案内は英語版もあります。  ☆  

Kammerorchesters des BR-Symphonieorchestersがオケの名前
正式名称長いです。
Kammerorchester des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks
バイエルン放送交響楽団Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunksのメンバーによる室内楽団Kammerorchesterで、バイエルン響のコンマスRadoslaw Szulc氏が率いていらっしゃいます。


ラジオは今、 ヘンデルのコンチェルトグロッソ。
 おお〜イルジャルディーノアルモニコ ボリューム上げた
 そのあと、イッサーリス。グラズノフ チェロ協奏曲



そして、日本ではミュンヘン国際コンクールと言われている
Internationale Musikwettbewerb der ARD   ☆ 
今年は、Violine, Viola, Fagott und Klaviertrio 9/2〜

スケジュールのページ ☆ の最後に、
Alle drei Konzerte werden live auf BR-KLASSIK und per Video-Stream übertragen.
と書いてあるのはどういう意味だろう。
今年も、入賞者コンサートのみ放送されるという意味かな。
(ちょっと前までそれもなかったからからなあ)
9月になったらまたチェックしてみよう。
[PR]
by alarekko | 2013-08-17 12:43

コルマール(仏)にて

25th International Festival of Colmar From 2 to 14 July 2013 ☆ 
スピヴァコフ氏の音楽祭
コルマールは、フランスのドイツ国境すぐ。

プログラム全体 ☆ 

5日のキーシン氏のリサイタルは、7日にコンチェルトのソリストとして呼ばれていたロマノフキーのリサイタルに変わったようです。

写真はたくさんアップされていますが、録音はみつからない。
YTチャンネル ☆ に、昨年までの映像があるので、2013年のもそのうち増えてるかも。

"Gazette du festival"のページに、録音が聴けるものがあり、
Karizna氏のハイドンの一部が聴けます。 ☆
 Chamber Orchestra "Moscow Virtuosi"
 Direction : Vladimir Spivakov
ハイレベルのアンサンブルでスケールの大きい幸せな音楽。
彼は今秋八王子にいらっしゃるようで楽しみです。
[PR]
by alarekko | 2013-08-01 00:37 | 2013 音楽祭

北極圏の白夜の町で

Top of the world international piano competitionが、ノルウェーの北極圏の都市TROMSØ(トロムソ)で開催中 

なんでTop of the worldなのか、観光局のページ(TROMSØ TOURIST INFORMATION OFFICEのHP ☆ )を見るとよくわかるのですが、物理的に地理的に地球のてっぺん(近く)だからなのでしょう。北緯69度40分。

緯度の高い地域では1年の中でとりわけ特別な夏至、夏至祭の季節。
このコンクール、開催はまだ3回目のようですが、この地でこの時期に行われるコンクールでこれからどのようなすばらしいピアニストが見いだされていくのでしょう。


実は、コンクールのサイトが何故か今つながりません。
二十数名の参加者リストの半数は知ってるお名前だったこともあり、
配信もあるようだったのでブックマークしていたのですが、、、
細かい情報が今確認出来ません。

でも、配信はしっかり見ることができています。
ライブストリーム ☆ (録画も残っています)時差7時間

16日、17日と1次が行われ、

今日18日は2次の1日目。
現地10時(日本17時)から、一人1時間位のリサイタルのようです。
一人目はデュモンさんでした。

全体が映らないのでわからないのですが、
小さい会場で拍手の音からしてお客さんも少なそう。
せっかく本家本元のHPがダウンしてるのに
配信をちゃんとしてくれているので、
たくさんの人が見てくれたらいいのになあと思いました。

と、書いてるうちに、3人目レフコビッチ氏。
(年齢制限はいくつなんだろう?)<19日追記 ”under the age of 35”でした>
コンクールのサイトが復活したら、追記します。

<夜 追記>
コンクールのHP復活してました。こちら ☆ 

Schedule for 2nd round.
18 June
#2 Francois Dumont 10.00 am
  Ravel Gaspard de la nuit (Ondine, Le Gibet, Scarbo)
  Chopin Scherzo No. 3 Op. 39 in C# minor
       Sonata No. 3 Op. 58 in B minor
#3 Ashley Fripp 11.00 am
#4 Dmitri Levkovich 12.00 pm
Lunch break 1.00 pm
#9 Kateryna Titova 3.00 pm
#10 Denis Zhdanov 4.00 pm
  Bach/Busoni Chorale preludes
   • Wachet auf, ruft uns die Stirne
   • Herr Gott, nun schleuss den Himmel auf
  Beethoven Sonata Op. 10 No. 3 in D major
  Gluck-Sgambatti Melodie in D minor
  Prokofiev Sonata No. 2 in D minor
Coffee break 5.00 pm
#11 Oleksandr Grynyuk 5.30 pm
  Arvo Part “fur Alina”
  Schumann “Kinderszenen”
  Ludwig van Beethoven Sonata, Op. 31 No. 1
  Bach-Siloti Prelude (BWV 855) in B minor
  Bach-Kempff Prelude in D major BWV 29 (also BWV 1006)
#13 Alexandre Moutouzkine 6.30 pm
Coffee break 7.30 pm
#16 Galina Chistiakova 8.00 pm

Schedule for 2nd round. 19 June
#17 Soo-Jung Ann 4.00 pm
#21 Gabor Farkas 5.00 pm
Coffee break 6.00 pm
#23 Emanuel Rimoldi 6.15 pm
  Shumann Humoreske
  Lisz Hungharin Rapsody No. 12
  Scriabin Sonata No. 3
#24 Lukas Vondracek 7.15 pm
  Joseph Haydn Sonata No. 60 in C major, HOB: XVI 50
  Felix Mendelssohn Variations serieuses, Op. 54
  Sergei Rachmaninov
    • Etudes-Tableaux, Op. 33 No. 3 in C minor
    • Variations on a Theme of Corelli, Op. 42
  Bohuslav Martinu Three Czech Dances
Jury meeting 8.15 pm
Announcement 8.30 pm
[PR]
by alarekko | 2013-06-18 19:11

テキサス2013 その5

        <結果も最後に追記しました>

ファイナルの演奏スケジュール
配信はこちら ☆ 録画も
<10日朝追記 
 ファイナルの録画は初日分は見られません。
 FBによると、
 コストの問題から7日と8日の2日分しかアーカイブに残せない。
 ライブで見てくださいと。
 9日の分も、アーカイブとして残らないと思われます。
 今は、この日の最初から見られるので、今見られるだけ見ておこうと思います。>


Thursday, June 6 7:30 p.m.(日本時間 7日 9:30a.m.)
 Beatrice Rana BEETHOVEN No. 3 in C Minor, op. 37
 Nikita Mndoyants PROKOFIEV No. 2 in G Minor, op. 16
 Fei-Fei Dong RACHMANINOV No. 3 in D Minor, op. 30

Friday, June 7 7:30 p.m.
 Tomoki Sakata MOZART No. 20 in D Minor, K. 466
 Sean Chen  BEETHOVEN No. 5 in E-flat Major, op. 73
 Vadym Kholodenko PROKOFIEV No. 3 in C Major, op. 26

Saturday, June 8 7:30 p.m.
 Nikita Mndoyants  MOZART   No. 20 in D Minor, K. 466
 Fei-Fei Dong BEETHOVEN No. 4 in G Major, op. 58
 Beatrice Rana PROKOFIEV No. 2 in G Minor, op. 16

Sunday, June 9 3:00 p.m.
 Vadym Kholodenko MOZART No. 21 in C Major, K. 467
 Tomoki Sakata TCHAIKOVSKY No. 1 in B-flat Minor, op. 23
 Sean Chen RACHMANINOV No. 3 in D Minor, op. 30

  Fort Worth Symphony Orchestra
  conductor Leonard Slatkin
    Artistic Collaboratorsのページ ☆ 
    セミファイナルでの共演Brentano String Quartetとともにに紹介あり。

<11日 結果をMore以降に追記します>
コンクールのページに前回の賞について詳細の記載がなくなっていた(たどりつけなかった?)ので、今回の分をtheaterjones.comの記事( ☆ )からの抜粋・引用を記録しておこうと思います。

コンクールをザ〜ッと振り返る記事 Cliburn Impromptus ☆ 

More
[PR]
by alarekko | 2013-06-06 00:48 | 2013 cliburn

テキサス2013 その4

ファイナリスト発表されました。

月刊「ぶらあぼ」FB ☆  はやいです!
"何分前"を逆算すると13:50にはアップされてたんですね。
ありがたく引用させていただきます。

ヴァン・クライバーンコンクール、ファイナリスト6名が発表されました。
 ファイナリスト
 Sean Chen, 24, United States
 Fei-Fei Dong, 22, China
 Vadym Kholodenko, 26, Ukraine
 Nikita Mndoyants, 24, Russia
 Beatrice Rana, 20, Italy
 Tomoki Sakata, 19, Japan


皆さん最後まで体力気力切らさずがんばってください。
コンチェルト12回、マエストロ スラトキン、楽しみにしてます。


YouTubeにも Cliburn 2013のソロ演奏があがり始めてます。 ☆ 
全部じゃないみたいでどういう基準・順番かわかりませんが、
気軽に見られて便利です。
[PR]
by alarekko | 2013-06-05 14:37 | 2013 cliburn