備忘録:私の暮らしの中の サイエンス&アート


by alarekko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:音楽 ( 238 ) タグの人気記事

5/9にも書いた、伊の放送局Rai”朝のコンサート”
(番組スケジュールのページこちら ☆ 聴くのもここから)
どういうわけか最近放送が急に増えています。
来月の予定は休日も含めて毎日あるし〜。

基本、12:00(日本時間19:00)〜1時間ですが、
11:50〜の日もある。

ということで、ちょっと目についたのをメモ

6/25 ☆ モロー&オディク
martedì 25 giugno 2013 11.50
IL CONCERTO DEL MATTINO
EDGAR MOREAU violoncello
PIERRE-YVES HODIQUE pianoforte
Ludwig van Beethoven
Sonata per violoncello e pianoforte n. 2 in sol minore op. 5/2
Robert Schumann
Adagio e Allegro per violoncello e pianoforte op. 70
Registrato nella Sala Pasteur de Le Corum di Montpellier il 14 luglio 2012

エドガーくん最近(今年3月)の映像。ヌーブルジュ氏と。 ☆ 
ブラレイ氏と二人でインタビューを受けてるところも ☆ 
最近のインタビュー記事 ☆ のタイトルは le « Petit Prince » du violoncelle


6/30 ☆ カーペンター プーランク/オルガン協奏曲
domenica 30 giugno 2013 11.50
ORCHESTRA SINFONICA DI MELBOURNE
organo Cameron Carpenter
direttore Andrew Davis
Francis Poulenc
Concerto per organo in sol minore
- Andante - allegro giocoso
- Andante moderato
- Tempo allegro molto agitato
- Tres calme
- Tempo dell’ allegro iniziale
- Tempo dell’introduzione
Johannes Brahms Sinfonia n. 2 in re maggiore op. 73
Registrato nella Town Hall di Melbourne il 22 giugno 2012


ほかにも明日の後半は河村尚子さん
7/6はRAIオケと佐渡さんなど、あり。
もうちょっと良く見てみよう。
[PR]
by alarekko | 2013-06-19 15:11

数ヶ月での変貌

昨年10月末聞き逃したスイス・イタリア語放送管弦楽団

放送局のオケなんだからあとで放送があるんじゃないかと、
しつこくたまにチェックしていたら、ありました!

RSI LA1(テレビ!)で放映され、なんと今も見ることができます。

”パガニーニ”という番組のようです。
2012年10月31日の演奏(2013年4月7日放送)から
 ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番 ☆ 
 ハイドン交響曲第1番の映像もあります。

 31 Ottobre 2012
 Luogo: Palazzo dei Congressi, Lugano Orario: 20:30
 Direttore: Hubert Soudant (ユベール・スダーン)
 Solista/i: Evgeni Bozhanov, pianoforte
 Orchestra della Svizzera Italiana
こちらの拙記事 ☆ の後半部分にもう少し詳しく書いています。


ところで、タイトルの”変貌”ですが、
来日から1年もたったような、まだ1年だっけ?のような、ボジャノフ。
この演奏は半年もたっていないのに。


もう一つリトアニアのテレビ局のも、あります。(2013年5月11日放送)
2012年11月22日、リトアニアの首都ヴィリニュス
Lithuanian National Philharmonic Hallでのリサイタルから ☆  
          (注意! 最初大音量のCMが流れます)
シンプルなライティングがとてもセンス良くすてきです。

リサイタルのプログラム(ここから ☆ (英語))

 Pianist Evgeni Bozhanov
 2012-11-22 | Event starts: 19:00
 Venue:Lithuanian National Philharmonic

  Ludwig van Beethoven:
   Sonata No. 18, in E flat major, Op. 31, No. 3
  Franz Schubert:
   12 German Dances, D 790
  Frédéric Chopin:
   Rondo a la mazur in F major, Op. 5
   Waltz in A-flat major, Op. 64 No. 3
   Grand Waltz in A-flat major, Op. 42
   The Brilliant Grand Waltz in E-flat major, Op. 18
   Barcarolle in F sharp major, Op. 60
   Sonata No. 3, in F minor, Op. 5

<13日朝ちょっと追記>
DELFIというニュースサイトのコンサート後の記事 ☆ 
リトアニア語ですが、下の方にこの日の写真が数枚。
お客さんの笑顔もすてきです。
[PR]
by alarekko | 2013-06-12 19:32

朝(?)のコンサート

またまたイタリアのラジオ、Rai Radio3ですが、

Concerto del Mattino(朝のコンサート)という、番組があります。

平日12:00~13:00の放送で、最近ほぼ毎日放送予定がビッチリあります。
(イタリアの12時から午後1時は、朝なのね。)
音源はEBU(欧州放送連合)との提携によるものらしく、欧州各地の有名オーケストラのコンサート。
日本時間は夏時間の現在は19:00〜

放送予定のページ ☆ がわかりやすいのが良いです。


RAIの放送予定をうろうろしていたところ、
またまた見つけました。ボジャノフ。

2013年5月13日 20:30〜(日本時間翌日3:30〜)  ☆ 
フィレンツェ歌劇場のオケ、2012年10月26日
指揮は何度も共演してるユライ・ヴァルチュハ

 MAGGIO MUSICALE FIORENTINO
 Stagione Sinfonica 2012 - 2013

 Orchestra del Maggio Musicale Fiorentino
 direttore, Juraj Valčuha
 pianoforte, Evgeni Bozhanov
 flauto, Gregorio Tuninetti

  Claude Debussy
  Prélude à l’après-midi d’un faune
  Egloga per orchestra

  Sergej Rachmaninov
  Rapsodia su un tema di Paganini op. 43
  per pianoforte e orchestra

  Fryderyk Chopin
  Valzer op. 42 in la bemolle maggiore

  Richard Strauss
  Die Frau ohne Schatten
  Fantasia sinfonica AV 146

  Maurice Ravel
  La valse
  Poème chorégrafique

  Registrato il 26 ottobre 2012 al Nuovo Teatro dell’Opera di Firenze


再放送 5月18日12:00〜(日本時間19:00〜)  ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-05-09 00:49

コンクール's 5〜6月

とりいそぎ、HPのリンク リスト
いずれも配信あります。

ベルギーのブリュッセルにて(p) 5/6〜6/1  
                7時間差(現地15時は日本22時)
 Queen Elisabeth Competition  piano2013  ☆ 
 RTBF.be Musiq3の録音こちらから ☆ 聴けます。
 podcastの設定をすると入賞者コンサートまで全部保存出来て便利。
 ラウンドが進むと、映像もあると思います。


カナダのモントリオールにて(vn) 5/7〜17 
                 13時間差(現地7:00pmは日本翌日8:00am)
 Montreal International Musical Competition 2013 violin  ☆ 
 前回2010年は最初から映像が見られたとこちらに ☆ 記録しています。その後、2011ピアノ、2012声楽も同じような特設サイトが残っていますが、 が、、、、、今回は全然違うようでびっくりです。
 ここのページで写真が見られる? ☆ 
 一番下の方に"Please note this first round of competition is not recorded. Streaming audio will be available online beginning May 10 for both the semifinal and final rounds."と書いてあります。


USAテキサス州フォートワースにて(p)5/24〜6/9  14時間差
 14th Van Cliburn International Piano Competition  ☆ 

仙台にて(vn)5/24〜6/9
     (p) 6/16~30

 The 5th Sendai International Music Competition  ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-05-07 19:47 | 2013 cliburn
今、BBCRadio3 Sunday Concert聴いています。
2013年5月5日(日) 14:00(日本時間22:00) 
BBC Philharmonic and Yutaka Sado in Osaka ☆ (放送終了後1週間きけます)

Recorded in Osaka on 18th April 2013, during the BBC Philharmonic's recent tour to Japan.(フェスティバルホール:大阪の、です。ロンドンのじゃなくて)
  Britten: Four Sea Interludes from 'Peter Grimes'
  Tchaikovsky: Piano Concerto No. 1
  Dvorak: Symphony No 9 ('From the New World')
   BBC Philharmonic
   Yutaka Sado (conductor)
   Nobuyuki Tsujii (piano)

熱くて密度の濃い演奏。
オケも曲も違うのに、DSO-Berlinのコンサートの光景が思い浮かんできました。
オーケストラの一人一人が喜びに満ちて活き活きと力を心を合わせ、最大限の感動をホールに生み出す。それは佐渡マジックなのかも。

BBCフィルの今回のツアーについて、こちらの記事 ☆ を。
多彩な博識のベテランジャーナリスト玉木さんが、コンサート会場のプログラムから、しかるべく交渉の上News Logに掲載してくださいました、貴重な記事。


辻井さんの音と音楽は、先日NHKの番組Songsで、"深い音"と多彩な才能の開花・進化が印象的でした。
彼がATSUSHIさんに是非と依頼して実現した共演「それでも、生きてゆく」の特設サイト ☆ (音が出ます)
合唱ヴァージョンの楽譜を期間限定無料ダウンロード出来るようになっています。多くの人に届くようにという配慮もすばらしい。
歌詞が色んな言語に翻訳されたらいいなあとおもいます。

この経緯について、長いインタビュー記事 ☆ 
そこに書かれてないことが一つあって、
2011年夏のTVドラマ「それでも、生きてゆく」で『音楽・・・辻井伸行』 ☆ だったのです。
瑛太さん主演、救いや希望の見えないシリアスな内容を淡々と描き演じたすばらしいドラマで、そこに重要な役割を果たした音楽でした。再放送見たいです。

SONGSもすばらしい内容だったので、オンデマンドだけじゃなくて、再放送してほしい。


BBCの今日の放送を知ったのは
プロムス2013 ☆ (7/12〜9/7)のプログラムがそろそろあるかなあと見に行ったのがきっかけでした。
そうしたら、なんと1週目に辻井さんのプロムスデビュー!
7月16日、ロイヤルアルバートホールでBBCフィルと ☆ 
"a regular collaborator with the orchestra"と紹介されてます。


BBCとつくオケについて ☆ 
・BBCフィルハーモニックはマンチェスターに本拠がある
・ロンドンに本拠のあるBBC交響楽団とは別。
・BBCのオケはウェールズやスコットランドにもあり。
・他にBBCコンサート・オーケストラ、BBCシンガーズ
[PR]
by alarekko | 2013-05-05 23:18 | 2013 音楽祭

Rai Radio3

Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI(RAI国立交響楽団 本拠地トリノ)
のサイト ☆  から

Concerto n. 21 - Stagione sinfonica 2012/2013
 Concerti 2012-2013
 Martedì 23 Aprile 2013 - ore 20.30
 Mercoledì 24 Aprile 2013 - ore 20.30

 Daniele Rustioni direttore
 Evgenij Bozhanov pianoforte

 Robert Schumann
 Manfred. Ouverture dalle musiche di scena op. 115

 Ludwig van Beethoven
 Concerto n. 3 in do minore op. 37
 per pianoforte e orchestra

 Robert Schumann
 Sinfonia n. 1 in si bemolle maggiore op. 38
 Frühlings-Symphonie


Rai(イタリア公共放送)Radio3で(演奏会の放送お役立ちページ ☆ 
生中継 4月24日(水)20:30〜(日本時間翌25日 3:30)  ☆ 
再放送 4月27日(土)12:00〜(日本時間 19:00)  ☆ 
 ページ上のバー左の 黒地に青字 RADIO3LIVE をクリック



昨秋、勘違いから聞き逃してしまった、
マエストロ スダーンとボジャノフの共演

そのとき見つけた
「このページ ☆  役に立ちそう」
なページを月一くらいでチェックしていたら、
役に立ちました!!!
Rai本拠地であるトリノでの演奏会は、生放送があるようです。
ただ、生となると日本では夜中なわけです。
しかし、その週末の昼に再放送される(場合がある)ことに気付きました。

ボジャノフつながりで次々若い指揮者を知るのも楽しいです。
ミラノ生まれのルスティオーニさんは1983年生まれ。
指揮者としては非常に若いライジングスター。
日本公演の紹介は見つからないのですが、欧&露&米引っ張りだこ。
お姿も是非見たいところです。
RaiのFBに写真が載るといいな ☆ 

(ここまで書いて、再放送の時間も外出中で聴けないことに気づきがっかり。
 どこかで放送されるのを気長に待とう!放送オケの録音なんだから)


<29日追記>
リハーサル風景 ☆ 映像
今シーズンのRAIの本拠地でのコンサートは映像の生中継があるらしいことがあとからわかった。映像ならがんばって起きれば良かった。しかし今後役に立ちそう ここ ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-04-22 12:30

カーペンター その3

[番組HPから]
4月8日(月) 午前6時00分~6時55分 BSプレミアム
クラシック倶楽部 - キャメロン・カーペンター オルガン・リサイタル -

「無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV1007 から 前奏曲」(作曲)バッハ、(編曲)カーペンター
「詩的で宗教的な調べ から 葬送曲」(作曲)リスト、(編曲)カーペンター
「パガニーニによる大練習曲 から ラ・カンパネラ」(作曲)リスト、(編曲)カーペンター
「練習曲集 作品10 から 第4番、第1番、第12番“革命”」(作曲)ショパン、(編曲)カーペンター
「ノエルによる変奏曲」(作曲)デュプレ
「行進曲“星条旗よ永遠なれ”」(作曲)スーザ、(編曲)カーペンター

 全曲 (オルガン)キャメロン・カーペンター


[招聘元のブログから] ☆ 

演奏日時、曲目をコピペさせていただきます。

以下に
[PR]
by alarekko | 2013-04-01 14:32

テキサス2013 その1

まだ先ですが、思い立った時に少しずつ

VAN CLIBURN FOUNDATION ホーム ☆ 
Van Cliburn International Piano Competition, Fort Worth (TX, usa)
24 May - 9 June 2013

世界各地でのオーディションを経てフォートワースに招かれる30名
 Current Competitors ☆ 

それぞれの演奏予定プログラムも見られます。

前回と違うところ、
30名全員が45分のリサイタルを、2回できる。
その分、ファイナルのリサイタルが減った。
これはすばらしい改善だと思います!
今から凄く楽しみなリサイタルがいくつもあります。

 Rounds And Repertoire ☆ 

セミファイナルのピアノ五重奏の共演がBrentano String Quartetに
ファイナルでの指揮者がレナード・スラトキン氏に。


以下、コンテスタント一覧表をAAFから引用させていただきます。
(More以降に)

More
[PR]
by alarekko | 2013-03-22 00:07 | 2013 cliburn

カタロニア

書いたつもりで
カタロニアからカザルスなどへと(良く言えば)思いを馳せているうち
途中ですっかり忘れていた

でもまだ間に合うようなので
気を取り直して最低限のことを書きます。

カタロニアラジオで、2月に放送されたボジャノフのリサイタルが
あと数日聴けます。カタロニア語です。
去年9月(スペインの)バルセロナのあるカタロニア地方?州?
Vilabertranという町のサンタマリア教会で。
XXa Schubertíada a Vilabertran 2012
Enregistrat el 01/09/2012
Església de Santa Maria - Vilabertran
こちら ☆ から、
全部聴くなら左側で1時間弱、
決して高音質とは言えませんが、
ご親切に右側で1曲づつも聴けます。
エステ荘の噴水は、はじめて聴くような気がします。
(もっと高音質で聴きたいなあ リスト関係?のCDほしいなあ)

プログラム
(曲順は合わせましたが、表記は原語のコピペです)
''Les jeux d'eau à la Villa d'Este'' de la suite ''Tercer any'', S 163 (''Anys de pelegrinatge'')
Autor: Franz Liszt
''Après une lecture de Dante'' d'''Années de pèlerinage. 2ème année. Italie'', S 161
Autor: Franz Liszt
''Vals Mefisto'' per a piano n. 1, S 514
Autor: Franz Liszt
''Ständchen'' (Serenata) per a piano, S 560 (a partir del ''El cant del cigne'', D 957 n. 4 de Franz Schubert)
Autor: Franz Liszt
Vals per a piano en La b ''Dos Quatre'', op. 42
Autor: Frédéric Chopin




一方、
バルセロナではコンクールの佳境 ☆ です。
Concurs Internacional de Música Maria Canals de Barcelona
ファイナル20日20:30〜(日本時間21日4:30)
 KHRISTENKO, Stanislav Rússia チャイコ <1位>
 KIM, Haejae Corea シューマン      <3位>
 YOSHIDA, Tomoaki Japó ラフ2      <2位+聴衆賞>

生中継ありそうなのですがはっきりわかりません。
サイト、今回だいぶわかりやすくなったような気もするのですが、
(G翻訳のおかげが大きいか)、、、
左下に4つの言語 内容が微妙に違ったり、、、です。
 Català  Castellano  English Français
 カタロニア語 スペイン語 英語 フランス語

<21日 夜>
AAF ☆ に結果が出ていたので上のファイナルのところに追記しました。
[PR]
by alarekko | 2013-03-21 00:20

カーペンター その2

昨日の午前中たまたまTVをつけたら、
カーペンターさんの足が映っていました。
オルガンの演奏が終わった直後のタイミングだったらしく
「あ〜残念!」と思ったのですが、
いや〜そこから、、、も、、、すごかった。
稀代のコンテンポラリーアーティストでありエンターテイナー!
CMが入って別のコーナーに変わるはずのところでも、
上着を脱いだカーペンターさんがまだ映っていました。
急にスタジオに来てこのバラエティーのノリへ瞬時にのる対応力が凄い!
と、番組レギュラー陣から感嘆の声。
番組HPにこのコーナーの記録(こちら ☆ )がありました。

サントリーホールは、公演前日である今日(26日)、
大ホールも小ホールも公演がありません。
ホールのカレンダーには(リハーサル)と書いてあります。
このホールにある「このパイプオルガンと空間」はここだけのもの。
そこに彼の技術とインスピレーションがどのように炸裂するのか。
このホール(このオルガン)にとっても画期的な一夜になるはず。
どんなリハーサルが進んでいるのだろうと思いを馳せていたら、
おくればせながらですが、KAJIMOTO音楽日記 ☆ によると
巨大スクリーンの準備も進んでいるようです。
わくわく、楽しみです。

サントリーホール 大ホール ☆ 
 キャメロン・カーペンター(Org)
 GIRAGIRA★ミラクル・オルガン・イリュージョン
 日時2013年2月27日(水) 19:00開演


昨年シドニーオペラハウスでのリハーサル映像 ☆ 
[PR]
by alarekko | 2013-02-26 11:45