備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:音楽 ( 238 ) タグの人気記事

禁じられた〜

名曲アルバム2014年12月の予定のページ ☆  より

ノクターン 嬰ハ短調 遺作
 作曲:ショパン
 演奏:山本 貴志(ピアノ)
 映像:ワルシャワ(ポーランド)
  2014年12月の放送予定
    3(水)Eテレ10:25
   14(日)総合4:20
   24(水)Eテレ10:25
   30(火)Eテレ6:20
第二次世界大戦中、ドイツ軍の占領を受けたワルシャワでは、ポーランドの人々の心の支えであったショパンの音楽は演奏も聴くことも禁じられた。戦後、ワルシャワのラジオ局が最初に放送したというこの曲は復興へと向かう人々の心の灯となった。この曲はショパンが「ピアノ協奏曲 第2番の練習曲として」と姉に贈った曲だと伝わる。祖国を離れた後も、自分の音楽は家族と共にあってほしいと願うショパンの姿が感じられる1曲である。




ショパンの音楽を禁じられていたことをはじめて知りました。
「第二次世界大戦中、ドイツ軍の占領を受けたワルシャワでは、ポーランドの人々の心の支えであったショパンの音楽は演奏も聴くことも禁じられた。戦後、ワルシャワのラジオ局が最初に放送したという・・・」
そうだったんだ!

山本さんのエッセイ ☆ で、
第一次世界大戦前に、
地図上から「ポーランド」が消えていた123年間があったと
知ったばかりでした。

この秋からポーランドに住んでいらっしゃる〜
最近の演奏もよう ☆ 
[PR]
by alarekko | 2014-11-30 03:05

東京JAZZ 放送予定

第13回 東京JAZZ 放送予定 ☆ 

2014年9月5日(金)から7日(日)~東京国際フォーラムで収録~


10月14日 火 NHKBSプレミアム午後11時45分~午前1時15分
第13回 東京JAZZ「VOL.1」

「ROCK IT」
「CHAMELEON」
(ハービー・ハンコック and his band
featuring ヴィニー・カリウタ、 ジェームス・ジーナス and リオーネル・ルエケ)

「BLUE LAGOON」
(高中正義 with 斉藤ノヴ、宮崎まさひろ、小島良喜、 青柳誠、松原秀樹、稲葉ナルヒ)

「TELL ME SOMETHING GOOD」
(チャカ・カーン)

「L’S BOP」
(The Quartet Legend  
feat. ケニー・バロン、ロン・カーター、ベニー・ゴルソン、レニー・ホワイト)

「FOR THE COOL IN YOU」
(ケニー“ベイビーフェイス”エドモンズ)

「BLUE MOON」 (アーマッド・ジャマル)

「BILLIE’S BOUNCE」
(ミシェル・カミロ×上原ひろみ)

「SOME SKUNK FUNK」
(ランディ・ブレッカー、マイク・スターン、小曽根真)

「MOVE」
(上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス)

「BOUNCING IN TWO DIFFERENT SHOES」
(小曽根真 featuring No Name Horses
VSクリスチャン・マクブライド・ビッグバンド)



10月21日 火 NHKBSプレミアム午後11時45分
第13回 東京JAZZ「VOL.2」

「BORN TO BE BLUE」
「この街はジャズ過ぎる」
(菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラース  スペシャルゲストUA)

「SUNDAY AFTERNOON」(アーマッド・ジャマル)

「TOKYO SKYLINE」 (JAGA JAZZIST)

「END OF THE ROAD」
「CHANGE THE WORLD」
(ケニー“ベイビーフェイス”エドモンズ)

「OUT OF THE BLUE」
(ランディ・ブレッカー、マイク・スターン、小曽根真)

「CARAVAN」 (ミシェル・カミロ×上原ひろみ)

「ACTUAL PROOF」
(ハービー・ハンコック and his band
featuring ヴィニー・カリウタ、 ジェームス・ジーナス and リオーネル・ルエケ)


10月28日 火 NHKBSプレミアム午後11時45分
第13回 東京JAZZ「VOL.3」

「LEFT ALONE」
「READY TO FLY」
「黒船」
(高中正義 with 斉藤ノヴ、宮崎まさひろ、小島良喜、 青柳誠、松原秀樹、稲葉ナルヒ)

「WARRIOR」
(上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス)

「IN A HURRY」
「RHAPSODY IN BLUE」
(小曽根真 featuring
No Name Horses VS クリスチャン・マクブライド・ビッグバンド)

「I FEEL FOR YOU」
「WHAT CHA’ GONNA DO FOR ME」
「I’M EVERY WOMAN」
(チャカ・カーン)

「WHISPER NOT」
「BLUES MARCH」
(The Quartet Legend
feat. ケニー・バロン、 ロン・カーター、ベニー・ゴルソン、レニー・ホワイト)


この他
「この冬、NHK-FMでは今年の東京JAZZを振り返る「プレイバック東京JAZZ 2014」を予定しています。」
[PR]
by alarekko | 2014-10-13 01:46

涙のパヴァーヌ

ファン・エイク『笛の楽園』より 涙のパヴァーヌ ☆ 1967年の演奏

ブリュッヘン氏(Frans Brüggen) 2014年8月13日 ご逝去。
(1934年10月生まれ 79才)
ガーディアンの記事によるとアムステルダムのご自宅でとのこと。


the guardianが、彼の偉大な足跡5つをあげて動画を紹介しています。 ☆ 

その1つ目は、グスタフさまへのオマージュ ☆ でリンクを書いたものでした。1966年の演奏であるとわかりました。


<15日 追記
 昨夜久々に書いて見直して、、、
 なんか表示に前と違う所があるなあと思って、、、、
 いつの間にかコメント欄がなくなっていることに気づきました。
 今やっとなおすことができました。(たぶんなおってるはず)
 いつからそうなってしまったのかわからないのですが、
 (そんなに凄く前ではないとは思うのですが、、、)
 これまでくださったコメントも表示されなくなってしまっていました。
 申し訳ありませんでした。>
[PR]
by alarekko | 2014-08-14 23:49

追悼 〜エロイカ2楽章

2014年1月27日 
ミラノスカラ座前の広場に数千人が集まりアバド氏を送る、
生中継された映像  ☆ 

Concert in memory of Claudio Abbado. La Scala Philharmonic Orchestra, under the baton of Daniel Barenboim performs the Funeral March (Adagio assai) from Beethoven's Eroica.
ダニエル・バレンボイム指揮 スカラ座管弦楽団
ベートーヴェン 交響曲第3番(英雄) 第2楽章


言葉の無い音楽の普遍性を感じます。


1945年3月10日、2011年3月11日に思いをはせて・・・
[PR]
by alarekko | 2014-03-10 23:39

ABC

オーストラリアのラジオで、
ボジャノフのリスボンのリサイタル全曲
今晩9時から

HEAR A LATE-EVENING PIANO RECITAL BY EVGENI BOZHANOV
Thu 23 Jan 2014

 ☆ in a concert recorded in Lisbon in mid-2012

11:00PM(日本時間21時) Piano Recital  
Evgeni Bozhanov, piano
Beethoven Piano Sonata No 18 in E flat, Op 31 No 3 22'36
Schubert 12 German Dances, D790 24'16
 <聴いたあとで追記 ショパン ワルツ3曲 現地記事 ☆ 
Chopin Barcarolle in F sharp, Op 60 10'08
Chopin Piano Sonata No 3 in B minor, Op 58 26'42
Recorded in the Great Hall at the Calouste Gulbenkian Foundation in Lisbon.
Courtesy of Radio Portugal.
[PR]
by alarekko | 2014-01-23 17:29

追悼 

クラウディオ・アバド Claudio Abbado  
2014年1月20日ご逝去 享年80才

2000年のご病気から復帰されたあとの、十数年が
もうひとりの違うアバド氏がうまれたような神々しいような存在でした。

2005年ルツェルン ブルックナー7番 ☆ 


絵本「アバドのたのしい音楽会」は、
この二十数年、家の中のいつも見えるところにありました。
しかし、久しぶりにページをめくってみると、
一文一文がこんなに深かったのかと・・・
この機会にあらためてゆっくりあじわって読んでみます。


<21日午前 追記>
BBC radio3 が昨年末に放送した演奏を再放送
2013年8月にルツェルンで
Schubert: Symphony No 8 in B Minor D 759 ('Unfinished') ☆ 
(しばらく聴けるのでは)

Farewell to Claudio Abbado  ☆ 
by Michael Haefliger, Executive and Artistic Director LUCERNE FESTIVAL
[PR]
by alarekko | 2014-01-21 01:01

Klara

ベルギーのオランダ語放送Klara
2013年12月18日14.00〜 Maestro  ☆ 

Maestroという番組は、日本時間22時〜平日毎日3時間。
CDからの音源がほとんどですが、ヨーロッパ諸放送局からコンサート録音音源も一部使われています。


今日は番組中程に、ポルトガルラジオ提供、ボジャノフ。
(ヤンソンス&バイエルン放送響の田園のあと、23時台)

Franz Schubert: 12 Duitse dansen (Ländler) D790 door Evgeni Bozhanov, piano - Opname van de Portugese Radio - [0:11:14]
Frédéric Chopin: Barcarolle in Fis op.60 door Evgeni Bozhanov, piano - Opname van de Portugese Radio - [0:10:20]

ポルトガルでは、昨年11月首都リスボンの大ホールで初お目見え、
やっぱり放送局が録音してたんですねえ。(日本のもそうだったらいいのに)
年明けて2月にポルトでもリサイタルありましたが。


Klaraの番組プログラムのページは、シンプルで、詳しい。
曲の情報だけならオランダ語でもかなりわかります。


もうひとつKlara continuo ☆ という放送もありまして、
一日中ノンストップでクラシック音楽を流しています。
こちらのプログラムはさらにわかりやすいです。

と、書きつつBGMにしていたら
洒脱なフランスの音楽かな?と興味がわき、
プログラムを見たら確かめたら、
Erik Satie: La belle excentrique
- Orchestre des Concerts Lamoureux o.l.v. Yutaka Sado -
奇遇だわ〜
[PR]
by alarekko | 2013-12-18 10:26

平和賞 その2

昨夜遅くに追記しましたが、改めて

Nobel Peace Prize Ceremony 2013ノーベル平和賞授賞式の映像 ☆ 
2013年12月10日 in Oslo City Hall


平和賞授賞式のニュース記事がなかなか見当たらなくて、
(ストックホルムでのノーベル賞授賞式とは別なのです)
今探したら、一つだけこういう写真 ☆ 付きの記事(朝日新聞)を見つけました。

リンクがなくならないといいんですけれど、、、と思いつつ、
キャプションを引用します。
ノーベル平和賞授賞式は、日本人バイオリニスト神尾真由子さんの演奏で幕を開けた=オスロ、伊東和貴撮影


ちなみに、幕を閉じたのも神尾さん、ギムゼさん、ゲルネさん3人の演奏でした。
激しく渦巻くような音楽から始まった式は、穏やかで思いやりにあふれた音楽で幕を閉じました。

プログラムは映像に一瞬映るキャプションをメモするしかなさそうなので
あとで確認出来てからメモを追記したいと思います。
(パッと見た感じ、スペルがノルウェー語だからか、うん???とよくわからなくて、一時停止して確認しないと)


<12日 追記
 式典プログラムメモ
 公式サイト、画像字幕、日本語の情報(神尾さん今秋のツアーなど)から

 式のはじまりの音楽 (3分あたりから)
  メトネル/ハイフェッツ:おとぎばなし Op.20 No.1
  シンディング/ハイフェッツ:組曲Op.10からプレスト
   神尾真由子(violin) ホーヴァル・ギムセ(piano)
  (プレストがあまりに凄かった。シンディングはノルウェーの作曲家。 
   字幕にArr.heifetzとありました。
   ギムセさんは今秋神尾さんと来日されたノルウェーの方
   平和賞の過去の映像をちらちら見たら何度も登場されていました。)


 Award Ceremony Speech 
  はじめにマンデラ氏への追悼の辞のあと?(たぶん)、
  こちらのスピーチ ☆ 全文と思われます。
   Thorbjørn Jagland, Chairman of the Norwegian Nobel Committee
   (聞きながら読むと少しわかりやすいのでまたあとでやってみよう。
    途中でたびたびおこる拍手。記述文中に「 ! 」マークがあるところと一致する気がする)


 ディプロマとメダルの授与

 演奏 32分あたり〜
  べートーベン:An die Hoffnung(希望に寄せて) Op.94
   マティアス・ゲルネ(歌) ホーヴァル・ギムセ(piano)

 Nobel Lecture 40分あたり〜   ☆ 
   the Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW),
   delivered by Ahmet Üzümcü

 終わりの音楽  1時間6分あたり〜
  リヒャルト・シュトラウス:Morgen(明日に) Op.27 No.4
   神尾真由子 Mayuko Kamio 
   マティアス・ゲルネ Matthias Goerne 
   ホーヴァル・ギムセ Håvard Gimse
    (すばらしい! 心にしみます。) >
[PR]
by alarekko | 2013-12-11 15:54

平和賞

ノーベル賞公式サイト

ノーベルの命日、12月10日に授賞式が行われます。
ノーベル平和賞はノルウェーのオスロで、
その他のノーベル賞各部門はスウェーデンのストックホルムで。

生中継あります。
Nobel Peace Prize Award Ceremony at the Oslo City Hall  ☆ 
Watch the live webcast here! をクリック 日本時間21:50〜20:50〜


引き続き
Nobel Prize Award Ceremony at the Stockholm Concert Hallも中継有り、

あとで録画も見られます。


平和賞授賞式中の音楽演奏に神尾真由子さんが登場されるみたいです。



2009年オバマさんの授賞式にランラン登場 ちょっと書いてました ☆ 


今年の平和賞の受賞者は、化学兵器禁止機関
Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW)です。 ☆ 


<10日23時追記
 誠にすみません。開始時間1時間間違ってました。
 ですが、すでに君管で録画を全部見られるようになっています。すばらしい!
 こちらです ☆ 
 真由子さんとピアノのギムゼさんが、式の冒頭、国王をお迎えするところからステージに立っていらっしゃいました。式の始まりはアナウンスも無くバイオリンとピアノの演奏から始まりました。
 式の半ばでバリトンのマティアス・ゲルネさんがギムゼさんと登場。
 そのあと受賞者のスピーチ(レクチャー?)があり、最期に3人で演奏、でした。>
[PR]
by alarekko | 2013-12-09 19:33

チェロ in HACHIOJI

第3回 ガスパール・カサド国際チェロ・コンクールin八王子2013
The 3rd Gaspar Cassado International Violoncello Competition in HACHIOJI

2013年11月22日(金)〜12月1日(日)

コンクールについて  ☆ 

FB ☆ 

「コンクールの模様は全てUSTREAMで、ライヴ及びオンデマンド配信します!」
とのことで、明日22日13:00から このページで ☆ 
楽しみです。


第二回2009年について書いたこと  ☆    ☆ 


今回は足を運んでみたいなと思っています。2次予選に行けるかなあ〜
[PR]
by alarekko | 2013-11-21 18:22